転職活動の心構え

なぜ資格だけでは転職できないのか?その理由と資格を取得する際の注意点

更新日:

資格と転職
「資格さえ持っていれば自分の市場価値は高くなる」そう思っていませんか?

確かに資格は形として残るものであり、頑張った実感が得られるものですし、学習を通して得た知識は貴重なものです。

しかし、これからキャリアアップのために資格を取ろうと思っている方、取った資格を転職でのアピール材料に利用しようと思っている方にお伝えしたいのは

あまり資格に頼りすぎると転職で失敗する可能性がある

ということです。

資格が転職に役立たない理由

資格を持っていれば、学習に熱心であるということはアピールできるでしょう。

しかし採用の決め手には決してなり得ません。

資格があるからといって成果を出せるわけではない

中途採用において企業が専門性として評価するのは、業務のそのもの、実務そのものであり、どのような経験を積んできたのか、です。

確かに資格を持っていれば、その分野に対する知識を持っていることを意味します。しかし、知識があるからといって必ず成果を出せるというわけではありません。

知識に加え、仕事そのものを円滑に進める経験・スキル・能力があって初めて成果に結びつくのです。

「資格取得によって得た知識は活用して成果を出すことができるのか」面接官はこれを知りたいため、結局は職務経歴を掘り下げる質問によって、実務経験や実績を探ることになります。

つまり資格が採用の決め手になるということにはならないのです。

現状とビジョンに一致していない資格は役に立たない

また、持っている資格が自分の現状とこれからのビジョンと一致していない場合、資格を持っていたところで転職に役立てることはできません。

むしろマイナスの評価を受ける可能性もあります。

例えば「MBAを持っていれば箔が付く」そんな理由でMBAを持っていたところで、無駄な投資をする人だ、という評価につながるのです。

資格に頼りすぎると転職に失敗する

転職に失敗した女性
これまで説明してきたように、実績や経験がなければ資格を持っていても転職には役立ちません。

さらに注意しなければいけないのは資格に頼りすぎてしまうことです。

資格を取るのは時間とお金が掛かります。

そのため「せっかく取得したこの資格を何とか活かせないものか」といったように資格にこだわりすぎてしまい、視野を狭めてしまう恐れがあるのです。

資格とは関係ない分野で特性があるかもしれないのに、資格が足かせになってしまっては転職で失敗するでしょう。

そのため資格にだけに過度にこだわりすぎず、バランスよく考え、割り切ることも大切です。

資格を取るのであれば現状とビジョンに一致したもの

ビジョンに一致した資格
資格を取得するのであれば、まず自分がこれから進みたい方向、つまりビジョンを明確にしましょう。

その次に、自分の専門性の裏付けとなる経験、スキル、能力を理解し、その専門性とビジョンに合った資格を取得しましょう。

例えば、WEBディレクターが戦略マーケティングを勉強し、自分のWEB構築スキルと合わせることができれば自分の市場価値を上げることができます。

これは現状と目的・ビジョンが一致している例です。

ただし、転職において重視されるのはやはり実務経験であり、むしろ資格がなくてもキャリア・スキルがあれば大丈夫です。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-,

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.