面接対策

なぜ圧迫面接をするのか? 圧迫面接の理由と攻略のポイント

更新日:

圧迫面接
回答に困るような質問をされたり、退職理由、志望動機に対して厳しい指摘をされたりすることを圧迫面接といいます。

このような圧迫面接は苦手という人が多いでしょう。

そこでここでは“圧迫面接に隠された意図”と“圧迫面接をされた時の対処法”について解説します。

圧迫面接をするのは採用したいから

圧迫面接をするのは、応募者を採用したいと思っているからです。

採用したいからこそ厳しい質問をして、入社後、すぐに辞めないか、不安な要因はないか、面接で嘘をついていないか、といったことを確かめるのです。

例えば、営業職の面接では、面接官が応募者の話しをつまらなそうに聞く、という圧迫面接があります。これは、商談の際、お客様が同じような態度でも、動揺せず臨機応変に対応し自社の商品・サービスをプレゼンできるか、ということを確かめるためなのです。

しかし、面接官から採用したい意志を全く感じられないような圧迫面接も存在します。採用したいからこその厳しい指摘や質問か、そうではなくて単に意地悪な面接官なのかは面接の流れで何となく判断できるので見極めてみてください。

圧迫面接の攻略ポイント

動揺せず、冷静に対応する

圧迫面接をされて、動揺したり、苛立ったりした様子を見せてしまっては、既存社員や取引先と上手くいかない人、プレッシャーに弱い人だと判断されるでしょう。

回答内容ももちろんですが、回答時の表情や態度にも注意を払い、冷静に対応するのがポイントです。

イエスバット方式で回答する

厳しい質問や指摘に対して、「いえ、そんなことはありません」とすぐに否定してしまうと面接の雰囲気が悪くなります。

そのため厳しい質問や指摘をされた時は、「確かにおっしゃる通りです。しかし」といったように、一度、面接官の指摘・質問を肯定してから、自分の主張を述べるようにしましょう。

転職エージェントを使えばプロから面接のアドバイスがもらえる

「面接対策を入念にしたい」
「面接に不安がある」
「志望動機に不安がある」

という方は、転職エージェントを使えば、プロのコンサルタントから【自己PR】【志望動機】【転職理由】のアドバイスをもらえるほか、過去に聞かれた質問や、面接で見られているポイントを教えてくれる場合もあるので、面接対策を徹底的に行えます。

以下のページでは各転職エージェントの特徴を具体的にまとめていますので、エージェントを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

また、転職エージェントの中でも、マイナビAGENTは、20代~30代の転職支援に強みをもち、求人も豊富で、一通りの転職サポートも受けられるので、おすすめです。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-面接対策
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.