転職エージェント 転職活動の心構え

【転職成功に必須!】転職エージェントとはどんなサービスなのか? 利用するべきなのか?

更新日:

転職エージェントと面談する

転職エージェントは、求職者にとってかなり心強いサービスです。しかし、これまで転職エージェントを利用したことごない人であれば、そのサービス内容について分からないことも多いと思います。

このページでは、

転職エージェントは

  • どのようなサービスを受けられるのか?
  • 利用したほうがいいのか?
  • どのように選んだらいいのか?

この3つのポイントについて解説します。

転職エージェントはどのようなサービスなのか?

転職エージェント
転職エージェントとは人材紹介とも呼ばれるサービスで、「人を採用したい企業」と「転職したい人」との間に立ち、双方のニーズを満たすサービスを提供しています。

企業に対しては、採用ニーズに合った人を紹介し、採用活動のサポートし、求職者に対しては希望の条件に合った企業の求人紹介し、転職活動をサポートします。

転職活動をサポートしてもらえる

求職者に対しては単に求人を紹介するだけでなく、転職活動を成功させるためのサポートもしてくれます。しかも、転職市場や転職ノウハウを熟知したプロのキャリアアドバイザーが一対一で。

例えば、向いている仕事が分からない人のために、適職を診断してくれたり、転職活動が初めての人のために職務経歴書の書き方を教えてくれたり、などです。

具体的なサポート内容は以下の通りです。

【転職エージェントのサポート内容】

  • 相談
  • キャリアアドバイス
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 非公開求人の紹介
  • 推薦状の提出
  • 面接対策(模擬面接も実施、選考のポイント・聞かれる質問などを教えてくれる)
  • 面接日の調整、入社日の調整
  • 円満退職アドバイス
  • 内定辞退の連絡代行
  • 勤務条件の交渉代行
  • アフターサポート

※利用する転職エージェントによってサポート内容が若干異なる場合があります

求職者は無料で利用できる

先に解説した転職エージェントのサポートは、すべて無料です。
※ごく稀に有料のサービスもあります

基本的に転職エージェントは、採用が決まった際に、企業から手数料をもらいます。そのため求職者側は無料で転職エージェントのサービスを受けられるのです。

しかも、転職先が決まらなくても、アドバイスをもらうためだけに利用しても、現職に残ることを選択したとしても、お金がかかることはありません。

転職エージェントは利用するべきなのか?

転職活動

転職エージェントは利用するべきです!

なぜなら、無料にもかかわらず、転職ノウハウを教えてくれたり、希望の求人を探して紹介してくれたり、至れり尽くせりのサービスを受けられるからです。

自力で転職活動をするよりも、確実に内定を獲得しやすく、転職成功する可能性も高まります。

内定をもらえる確率がアップする

特に非公開求人を紹介してもらえること、面接のアドバイスをもらえることは、大きなメリットです。

非公開求人はネットの求人サイトには公開されない求人で、転職エージェントを利用している場合もでも一部の人にしか紹介されない求人です。当然、応募者も限られるのでライバルが少なくなり、倍率が低くなります。

そして面接対策では、聞かれる質問をあらかじめ教えてくれたり、過去に採用された人の特徴や面接の傾向と対策を教えてくれるので、徹底した面接対策ができます。

これらのサポートを受ければ、間違いなく内定をもらえる確率はアップするでしょう。

転職エージェントを選ぶ際のポイント

転職エージェントを選ぶ際のポイント
では、転職エージェントはどのように選べばいいのか、何を重視して選べばいいのでしょうか?

まず、サポート内容は正直、どこも似たようなものです。

また求人数の多い少ないはあまり重視する必要はありません。

なぜならどれだけ求人が豊富でも、そのすべてを紹介してもらえるとは限らないからです。

またほとんどが非公開求人なので、各転職エージェントが保有している具体的な求人数は不明なので参考になりません。

以上を踏まえて、転職エージェントを選ぶ際のポイントは

「希望している業界、職種に強いか?」

この1つだといえます。

希望している業界、職種に強いか?

転職エージェントには様々なタイプのものがあり、例えば、「ITエンジニア専門の転職エージェント」「アパレル業界専門の転職エージェント」「第二新卒専門の転職エージェント」などがあります。

そして、WEB業界を志望しているなら、WEB業界に強い転職エージェントを。

ITエンジニアとして転職するなら、ITエンジニアに強い転職エージェントを。

第二新卒として転職するなら第二新卒専門の転職エージェントを。

といったように、希望の業界、職種、年代に強い転職エージェントを選ぶのがポイントです。

なぜなら、その業界、職種、年代の優良求人が多い可能性が高く、さらにその業界、職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているからです。

もし、希望の業界、職種、年代に強い転職エージェントがないのであれば、様々な職種や業界を対象とした総合的な転職エージェントを2社、3社利用して、求人やサービスの質を比較しましょう。

転職エージェント一覧

転職エージェント名 特徴・特化分野
パソナキャリア 利用者満足度96%の【総合転職エージェント】
リクルートエージェント 利用者数、転職実績の豊富な【総合転職エージェント】
マイナビジョブ20's 20代専門の転職エージェント
第二新卒エージェントneo 第二新卒専門の転職エージェント
Woman will 女性に強い転職エージェント
Geekly IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェント
レバテックキャリア
ITエンジニア専門の転職エージェント
JAC Recruitment 外資系企業、海外転職に強い転職エージェント
メイテックネクスト 製造系エンジニア専門の転職エージェント
マスメディアン 広告・マスコミ業界専門の転職エージェント
クリーデンス アパレル・ファッション業界専門の転職エージェント

【転職エージェントのさらに詳しい一覧はこちら】
【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職エージェント, 転職活動の心構え
-,

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.