企業研究・選び

人脈を使った転職のメリットとデメリット・人脈転職のポイント

投稿日:


友人や知人に会社を紹介してもらうような人脈を使った転職ルートを考えている方もいると思います。

人脈を使った転職には、様々なメリットがありますが、デメリットがあり、人脈だけに頼ることで選択肢を狭めてしまったり、余計ないトラブルが遭遇してしまうことがあります。

ここでは、人脈を使った転職のメリットとデメリット、人脈を使う際のポイントなどを紹介しますので参考にしていただければと思います。

人脈転職のメリット

選考がスムーズに進む

人脈を使った転職のメリットは、相手が自分という人間をある程度理解しているということです。

古い友人や付き合いの長い先輩など、元上司などであれば、経験業界、スキルを理解しています。そのうえで、先方に話を通してくれるので、面接や書類選考などなく一度の面談で採用が決まる場合もあります。

このように人脈を使った転職は、面倒な書類選考や面接を経ず、選考がスムーズに進む場合があるのです。

紹介者から率直な意見をもらえる

親密な関係にある人に相談するのであれば、相手は自分が経験してきた仕事、持っているスキル、仕事観を把握しています。そういった相手に仕事について相談できるので、自分では考えもしなかった業界、業種への転職を提案してくれたり、する場合があります。

こんな業界、こんな会社が合っているのではないか? といったように、自分では気づかなかった業界、企業を率直に提案してもらえる場合があるのです。

転職サイトや人材紹介を利用した場合、親密に人に仕事の相談をする機会がないので、率直な意見をもらえることはありません。しかし友人・知人を頼る人脈転職であれば、近い目線で意見をもらえるのです。

人脈を使った転職のデメリット

紹介された会社は断りづらい

紹介してもらった会社があまり気に入らない場合でも、断りづらくなることがあります。

特に、紹介者と先方で話が勝手に進んでしまっている時は、引くに引けない状況になります。断ってしまうと、紹介者に迷惑をかけることになるので、不本意でも入社せざるを得なくなります。

だからといって慎重になりすぎると、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。この辺のさじ加減が難しいのが、人脈転職の特徴です。

口約束で話が進んでしまう場合

人脈経由だと、電話でのやりとりや飲みの席で話が進んでしまう場合があります。給与や待遇、勤務条件などの確認がないまま話が進んでしまうと、入社後に「聞いていた内容と違う」とトラブルになるケースもあります。

また、「受け入れ体制が整ったら入社してもらう」といったように、採用意志ともと受け取れる発言を先方からもらったのに、一向に連絡がこない、という話も聞きます。

人脈を使った転職は、口約束で話が進んでしまうことが往々にしてありますが、労働条件などは文章にした通知書を作成してもらいましょう。また入社できるのか否かついて、曖昧な回答しかもらっていない場合は、自分からしっかり問いだすようにしましょう。

可能性を狭めてしまう場合も

自分のネットワーク内の情報しか仕入れないのであれば、それ以外の場所に自分が活躍できるチャンスがあったとしても、それを逃してしまう可能性があります。

特に、転職先がすぐに見つかりそうな場合、他の選択肢をまったく考えず、飛びついてしまいがちです。

人脈は、数ある転職ルートの一つにすぎません。人材紹介やヘッドハンティングを利用した方が条件の良い仕事が見つかる可能性もあるのです。人脈だけに頼らず、あらゆるルートから情報を仕入れるようにしましょう。

人脈転職のコツ

一緒に仕事をしたことがある人に声をかけてみる

人脈を使って転職しようと考えるなら、以前一緒に働いたことがある人に声をかけてみることをおすすめします。

以前一緒に働いたことがある上司、同僚、合同プロジェクトで協業した人など、仕事をしている自分の姿を知っている人です。

一緒に仕事をしたことがある人であれば、業務経験やスキルや能力だけでなく、性格、価値観、仕事観なども把握しています。そのため会社のとの相性を考慮したうえで、企業を紹介してくれるでしょう。「あの会社なら合うだろう」といったように。

また企業に自分を紹介してくれる際も、相手企業に対してあなたの良さや強みを伝えてくれれば、転職活動のスムーズに進みます。

他業界の人も頼る

人脈を使う場合は、他業界にいる人も頼りましょう。まったく違う業界にいる元同僚であっても、その人のネットワークには、自分が狙っている業界の知り合いがいるかもしれません。

特に金融業界、コンサル、人材業界など勤務している友人がいれば、頼ってみるべきです。社長と付き合いがあれば、あなたを推薦してくれる可能性もあります。また業界の裏事情を教えてくれる場合もあります。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-企業研究・選び
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.