転職活動の心構え

事前に知るべき在職中・離職中に転職活動をするメリットとデメリット

投稿日:

転職回数
在職中に転職活動をする場合と、離職してから転職活動をする場合、どちらもメリット、デメリットがありますので、仕事の状況や、金銭的余裕があるかどうかを考慮して決める必要があります。

ここでは、「在職中に転職活動をするメリット・デメリット」と「離職中に転職活動をするメリット・デメリット」の両方を紹介しますので、参考にしていただければと思います。

在職中に転職活動をするメリットとデメリット

収入面の心配がない(メリット)

最大のメリットとして上げられるのは、在職中であれば、お金の心配をする必要がないということです。

離職中であれば、貯金が底を尽きる前に転職先を決めなければいけません。なかなか転職先が決まらないと、必然的に焦りがでてしまい、その結果、妥協して企業選びをしてしまい、転職に失敗する可能性もでてきます。

しかし、在職中であれば、毎月収入があるので、転職先がなかなか決まらなくても、精神的余裕を持つことができるのです。また、最悪、今の会社に残るという選択もできます。

面談、面接、入社などの日程調整が困難(デメリット)

在職中であれば、仕事の合間を縫って、転職活動を進めなければいけません。全ての企業が選考日程を融通してくれるとは限らないので、応募を諦めざるを得なくなり場合もあります。

また、内定をもらっても退職交渉が難航すれば、具体的な入社日を決めることはできず、最悪の場合、内定を辞退せざるを得なくなります。

繁忙期や、プロジェクトの真っ最中を避けるなどして、上手く転職活動のスケジュール管理をしたり、転職エージェントを利用して、企業との日程調整を頼んだりしなければいけないのです。

転職活動に気合いが入らない(デメリット)

人によって差はありますが、在職中だと収入も仕事もあるため、転職活動に身が入らない場合があります。

「希望の企業から内定をもらえなかったら今の会社で頑張れいい」といったように心に余裕ができてしまうのです。仕事が忙しければ仕事を優先してしまい、結局転職先が決まらずにだらだら時間だけが過ぎてしまう、ということにもなり兼ねません。

逆に離職中の人は、生活を賭けて転職活動を行うので、やはり気合いが違います。在職中に転職活動をする場合、生活を賭けて転職活動をしている人達と選考で争うことになるので、そういった人達に負けないぐらいの気合いと熱意がなければいけません。

離職中に転職活動をするメリットとデメリット

時間があるので転職活動に集中できる(メリット)

仕事のことを考える必要がないので、転職活動に専念できます。また時間に余裕ができるので、在職中にではできなかった自己啓発などをして、足りないスキルや知識を身につけることができます。

面接の日程や、入社日の調整なども容易です。企業は在所中の応募者に対して入社可能日が曖昧だと、本当に入社する意欲があるのか疑念を抱く場合があります。

離職中であれば具体的な入社日を伝えられるので、そういった心配をする必要はありません。

内定がとれないと精神的負担が大きくなる(デメリット)

なかなか転職先が決まらない場合、焦りや不安がから精神的ダメージを受けることになります。また、無収入の状態が続けば、生活に支障がでる場合もあります。

焦りや不安から、「もう内定をもらえればどこでもいい」という気持ちになってしまえば、妥協して転職先を決めてしまう事態になり兼ねません。妥協して転職先を決めても、また嫌になって転職活動を繰り返し、履歴書を汚すことになります。

離職中に転職活動を行う場合は、このようなリスクを覚悟しなければいけないのです。

せっかくの転職活動を無駄にしないよう、転職を経験して人からアドバイスをもらったり、転職エージェントを利用してプロのキャリアアドバイザーにアドバイスをもらったりして、転職活動を進めた方がいいでしょう。

※参考
転職活動に必須の転職エージェント!6つのメリットを紹介

在職中に転職活動をするのがおすすめ

転職活動を行う
20代であれば、自分の仕事をコントロールするのが難しかったり、有給休暇をとりづらかったりする場合もあると思います。しかし、無収入状態が続く可能性を考えればやはり、在職しながら転職活動をするべきです。

転職先が決まらなくても、元の仕事の続けることができるので、路頭に迷うことはありません。

また、仕事が忙しくても転職エージェントを利用すれば、応募企業とのコンタクトや面接の日程調整、入社日の調整など段取りを組んでもらえるので、時間がなくても十分に転職活動を進めることができます。

以下のページでは転職エージェントを特徴別に紹介しているので、転職エージェントを選ぶ際に、活用していただければと思います。
【保存版】転職エージェント全21社の特徴をまとめて紹介!

必読のまとめ記事

1

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 2

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

3

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 4

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

5

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

6

転職活動を始める際、最初に行うことといえば、転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサ ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.