転職活動の心構え

転職活動は会社を辞めてから行うべきか? 在職中に行うべきか?

更新日:

転職
転職活動を始めるのは

「会社を辞めてからの方が良いか?」
「現職に席を置いたまま転職活動を進めるべきか?」

この疑問について解説していきます。

転職活動は在職中に行う

転職活動を行う
現職がブラック企業で今すぐにでも辞めたい場合や、その他特別な事情があって転職先が決まる前に退職せざるを得ない場合を除き、転職活動をする際は、現在勤務している会社を辞めない方が良いです。

「現職が忙しくて、退職してからの方がいいのでは?」「仕事をしながら転職活動をするのはマナー違反ではないか?」

と考える人もいるでしょう。

しかし、現在の仕事に対して手を抜かず、勤務時間外に転職活動をするのであれば、マナー違反にはなりません。転職活動をすることに対して引け目を感じる必要は全くないのです。

ではなぜ、退職してから転職活動をするべきではないのか、その理由は以下の2つです。

  • 会社に在籍中の方が転職活動でのイメージが良くなるから
  • 落ち着いて転職活動に臨むことできるから

在職中の方が転職活動でイメージが良くなる

イメージが良くなる
今の会社に在籍したまま転職活動を行う方が、受け入れ先企業にとってもイメージが良いです。

現職中に転職活動を行うのであれば、現職を投げ出すことなく、しっかりと仕事をまっとうしていることをアピールできます。スケジュール管理をしっかりできるということもアピールできます。

そのため離職中に転職活動を行うよりは、在籍中に転職活動を行う方が、比較的イメージが良くなるのです。

仕事が忙しいならエージェントを上手く利用する

仕事が忙しくて転職活動をする時間がないという場合は、転職エージェントを上手く利用するようにしましょう。

プロのキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にサポートしてくれます。

例えば、

・希望や適性に合った求人紹介
・面接の時間調整
・企業の採用担当者との連絡の代行
・給与などの条件交渉代行

など、様々なサポート受けられるので、仕事が忙しくても効率的に転職ができます。

以下のページでは転職エージェントを特徴別にまとめて紹介しているので、参考にしていただければと思います。
【厳選】20代で転職するなら絶対に利用したい転職エージェントおすすめ5社
【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

在職中であれば落ち着いて転職活動ができる

転職に失敗しない
会社を辞めずに転職活動を行うべき理由の2つ目は、落ち着いて転職活動を行うことができるからです。

一度会社を離れると転職に対する焦りができてきてしまうことがあります。

退職後に思い切り転職活動に注力しようと、思っていても実際には上手く進まないことがあります。

また失業保険にしても、自己都合退職だと申請から実際に受給されるまでの期間が長いです。

退職金や貯金などで、経済的に余裕があるのであれば、落ち着いて転職活動を行うことができるかもしれませんが、経済的余裕がないのであれば焦ってしまうことは間違いないでしょう。

「早く転職先を決めなければ」となってしまえば、転職先に妥協してしまう可能性だってあります。

満足できる企業から内定をもらえないのであれば、そもそも転職をする意味はないでしょう。

だからこそ会社を離れての転職活動はおすすめできないのです。

必読のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

5

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

転職サイトと転職エージェント 6

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.