企業研究・選び

転職して後悔する人の“企業選びの特徴”3つ

投稿日:

転職して後悔すること。これだけは誰もが避けたいものです。

では一体どうすれば、どのように企業を選べば後悔を避けられるのでしょうか?

ここでは、転職して後悔する人の企業選びの特徴を3つ紹介します。つまりここで紹介する3つのことを行わないことが、大切だということです。

転職した瞬間からある程度の役割や報酬を求めてしまう

「転職してすぐに大きな仕事を任せてもらいたい、高い報酬をもらいたい」

といったように転職した瞬間から報酬を求めてしまうと、転職で失敗したり、そもそも最終面接が通過できなかったりします。

例えば最終面接の条件交渉で、採用側との考え方の違いで、不採用になってしまうというケースです。

最初の1年はお互いを確かめる期間だと捉える

前職で、ある程度成果を出していたり、家族がいて経済的安定を求めてしまうのは、当然のことです。

しかし採用側には、採用した人が必ず活躍してくれない、風土や価値観が合わずにすぐに辞めてしまうなどのリスクがあります。そのため最初から大きな仕事を任せたり、高い報酬を用意したりすることはできません。

転職者にしても、「実際働いてみたら合わなかった」というリスクがあるわけです。しかし最初から大きな仕事を任されたのであれば、辞めづらくなってしまいます。

最初の1年は企業側、転職者側、お互いがお互いを見極める期間と考え、多くは求めず、謙虚な気持ちで仕事に臨むようにしましょう。

業界、業種、勤務地にこだわって転職先を決めてしまう


「これまで身につけてきた経験やスキルを手放したくない」といった思いから、業界、業種を限定してしまう。

「住み慣れた場所から離れたくない」「通いやすい会社に転職したい」といった思いから勤務地を限定したりしてしまう。

これら、業界、業種、勤務地へのこだわりは選択肢を狭めることになります。

選択肢を狭めると、自分が活躍できる企業を見落としてしまい、転職で失敗する可能性があります。

別業界、業種の方が力を発揮できる可能性もある

転職は自分の可能性を発見する絶好の機会です。

他の業界・業種であれば、自分がこれまで気づいていなかった強みを発揮でき、さらに大きな成果をあげられる可能性もあるのです。

これまで身につけてきた経験、知識にこだわって企業の選択肢を狭めるのはもったいないことです。

勤務地を限定しないで選択肢を広める

また、長く暮らしている地域、通勤に便利な場所にこだわってしまうのも選択肢を狭める行為です。

通勤時間を短いに越したことはありませんが引っ越しが可能であるなら、引っ越しも視野にいれて転職先を探した方が可能性は広がります。

もちろん、家族がいる、家を買ってしまった、などのやむを得ない理由が場合は別ですが、勤務地にこだわる理由がないのであれば、地域問わず企業を探すべきです。

自分を過大評価、過小評価してしまう

転職者
自分が持っているスキルや経験、能力を正確に把握できないと転職は失敗する可能性があります。

例えば、「自分の能力はこんなもんだ」と過小評価して企業選びをしてしまうと、自分の能力を生かせる求人を見落としてしまう可能性があります。

逆に「自分にはこんな立派な能力がある。どんな会社でも通用するはずだ!」などと過大評価してしまうと、自分の経験・スキルが必要とされていない企業にばかり応募してしまい、不採用が続く可能性があります。

客観的に自分の能力を評価してくれる人を見つける

自分の能力を正確に判断するのは簡単なことではありません。これまで成果をあげられたのは、自分の能力ではなく、周りのサポートがあったから、企業の看板があったから、という可能性があるからです。

今の自分の能力が別の会社で通用するとは限らないのです。

自分の能力を正確に判断するには、客観的に自分の能力を評価してくれる人を見つけてアドバイスをもらうようにしましょう。

例えば、異業種の知人、友人、転職コンサルタントなどに相談し、アドバイスをもらうのです。

特に転職コンサルタントであれば、毎日たくさんの転職希望者と接しており、「どんなスキル、経験が転職市場でどれぐらい評価されるのか?」を正確に把握しています。

転職市場における自分の価値を正確に判断するなら、転職エージェントを3社ほど利用し、複数のコンサルタントからアドバイスをもらうのがおすすめです。

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-企業研究・選び

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.