転職活動の心構え

失敗しない!成功する転職のために確認しておきたい5のこと

投稿日:


どんな人が転職で成功するのか?
転職で後悔ないためにはどんなことに気を付ければいいのか?

このページではそんな疑問を解消し、あなたの転職を成功させるために、事前に確認しておくべき5つのことをまとめました。

転職によって実現したいこと、転職によって解決したいことは明確か?


やりがいのある仕事、今よりも高い給料など、転職によって実現したいこと、転職によって解決したいことが明確であることは、満足のいく転職を実現させるためにとても重要です。

例えば、「やりがいのある仕事に就く」ことを目的にして転職した場合、少しぐらい給料が下がっても、残業時間が増えても、仕事に対して満足でき、転職に後悔することはありません。

しかし、転職の目的が漠然としていると、「給料が下がった」「残業時間が増えた」など、前職より少しでも条件が悪いことがあれば、それが不満となります。

そしてまた転職を繰り返すことにり、「転職したのは失敗だった……」となるのです。

「転職して給料を上げたい」
「転職してプライベートの時間を持てるようになりたい」

など、転職する際は、その目的を明確にするようにしましょう。

応募企業での自分の役割、業務内容が明確か?


「とりあえず経験者を採用し、具体的なことは採用が決まってから考えよう」といったように、採用する人材にどんな仕事を任せるのか、どんな役割を担ってもらうかなど、仕事の定義や具体的な業務内容が明確な企業があります。

そういった企業に応募し、業務内容や自分の役割を自分で勝手にイメージして入社してしまうと、「こんな仕事を任されると思っていなかった」と後悔することになります。

逆に、事前に、業界内容や入社後の自分の役割が明確になっていれば、「こんな仕事を任されると思っていなかった」と不満を募らせることはありません。

また、一般的に中途採用は、「○○のスキル・経験を持った人を採用し、○○の仕事を任せよう」ということば明確になっているものです。しかし、そういったことを明確にしないまま募集をかけているということは、人事部と現場、上層部と現場で連携が取れていない証拠です。

そもそも企業として問題があり、そういった企業に入社しても自分のスキルや経験を生かせなかったり、不本意な仕事を任されたりと、仕事に満足できない可能性が高くなります。

応募する企業を選ぶ際は、入社後の自分の業務内容、自分の役割、求められることが明確に分かる企業を選ぶことが、転職を成功させるうえでも大切です。

スキル・経験を生かせるか?


転職先で、前職のスキルや経験、知識を生かせれば、自分に自信を持つことができ、仕事に対する満足度も高くなります。一つの仕事を3年、4年経験して、ある程度自分のものになっている場合は、なおさら自分の経験を活かせたほうがいいでしょう。

またたとえ、未経験業界や未経験職種であっても、前職のもので何かしら生かせるものがあれば、いち早く仕事の要領を掴むことができ、自信をもって仕事に取り組めるようになります。

もちろん、前職のスキルや経験を全く生かせない仕事に転職したからといって、失敗するとは限りません。しかし、どうせならスキルや経験を生かせるほうが、「転職は成功だった」と思える可能性も高くなるでしょう。

尊敬できる上司と一緒に働けるか?


多くの人が職場での人間関係、特に上司が原因で転職しており、上司に恵まれるかどうかは、転職の成功を左右する大きな要因です。

「この上司の下で働きたい」「この上司なら安心して働ける」そう思えるような上司を選ぶことが大切です。(もちろん上司以外の要因も大切ですが……)

入社前に、直属の上司を確かめられる唯一の機会は、面接です。

一次面接、もしくは二次面接では、入社後の直属の上司が面接官となります。30分~40分程度と、短い時間ではありますが、この時に可能な限り、その人と合いそうかどうかを確かめましょう。

前職よりもレベルの高い仕事に携われるか?

前職よりもレベルの高い仕事に携われるか
仕事内容はどうであれ給料と休みがもらえればそれでいいという人もいますが、やりがいや達成感、面白みなど、仕事の中身も重視して転職するならば、やはり前職よりもレベルの高い仕事ができた方が、満足度も高くなります。

前職よりも仕事のレベルが下がると、成長している実感も持てませんし、暇を持て余してしまい仕事の面白さややりがいを感じられなくなります。また、スキルアップもできないので、自身の人材価値の向上も見込めなくなります。

やはり、仕事をしていて「成長している」という実感を持てる方が、仕事は面白くなりますし、人生に充実感を持てます。

転職を成功させるなら前職よりもレベルの高い仕事に携われる企業を選びましょう。

失敗したくないならプロのアドバイスをもらう

転職で失敗したくないなら転職エージェントを利用して、プロのキャリアアドバイザーから転職のアドバイスをもらいましょう。

あなたのスキルや経験を加味した上で、力を発揮できるのはどんな仕事か、どんな職場といったことを教えてくれます。

その他、職務経歴書の書き方や面接のポイントなど、他では聞けない様々なアドバイスをもらえます。

以下のページでは転職エージェントをまとめて紹介しているので、参考にしていただければと思います。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.