面接対策

面接で【性格の弱点】を指摘された時の対応法・回答例

更新日:

面接 (1)
中途採用の場合は、必ずしも実施されるとは限りませんが、面接に先立って一般常識試験や性格検査といったものを行う会社があります。

そのようなテストの結果を踏まえた上で、面接官が

「先日の性格テストで、あなたは独善的だという結果が出たのですが、それについてどう思われますか?」

などと聞かれた時、どのように答えるべきなのでしょうか。

また性格テストがない場合でも「あなたは気が弱そうですね」といったように、面接の最中にマイナス面を突く質問をされた場合、どのように答えるべきなのでしょうか。

面接官が応募者の性格的な弱点を指摘する意図とは?

面接官の質問
この質問における面接官の意図は、弱点を指摘した時の反応を見て、応募者の人間性を探ろうとしているのです。

性格テストで分かることはせいぜい「性格が悪いか」「嘘つくか」「お客様の前で横柄な態度をとるか」といった程度のことです。

つまり、性格テストを行うのは人間としての最低限の資質を持っているかどうかを知るためで、面接を補完する参考とするためのものです。

よほど変な選択肢を選ばなければ、採否の判定には影響することはありませんので、気にする必要はありません。

それでも面接中に性格的な弱点を指摘するのは、不意な質問をした時の対応を見たいからです。

面接で自分に性格的な問題があることを突きつけられれば、誰でも焦るものです。しかし、決して動揺を見せないようにして冷静に対処するようにしましょう。

性格的な弱点を指摘された時の“ベストな対応例”

アピール方法
性格的な弱点を指摘された時には、いったん相手の指摘を肯定し、その後、弱点をプラスの面からカバーするように対処するのがベストです。

【回答例】
面接官:「先日の性格テストで、あなたは独善的だという結果が出たのですが、それについてどう思われますか?」

応募者:「確かにおっしゃるようなことはあるかもしれません。リーダーとして力強く部下を引っ張ることを心掛けておりますが、初心に返って、もっと部下の意見にも耳を傾ける真摯な姿勢が大切ですね」

上記の回答例のように、いったんは認め、そして、弱点をプラスの面からカバーするのが大切です。

そうすれば弱点はマイナス評価にならず、逆に好印象を与えることができます。

やってはいけないNG対応

やってはいけない回答

反論する

例えば、性格テストの結果があなたにとって不当なものであったとしても、たとえ面接官の指摘が事実無根なものであっても「そんなことはありません!」と慌てて強く反論するのは絶対にNGです。

あなたがミスをして上司に叱責された時や、自分が不利な立場に立たされた時にも同じような反応をするのではないか、と指摘されてしまいます。

面接官の見解を否定する

その他、「性格テストで判断するよりも、是非、実際の私を見た上で判断していただきたいと思います」といったような回答も避けるべきです。

というのも、面接官の見解を否定している、と受け取られる場合があるからです。

採用の可否が性格テストだけで決まるわけではありませんし、性格テストがすべてではないことは面接官も分かっています。

「紙切れ一枚のテストで自分を判断するな!」という気持ちも分かりますが、そこはぐっとこらえ、弱点があることを否定しない受け答えをするようにしましょう。

弱点を突くような質問をされることを想定しておく

性格テストの有無にかかわらず、面接ではあなたの弱点を突くような質問をされることをある程度、想定しておくようにしましょう。

そのためには自分の長所やアピールポイントだけでなく、弱点もしっかりと把握しておき、それをどのようにカバーするかまで考えておくのがベストです。

面接対策を徹底的に行う方法とは?
「面接対策を入念にしたい」
「面接に不安がある」
「志望動機に不安がある」

という方は、転職エージェントを使えば、プロのコンサルタントから【自己PR】【志望動機】【転職理由】のアドバイスをもらえるほか、過去に聞かれた質問や、面接で見られているポイントを教えてくれる場合もあるので、面接対策を徹底的に行えます。

以下のページでは各転職エージェントの特徴を具体的にまとめていますので、エージェントを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

また、転職エージェントの中でも、マイナビAGENTは、20代~30代の転職支援に強みをもち、求人も豊富で、一通りの転職サポートも受けられるので、おすすめです。

必読のまとめ記事

1

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 2

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

3

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 4

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

5

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

6

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

-面接対策
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.