転職活動の心構え

退職してからの転職活動は短期決戦だと覚悟しておく!

更新日:

短期決戦で転職先を決める
仕事を完全に辞めてから転職活動を始めるなら、短期決戦であることを心得ておくべきです。

時々、「今まで頑張って働いてきたから1ヶ月ぐらい休もう」と離職期間を利用して、旅行に行ったり趣味に没頭したりする人がいますが、それはおすすめできません。

仕事を辞めてから転職活動をするなら、すぐに転職活動をスタートさせ、いち早く、転職先を見るけるべきです。

なぜなら、離職期間が長くなると、余裕をもって転職活動ができないだけでなく、転職で不利になるからです。

離職期間が長くなると、精神的、金銭的に余裕がなくなる

転職先が決まらず頭を抱える
半年や1年間の離職期間を経て、転職先を探すということは、その時間が経過することに比例して、就業機会が失わることになります。

転職先がすぐに見つかるとは限りません。転職活動を始めての、それから2、3ヶ月間、内定をもらえない可能性もあるのです。

それまで金銭的に余裕があったとしても、その後、転職先が見つからなければ、貯金が底をつくかもしれません。そうなれば、余裕がなくなり、企業選びに妥協してしまう可能性があります。

満足のいく企業に転職できないのであれば、転職する意味はありません。

転職を無駄にしないために、退職したら、精神的にも金銭的にも余裕があるうちに転職活動をするべきです。

ブランクがあると転職で不利になる

ブランクのせいで面接で不利になる
企業の採用担当者は、半年以上のブランクがある場合は、その間に何をしていたのかを気にします。当然、「離職中は何をしていたのですか?」と質問されます。

そこで、採用側が納得できるような理由を答えられないと、当然、印象は悪くなります。

「旅行に行っていました」などと答えれば、「働く気がない人だ」と判断されるでしょう。そうなれば、採用なんてされません。

また、現在、働いていない人と、在職中の人では、企業の印象が若干異なります。そして、高く評価されるのは働きながら転職活動をしている人、つまり現役の人です。

それにもかかわらず、「休みたいから」という理由で、数か月のブランクを作ってしまえば、さらに不利な状況に自分を追い込むだけです。

離職して1ヶ月、2ヶ月であれば、転職活動で不利になることはないかもしれません。

しかし、やむを得ない理由なしに、半年、1年もブランクが空いていれば、確実に転職で不利になります。

会社を辞めたが転職できない場合も想定しておく

転職できないことも想定する
会社を辞めてから転職活動をするのであれば、希望する転職ができない可能性を、頭のどこかに置いておくべきです。

それが現実となった時、どのような選択をするかを想定しておきましょう。

条件を落として転職できる企業を探し続けるか、それとも今まで培ってきたノウハウを生かして独立するのか。退職してから転職活動をするなら、最悪の事態を想定して、その時どう行動するのかを考えておくことも大切です。

離職後、即、転職活動を始めるには?

転職活動
在職中は、決して平日に休むことなんてできません。しかし、退職すれば平日休みが手に入ります。

転職するための退職だとしても、数日間はその平日休みを謳歌したくなるのが人というものです。

しかし、いざ転職活動を始めようと思っても、なかなか切り替えができず、1ヶ月以上もダラダラしてしまうのは問題です。転職活動に悪影響がでます。

そうならないためには、退職後、すぐに転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェントに登録すると「面談をしましょう」とエージェントから連絡があります。面談に出席したら、その後は応募する企業を決めたり、履歴書、職務経歴書の提出するよう指示されます。

転職活動にやる気が出なくても、エージェントの指示に従って面談に行けば、嫌でも転職活動がスタートするのです。

その流れに乗って、転職先が決まるまで、転職活動を進めればいいのです。

※転職エージェントまとめはこちら

【厳選】20代で転職するなら絶対に利用したい転職エージェントおすすめ5社

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

続きを見る

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.