転職エージェント 転職活動の心構え

【タイプ別】対応が悪い転職エージェントの対処方法を解説

更新日:

転職
「興味がない企業ばかり紹介してくる」「内定が出たら入社を急かしてくる」「態度が悪い」といったように、利用した転職エージェントの、キャリアアドバイザーの対応が悪い場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

タイプ別にその対処方法を解説していきます。

興味がない・希望とは異なる求人ばかり紹介してくる場合

転職エージェント
まず、興味がない企業ばかり紹介される原因として考えられるのは、これらの理由からです。

  • 希望がしっかりと伝わっていない
  • 希望の求人が存在しない
  • 担当のアドバイザーが自分の都合を優先している

上記の場合は、今一度、希望条件をハッキリと伝えること大切です。それでも希望の求人を紹介してもらえない場合は、別の転職エージェントを利用しましょう。

今一度、希望条件をハッキリと伝える

転職エージェントを利用すると最初の面談で、職種や業種など、希望条件の確認を行います。しかし、希望を伝えたつもりでも、アドバイザーにはしっかり伝わっていない場合があり、そうすると希望と違う求人を紹介されてしまう場合があるのです。

この場合は、今一度、自身の希望条件をハッキリと担当のアドバイザーに伝えることで解決できるでしょう。

しかしそれでも希望の求人を紹介してもらえない場合は、

「希望の求人が存在しない」

もしくは「担当のアドバイザーが自分の都合を優先して求人を紹介している」ことが考えられます。

その場合は、「担当のアアドバイザーを変更する」もしくは「別の転職エージェントを利用する」いずれかの方法で対処しましょう。

別の転職エージェントを利用する

希望年収を高く設定している場合や、希望職種に見合ったスキル・経験を持っていない場合、求人が乏しい職種を希望している場合は、その条件に見合った求人がそもそも存在していないため、希望とは違う求人を紹介される場合があります。

もう一つ、「担当のアドバイザーが自分の都合を優先している」場合があります。アドバイザーも会社から成果を求められる一社員です。成果を挙げようと、入社しやすい企業ばかり紹介してきたり、年収の高い企業ばかり紹介してきたり、能力の高い人に優先的に良い求人を紹介したりといったことがあります。

この場合、「別の転職エージェントを利用する」ことで解決できます。

別の転職エージェントを利用する時は、直接担当のアドバイザーに利用停止を申請する、人材紹介会社によっては、問い合わせ窓口から申請できる場合があります。

担当のアドバイザーにサービスの利用停止を伝える場合は、「他の転職支援サービスを利用することにしたので…」「転職サイト経由で入社が決まりましたので……」など、適当な理由を伝えて、利用を停止しましょう。

態度が悪い場合

態度が悪いキャリアアドバイザー
「アドバイザーが偉そう」「上から目線で話してくる」といった意見が時々あります。どのサービス業でも態度が悪い従業員は必ず存在するので、これは仕方がないことでしょう。

態度が悪いアドバイザーが担当になった時は、

  • 担当のアドバイザーを変更してもらう
  • 別の転職エージェントを利用する

上記いずれかの方法で対処できます。

担当のアドバイザーを変更してもらう、もしくは別の転職エージェントを利用する

どの会社の転職エージェントでも、担当のアドバイザーの変更は可能です。

変更をお願いする場合は、担当のアアドバイザーに直接お願いするのではなく、各者、お問い合わせ窓口にお願いしましょう。その際、理由を問われると思いますが、その時は正直に「態度が悪いので」と言ってしまっていいでしょう。サービス向上に役立つはずです。

別の転職エージェントを利用する時は、直接担当のアドバイザーに利用停止を申請するか、人材紹介会社によっては、問い合わせ窓口から「キャリアアドバイザーの変更」を申請できる場合があります。

担当のアドバイザーにサービスの利用停止を伝える場合は、「他の転職支援サービスを利用することにしたので…」「転職サイト経由で入社が決まりましたので……」など、適当な理由を伝えて、利用を停止しましょう。

入社を急かしてくる場合

入社を急かしてくるキャリアアドバイザー
内定が出た際、成果を挙げたいがために、入社を急かしてくるアドバイザーがいます。人材紹介会社は、求職者に対してサービスを提供したところで入社してくれないと、報酬を得ることができません。自分の都合を優先して入社を急かしてくるキャリアアドバイザーがいるのは仕方がないことでしょう。

しかし、本当に納得できる企業に入社してこそ、転職した意味があるというものです。アドバイザーに急かされたからといってくれぐれも焦って入社を決めないように注意しましょう。

入社を急かされても自分の意見を突き通す

内定をもらった際、いつまでに返事をすればいいのか、その期限を企業、もしくはアドバイザーから言い渡されるはずです。

その期限までは、アドバイザーがしつこく入社を迫ってきても、答えを出す必要はありません。

他の企業の選考を結果を待ちたいならその意思をはっきりと伝えましょう。また、その企業では納得できない、もう少し他の企業も見てみたい、と思うならその意思をはっきりと伝えましょう。

「こんなに良い企業は他にありませんよ」「他の候補者との関係もあるので早く決めてくれると助かります」などと言ってくるかもしれませんが、納得できないなら入社を決める必要はありません。

それでも執拗に入社を迫ってくるなら、そのアドバイザーは悪いアドバイザーです。別の転職エージェントを利用しましょう。

アドバイザーの質が高い、おすすめ転職エージェント

最後に、サポートの質が高い転職エージェントを紹介します。ここで紹介する転職エージェントであれば、「確実に!」とは言えないまでも、悪いアドバイザーが担当になることを避けられるはずです。

AidemSmartAgent(アイデムスマートエージェント)

正社員の人材紹介・就職支援サービス【アイデムスマートエージェント 転職】
「AidemSmartAgent(アイデムスマートエージェント)」はアドバイザーの親身な対応に力を入れている転職エージェントです。

「希望の求人を紹介してもらえなかった」
「エージェントからの連絡が遅かった」
「エージェントの態度が良くなかった」

といった利用者の不満を徹底的に把握し、利用者の希望を最大限尊重したサポートを心がけているのです。

求人数やサポート内容を売りにしている転職エージェントが多いなか、「AidemSmartAgent」だけは、「利用者の希望を尊重すること」を売りにしています。

キャリアアドバイザーの質に自信があると判断できるので、おすすめの一つとさせていただきます。

【サイトはこちら】
AidemSmartAgent

パソナキャリア

パソナキャリア_R
「パソナキャリア」は利用者満足度の高い転職エージェントです。

利用者満足度は96%。また、オリコン顧客満足度ランキングでは、毎年上位に入っており、

「希望職種はもちろん、適性を考慮した求人を紹介してもらえた」
「紹介企業のバリエーションが豊富、サポート力が高かった」

といった口コミもあります。

利用者に支持されている転職エージェントであることは間違いないので、安心して利用できる転職エージェントとしておすすめします。

【サイトはこちら】
パソナキャリア

必読のまとめ記事

1

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 2

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

3

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 4

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

5

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

6

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

-転職エージェント, 転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.