企業研究・選び

企業選びの5つの条件とその優先順位を決めるべき理由とは?

更新日:

転職先の情報

転職で失敗、後悔をしたくないのであれば、企業選びの5つ条件と、その優先順位を必ず決めるようにしましょう。

例えば、給料を優先するのか、仕事のやりがいを優先するのかといったことです。

ここでは

  • 企業選びの5つの条件とはいったい何なのか?
  • 転職で後悔しないためにはなぜ、優先順位を決める必要があるのか?

この2つについて解説します。

企業選びの5つの条件

転職先を選ぶ際に考えられる条件は次の5つです。

  • 【給与】月収、年収、賞与、昇給、各種手当など
  • 【勤務条件】勤務時間、勤務地、休日休暇、福利厚生など
  • 【仕事のレベル】経験、スキルが適しているか
  • 【会社の魅力】会社の雰囲気、人間関係、風土が自分に合っているか
  • 【仕事の魅力】仕事は自分にとって魅力的か、やりがいを感じられるような仕事か

上記は、転職本などで、「会社選びの軸」とも呼ばれるものです。

そして転職で失敗、後悔しないためには、先に挙げた5つの条件の優先順位を決めることが大切です。

例えば、最も優先したいのは「給料」、2番目が「仕事の魅力」、優先しなくてもいいのは「勤務条件」というように各条件について優先順位を明確にするのです。

なぜ優先順位を決めることが大切なのか?

後悔する可能性が低くなる

例えば、給料の良さを第一優先にした場合、仕事が忙しくても、社風が合わなくても、給料が高ければ後悔することはありません。

このように優先順位を明確にし、第一優先事項が満たす会社に転職できれば、他の条件がどうであっても後悔することはありません。

一方、優先順位を決めずに転職した場合、何か一つでも気に入らないことがあるだけで後悔する可能性があります。例えば、「仕事が面白そうだから転職した、しかし忙しくて、給料も低いので後悔している」というように。

本当に転職するべきかどうか分かる

優先順位を決めるか過程で、前職の不満を思い返します。

例えば、「現職は給料が低い、だから給料の良さを第一優先にしよう」「現職は仕事がとにかくつまらない、だから仕事の魅力を第一優先にしよう」といったように。

その際、特に大きな不満、つまり「これだけは絶対に譲れない」「これだけは絶対に改善したい」という条件が具体的に思い浮かばない場合、「転職する必要はない」という回答を出すことができます。

「これだけは絶対に改善したい」という条件がないこと。つまり転職するべき明確な理由がなく、「3年経ったから」「周りに転職する人が増えてから」といった何となくの理由で転職しても失敗します。

なぜなら何か一つでも前職より劣る点があっただけで後悔するからです。

優先順位を明確にすることで、現職に感じている不満を明確にすることができます。その過程を通して「今、本当に転職するべきなのか?」について、明確な回答を出せるのです。

効率的に転職活動を進められる

何となく求人サイトを眺めていると、魅力的な企業がたくさんあったり、逆に魅力的が少なかったりして、応募するべき企業をなかなか決められない場合があります。

また、その日の気分で給料の良い企業、仕事が楽そうな企業に応募してしまったり、「スカウトメールをもらったら」という意味不明な理由で応募してしまったりしまいます。

このように何となく応募する企業を選んで転職しても、後悔します。また企業の選択基準を持たずに求人サイトを眺めて、応募する企業をなかなか決められず、時間を無駄にするだけです。

効率的に転職活動を進めるため、後悔しない転職を成し遂げるために、企業選びの優先順位は明確にしておきましょう。

どの条件を優先したらいいか分からない場合は誰かに相談してみる

会社外の友人、家族などに、なぜ転職したいのか、今の仕事に何が不満なのかを話してみましょう。

誰かに話すことで、頭のなかが整理され優先順位を明確にできる可能性があります。また人から意見をもらうことで、さらに頭のなかを整理できるようになります。

その他、転職エージェントを利用して、プロのキャリアアドバイザーに相談するのも有効な方法です。転職エージェントでは、多くの転職希望者の話を聞き、転職をサポートしてきたその道のプロです。友人や家族よりも、具体的で、納得できるアドバイスをもらえるはずです。

また、そのまま転職活動を進める場合は、非公開求人を紹介してくれたり、面接のアドバイスをくれたりと様々なサポートを受けられます。

転職エージェントは基本的に、相談するためだけに利用しても問題ありません。相談した結果、「やっぱり現職を続けます」という結論を出しても、とがめられることはありませんので、気軽に利用しましょう。

※転職エージェントまとめ

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-企業研究・選び
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.