入社準備 転職活動の心構え

転職する前に確認しておきたい日系企業と外資系企業の仕事の進め方の違い

更新日:

仕事仲間

「グローバルに活躍したい」「英語を使った仕事をしたい」といった理由で外資系企業への転職を考えている人もいるでしょう。

外資系企業に転職をするのであれば、その仕事のスタイルの違いをあらかじめ把握し、しっかりと対応していくことが大切になります。

ここでは一般的に、外資系企業と日系企業との間に見られる仕事のスタイルの違いについて解説していきます。

外資系企業を目指すのであれば是非、参考にしていただければと思います。

担当する職務が明確に定義されている

外資系企業では人事制度の中心に職務という考え方があり、個々の社員が担当する職務は明確に定義されています。

これは個々の社員の責任の範囲が明確化していることを意味します。すなわち、不必要な仕事の根回しは行わずとも済むわけですが、その代わり自分が判断したことの責任が明確になるのです。

外資系企業ではとにかく成果が求められる

成果が求められる
外資系の場合、職務がはっきりし、責任もはっきりしています。

日系企業の「失敗しない代わりに、成功もなく、これといった成果がない」という“これといった成果がない”という自体が、外資系企業では失敗とみなされます。

だからこそ、成功のために迅速の意思決定が重要となるのです。

60%も情報が集まれば、その時点で意思決定をします。根回しも必要最小限にしか行いませんから、ますます意思決定に関する時間は少なくて済むのです。

日系企業は職務が不明瞭で根回しが必要

上司
一方、日系企業では、職務という概念は不明瞭です。日本企業でも、職務、役割に基づく人事制度を導入している場合がありますが、運用までしっかりと定着することはなかなか難しいようです。

職務が曖昧であるということは責任がはっきりせず、結局は多くの根回しが必要となります。

多くの根回しが必要となり、しかも責任がはっきりしませんから、何らかの成功を収めてもすべてが自分の成果になるわけではありません。

そうなると、むしろ大きな成功を収めるよりも、失敗して明確な責任を取ることのリスクを回避するのが一番だということになります。

もともと責任がはっきりしない上に、さらに責任回避的な行動に傾き、とにかく根回しだけはきちんとやろうという考えになるのです。

そのため、部下に意思決定を求められると、失敗しないように100%の情報を求めます。少しでも情報が欠けていると失敗する可能性が高くなりますから、確実に情報を集め、根回しする際も、文句のつけようがない提案にしたいと思うのです。

部下は必死に情報を集めてきます。この間、時間は過ぎていきますから、意思決定には慎重にゆっくり時間をかけるというスタンスになあってしまうのです。

外資系企業への転職は仕事のスタイル変更が必須

ポジティブに変える
日系企業から外資系企業へ転職する場合、多くの人に根回しするのは得意だが意思決定はゆっくり、というスタイルを、根回しは最低限でいいが意思決定を迅速に、というスタイルに変更しなくてはいけないのです。

時々、このスタイル変更がうまくできず、苦しむ人がいることもあります。

そのため日系企業の経験年数がかなり長くなり、初めて外資系企業に転職する人を採用する場合、人事担当者としては、「仕事のスタイル変更ができる柔軟性のある人かどうか」という点を気にすることになります。

日系企業から外資系企業へ転職する際は、自分のスタイルのへの変更が柔軟にできそうかどうか、事前によく検討することが必要でしょう。

またさらに詳しく、外資系企業の仕事の進め方、面接で重視されるポイントを知りたいのであれば、外資系への転職に強みを持つ転職エージェント【JAC Recruitment】がおすすめです。

外資系企業、グローバル企業への転職実績がどこよりもあるので、情報収集に役立つはずです。

また、今回紹介した外資系企業と日系企業の違いはあくまでも一般論です。個別の企業でみるとここで紹介したことが当てはまらない場合もあるということは了承いただければと思います。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-入社準備, 転職活動の心構え
-,

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.