転職活動の心構え

なぜ「退職は転職先が決まってから」の方がいいのか?

投稿日:

仕事がつまらない社員
退職するなら転職先が決まってからの方がいいのか?
先に退職してから存分に転職活動に集中した方がいいのか?

など、退職時期について悩んでいる方もいると思います。結論から言えば、「今の職場で働いていると命が危ない」という場合の除いて、会社を辞めるのは転職先が決まってからの方がいいでしょう。

退職は転職先が決まってからの方がいい理由

なぜ、転職先が決まってからの退職した方がいいのか?

理由は、退職してからの転職活動には、以下の3つのデメリットがあるからです。

  • 次の会社が決まらないリスクがある
  • 離職期間中に自身の人材価値が下がる
  • 給与交渉で不利になる

採用側は2ヶ月も3ヶ月も仕事から離れている人よりも、現役で働いている人を評価します。転職先がなかなか決まらず、離職期間が長くなれば、選考で評価してもらいづらくなるのです。

希望の条件で転職先が決まらなければ、必然的に条件を落とさざるをえなくなります。しかも無給の状態なので、給与条件の交渉では採用側の言い値に従わざるをえません。

また、転職先が決まらず精神的に追い詰められ、企業選びに妥協してしまえば「そもそも転職なんてしなければよかった」などと後悔することになるでしょう。

だからこそ「今の会社にいると命が危ない」といった特殊なケースを除いて、退職は転職先が決まってからするべきです。

会社を辞めてゆっくりしてから転職先を探そう、などと悠長なことは考えないほうがいいでしょう。

仕事が忙しくて転職活動ができない場合は、転職エージェントを使う

退職は転職先が決まってからするべきです。

しかし、「今の仕事が忙しくて、求人探しや面接の準備をしている暇がない」という場合もあると思います。その場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントには以下のようなメリットがあり、仕事が忙しくても効率的に転職活動ができます。

  • 担当のアドバイザーが希望に合った求人を探し、紹介してくれる
  • 面接日程の調整や企業との連絡など、面倒なことを代行してくれる
  • 選考を通過するためのポイントを的確に教えてくれる

履歴書・職務経歴書の準備や面接準備などは自身で行う必要がありますが、適宜アドバイスをくれるので、悩んで時間を浪費することはありません。

以下のページでは転職エージェントを特徴別にまとめて紹介しているので、参考にしていたければと思います。

必読のまとめ記事

1

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 2

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

3

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 4

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

5

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

6

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.