面接対策

事務職の面接でアピールするべきこと・面接でのポイントまとめ

更新日:

事務職への転職
事務職の面接では、人事、経理、総務、営業事務などの専門分野の経験と知識、PCスキルについて質問されます。

そして事務職への転職では、応募職種の経験と知識が最も強みとなるため、面接では職種に関する豊富な経験や知識、能力と、業務を通じてこれまで工夫や改善してきことを積極的にアピールしましょう。

企業が求めるスキル・経験を調べておく

企業規模や業種にもよりますが、事務職は仕事内容が多岐にわたります。

そのため事前に企業が求める人物像、スキル、経験をしっかりと確認しておき、それに合致する経歴を伝えられるようにしておきましょう。

また2次面接、最終面接で、面接官は応募者が自社の社風や企業理念、仕事の進め方に合うかを確かめようとします。それに備えて社風や経営方針、社内の雰囲気などもしっかりと確認しておくようにしてきましょう。

未経験の場合

また未経験で事務職にチャレンジする場合は、前職の経験から事務職としての適性があるなど、事務職としての能力をしっかりとアピールしましょう。

どのような職種であっても、ある程度事務作業を行う機会はあるはずです。

また簿記を持っている場合はそのこともしっかりと伝え、給与や社会保障の知識があること、知識面では問題がないことをアピールしましょう。

例)経理職の経験はありませんが、前職の営業職では売り上げ管理も行っていました。また現在、簿記2級の試験に向けて勉強も行っています。

事務職の面接ポイント

  • 正確、業務の処理速度といったスキルと事務職としての経験を答える
  • その企業だからこそ入社したい、という意欲を示す
  • 同じ業界での経験があるのであれば、それを示し、即戦力となることをアピールする

面接対策をするなら転職エージェントの利用は必須!

事務職は求人数も少なく、また企業の採用予定人数も1人、2人です。

競争が激しい事務職にチャレンジするなら、転職エージェントで面接対策を行い、他の応募者と差別化できるようにしましょう。

おすすめの転職エージェントは「パソナキャリア」と「DODA」です。

この2つの転職エージェントは求人数が多く、事務職の求人も見つけることができるはずです。また転職成功実績も豊富なので、しっかりと面接対策を行うことができます。

【サイトはこちら】
DODA

パソナキャリア

必読のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-面接対策
-,

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.