転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント5選+転職エージェントの選び方のコツ

更新日:

  • 20代の転職サポートに強い
  • 20代を対象とした求人が豊富にある

ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。

おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び方や転職エージェントを活用法についても解説しているので、是非ご一読いただければと思います。

※取り急ぎおすすめの転職エージェントが知りたいという方へ。

以下の3つの転職エージェントがおすすめです。

  1. doda (転職者満足度NO.1、求人数約10万件などの特徴がある転職エージェント)
  2. パソナキャリア (サポートの質が高いことで定評のある総合転職エージェント)
  3. ウズキャリ(20代専門の転職エージェント。サポートが充実している)

転職エージェントは1つの絞るのではなく、いくつか掛け持ちするようにしましょう。1社に絞ってしまうと良い求人がみつかりづらくなってしまいます。


もし上記3つのエージェントで良い求人が見つからない場合は、求人が豊富な「 マイナビエージェント 」や「 リクルートエージェント 」も利用してみましょう。

転職エージェントの選び方|5つのポイント

転職エージェントの選び方|5つのポイント
転職エージェントは大小様々なものがたくさんあります。「正直どれに登録すればいいのかわからない」とお悩みの方もいると思います。

では、いったい何を参考に転職エージェントを選ぶべきなのか?

まずは解説します。

業界・職種・年代に特化した転職エージェントを利用する

転職エージェントによって特化している業界・職種・年代がことなる場合があります。

たとえば、「ウズキャリ」は第二新卒・20代に特化しています。

Geekly 」はIT・WEB業界に特化しています。

第二新卒専門の転職エージェントを利用すれば、求人は第二新卒歓迎だけ、サポートも第二新卒に特化したものに。

ITに特化した転職エージェントを使えば、求人はITだけ、サポートもITに特化。

担当になるキャリアアドバイザーも、その業界に精通した人になるので、具体的なアドバイスをもらうことができます。

特化した分野で利用できる転職エージェントがあるならそれを利用するようにしましょう。

特化したものがない場合や希望が定まっていない場合は、「 doda 」や「 リクルートエージェント 」のような総合型の転職エージェントを利用するようにしましょう。

通える場所に面談拠点がある転職エージェントを利用する

通える場所に面談拠点がある転職エージェントを利用する

リクルートエージェント 」は東京、横浜、大阪、名古屋、仙台、札幌、広島など全国に面談拠点があります。

一方、「 マイナビエージェント 」は東京、大阪、名古屋にしか面談拠点がありません。

転職エージェントを利用すると必ず複数回、担当エージェントと面談することになるのですが、その都度エージェントの拠点を訪問することになります。

たとえば千葉に住んでいる人が、東京にしか拠点をもっていない転職エージェントを使う場合、面談のために東京にこなければいけないのです。

自宅が東京でも、自宅と勤務先からも近い方が利用しやすくなります。

面談拠点もしっかり確認したうえで、転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職エージェントは3社、4社掛け持ちする

転職エージェント
転職エージェントは必ず3社、4社掛け持ちするようにしましょう。

掛け持ちすることで、以下のようなメリットがあるからです。

  • たくさんの求人に応募できる
  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 相性の悪いアドバイザーが担当になった場合でも他に切り替えられる

転職エージェントを1社しか利用していない場合、希望の求人を紹介してもらえなかったり、アドバイザーとの相性が悪かったりすると、転職活動が危うくなります。

1社退会してから、また次の転職エージェントに登録、といったように進めていたのでは時間と手間がかかってしまいます。

3社、4社の転職エージェントを掛け持ちしておけば、必ずどこかで目当ての求人を紹介してもらえるはずです。

また相性のいいキャリアアドバイザーもきっと見つかるでしょう。

「エージェントは一社だけ」という決まりはありませんし、エージェント側も掛け持ちしていることは想定しています。必ず3社、4社利用するようにしましょう。

掛け持ちする際の注意点

転職エージェントは復習利用するべきですが、あまり多すぎないように注意しましょう。

5社、6社掛け持ちしてしまうと担当エージェントとのやりとりが大変ですし、面談、面接の日程調整も困難になります。

また、掛け持ちする際は、掛け持ちしていることを担当のキャリアアドバイザーに伝えることをおすすめします。

正直に伝えておけば、掛け持ちしていることを考慮したスケジュール調整を行ってくれます。

キャリアアドバイザーと実際に話したうえで、合うかどうか判断する

転職ノウハウ本に書いてあるエージェントの選び方を見ると、「エージェントは質で選ぶべき」と書かれています。

しかし、エージェントの質は実際に利用してみないとわからないものです。

エージェントの“質”は実際に利用してみないとわからない

担当になるキャリアアドバイザーによって、サポートの質はことなります。

しかし担当になるキャリアアドバイザーを事前に選ぶことはできません。

「キャリアアドバイザーの質が良い」と評判の転職エージェントを利用したとしても、担当になったキャリアアドバイザーが良い人とは限りません。一番仕事ができないキャリアアドバイザーが担当になってしまう可能性もあるのです。

実際に利用してみて、面談をしてみて合わなそうと感じた場合、すぐに退会しても問題ありません。まずはキャリアアドバイザーと電話で話す、面談をするなどして、転職活動を任せることができそうか、確かめてみてください。

キャリアアドバイザー
優秀な転職アドバイザーかどうかを判断するための3つの基準

どの転職エージェントを利用しても同じアドバイスをもらえるわけではなく、 利用する転職エージェント、そして担当になるキャリアアドバイザーによってもらえるアドバイスや紹介してもらえる求人がことなる場合も。 ...

続きを見る

口コミだけで転職エージェントを選んではいけない

ネットで検索すると、転職エージェントの口コミを調べることができますが、あまり参考になりません。

というのも、どの転職エージェントの口コミを見ても

「エージェントが親切だった」
「親身になってくれた」
「エージェントの対応が悪かった」
「希望の求人を紹介してもらえなかった」

といった口コミが存在するから。

そもそもエージェントはモノやロボットではなく人間です。担当のエージェントと合うか合わないかは、人それぞれ。

どれだけ人当たりの良いエージェントであったとしても、人によって「良い」「悪い」の評価が分かれることもあります。

だから転職エージェントの口コミはあまり参考にならないのです。見るだけ時間の無駄。

やはり実際に利用して、実際に担当のキャリアアドバイザーと話して確かめるのが一番です。

求人数だけで選ばない

転職エージェントのWEBサイトを見ると「求人数9万件以上!」といった文言を見かけます。

一見、求人数が多い転職エージェントを利用すればいいかのように思ってしまいますが実際、求人数はさほど関係ありません。

すべての求人に応募できるわけではない

転職エージェントを利用した場合、応募できるのはエージェントに紹介してもらった求人だけ。

全体の求人数が1万件であろうと1000万件であろうと、10件しか紹介してもらえなければ、その中から選ぶしかないのです。

希望の求人がたくさんあるわけではない

全体の求人数が多くても、自分が希望する業界・職種、年齢、保有経験、保有スキルにマッチした求人が多いとは限りません。

100件の求人を紹介してもらっても、その中に希望の求人がほとんどない場合も。

逆に3社しか紹介してもらえなかったとしても、その3社が希望に合致する企業という場合もあるのです。

求人が少なくても条件が良い求人をたくさん揃えている場合もあるので、いろいろな条件で転職エージェントは選ぶべきです。

20代におすすめの転職エージェント5選

マイナビエージェント

マイナビエージェント

面談拠点 東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋駅)

★マイナビエージェントはこんな方におすすめ

  • 面接対策を重点的にしたい方
  • 第二新卒の方

マイナビエージェント 」は、大手マイナビが運営する転職エージェントです。

20代の転職支援に強みがあり、プロのキャリアアドバイザーが、面接対策や職務経歴書の作成、キャリアプランニングなど、転職活動を一通りサポートしてくれます。

第二新卒、20代に強い転職エージェント

第二新卒、20代の転職に強みを持っており、「第二新卒歓迎」やスキルや経験が浅くても応募できる求人をたくさん紹介してもらえます。

転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーは若手の転職市場に精通したプロです。

「職務経歴書の書き方がわからない」
「退職理由はどう伝えればいいのかわからない」
「スキルや業務経験が浅い場合、面接では何をアピールすればいいのかわからない」

など、初めて転職する人がつまずきやすいポイントをしっかり解決し、転職成功へと導いてくれます。

充実した面接対策を受けられる

面接の前には、キャリアアドバイザーが人事担当者となって模擬面接を実施してくれます。

話す内容だけでなく、身だしなみ、わかりやすい話し方、言葉づかいなど、もしっかりアドバイスしてくれるのです。

「面接でしっかりとアピールできるか不安」
「ロジカルに話すのが苦手」

など、面接が苦手な方でも万全の対策ができます。

公式サイト: マイナビエージェント

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

拠点場所 東京(丸の内)大阪、名古屋、静岡、広島、福岡

★パソナキャリアはこんな方におすすめ

  • 年収を上げたい方
  • 女性の方

パソナキャリア 」は利用者満足度が高く、質の高い転職サポートが特徴の転職エージェントです。

約4万件の求人があるので、希望条件に合った企業を十分に見つけることができます。

各業界、各職種を熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、20代、第二新卒の方でも最適な求人紹介と転職サポートを受けることが可能です。

転職者の67.1%が年収アップを達成

「パソナキャリア」は利用して転職した人の67.1%が年収アップに成功。

単に選考を通過するためのアドバイスだけでなく、高い年収を提示してもらうためのアピール方法を教えてくれます。

また採用担当者の年収交渉はキャリアアドバイザーが引き受けてくれるので、年収交渉をした経験がなくても心配する必要はありません。

キャリアアップを目指す女性におすすめ


「パソナキャリア」は女性の転職支援も積極的に行っています。

とくに管理職やリーダーを目指す方のサポートに力を入れており、「次世代リーダー交流会」「等身大の女性管理職とは?」など、女性を対象としたさまざまなテーマのイベントを実施しています。

公式サイト: パソナキャリア

ウズキャリ

ウズキャリ

拠点場所 東京(新宿)、大阪、名古屋

★ウズキャリはこんな方におすすめ

  • 第二新卒の方
  • 優良企業だけを紹介してもらいたい方

ウズキャリ」は、20代や第二新卒のを対象とした転職エージェントです。

とくに第二新卒向けの転職サポートに強みがあり内定率は86%もあります。

新卒で入社した会社を1年以内で辞めた。
3年未満に会社を辞めた・辞めるつもり。

そんな第二新卒・短期退職の方におすすめです。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

ウズキャリの最大の特徴は、求人を厳選していること。

事前に求人を厳選しているのです。

たとえば以下のような特徴がある企業は事前に除外。

  • 離職率が高い特定の会社・業界・職種
  • ウズキャリから入社した人から悪い評判を受けた
  • 社会保険が完備されていない

厳選した優良企業だけを利用者に紹介しています。

つまり、ウズキャリを使うと優良企業だけを紹介してもらえるのです。

ブラック企業かどうかを自力で調べるのは、面倒で大変な作業です。その大変な作業をする手間を省くことができるのです。

他社の10倍時間をかけてサポートしてくれる

ウズキャリのもう一つの特徴は、他社の10倍という時間を惜しまないサポートです。

初回は、2時間に及ぶキャリアカウンセリングで適職診断や、あなたの経歴や性格からアピール材料を洗い出してくれます。

面接前には、応募する企業に合わせた志望動機や自己PRに関するアドバイスしてくれたり、聞かれる可能性がある質問を教えてくれることも。

模擬面接も実施してくれるので、転職が初めての人、面接になかなか通過しない人でも安心して面接に臨めます。

充実したサポートを受けたい方におすすめの転職エージェントです。

公式サイト:ウズキャリ

doda

doda 転職エージェント

拠点場所 東京(丸の内)・横浜・名古屋・大阪・広島・岡山・福岡・札幌・仙台

★dodaはこんな方におすすめ

  • 求人をたくさん紹介してもらいたい方
  • 大手企業、有名企業狙いの方

doda 」は人材紹介会社では業界第2位の実績を持つ「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。

各業界、各職種に精通したプロのキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職をサポートしてくれます。

面接対策や応募書類の添削、転職アドバイスといった基本的なことから、企業情報の提供や企業への推薦などさまざま。

求人が圧倒的に豊富

全体の求人数は10万件以上。「doda」は、他の転職エージェントに比べ求人が豊富です。

大手企業や有名企業の求人や、中小優良企業、勢いのあるベンチャー企業、「業界未経験可」「第二新卒歓迎」など、幅広く求人を保有しています。

実際に使ってみると、経験やスキルが浅くても、たくさんの求人を紹介してもらえることがわかると思います。

「とにかくたくさん求人を紹介してもらいたい」という方はもちろん、

さまざまなタイプの企業を幅広く紹介してもらえるので、「希望業界・職種が具体的に決まっていない」という方にもおすすめです。

公式サイト: doda

AidemSmartAgent

正社員の人材紹介・就職支援サービス【アイデムスマートエージェント 転職】

拠点場所 東京(新宿)・大阪(西本町駅)・愛知(名古屋丸の内)

★AidemSmartAgentはこんな方におすすめ

  • 親身に対応をしてくれるキャリアアドバイザーにサポートしてもらいたい方
  • サポートの質で転職エージェントを選びたい方

AidemSmartAgent 」は求人広告業を40年にわたり運営してきた「アイデム」の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは全員、「求人広告取扱者資格」を取得。就職セミナー講師を長年にわたり担当しているキャリアアドバイザーも在籍しています。

優秀なキャリアアドバイザーによるサポートを受けられるアイデムでは、他よりも的確で質の高い転職サポートを受けられます。

親身な転職サポートが特徴の転職エージェント

「AidemSmartAgent」では、転職エージェントを利用した際に、転職者が抱く不満を徹底的に分析。

たとえば

「希望の求人を紹介してもらえなかった」
「エージェントからの連絡が遅かった」
「エージェントの態度が悪かった」

上記のような不満を転職者が、抱くことがないよう、希望を最大限尊重したサポートを心がけています。

親身な対応を最優先する転職エージェントは「AidemSmartAgent」だけ。

「過去に転職エージェントを利用して アドバイザーの対応が悪くて嫌な思いをした」
「転職が初めてで、不安や悩みを相談したい」

など、サポートの質で選びたいという方におすすめです。

公式サイト: AidemSmartAgent

特定の分野に特化した転職エージェント一覧

第二新卒エージェントneo 第二新卒の転職サポートに特化
マスメディアン マスコミ・広告業界に求人に特化
マイナビクリエイター クリエイター・クリエイティブ職の求人・転職サポートに特化
JAC Recruitment グローバル企業、外資系企業の求人・転職サポートに強い
Geekly IT・Web業界専門
RUN-WAY 女性専門
クリーデンス ファッション・アパレル専門
レバテックキャリア ITエンジニアに特化
ロバートウォルターズ ハイクラス、幹部候補求人に特化

※以下のページでは転職エージェントを特徴別に一覧で解説しています

転職エージェントまとめ
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

続きを見る

転職エージェントを最大限に活用するために心がけたいこと

転職エージェントを最大限に活用するために心がけたいこと

書類提出などは早めに

転職エージェントでは、初めて面談を行う時や、企業に応募する時などに履歴書・職務経歴書の提出を求められます。

書類の提出が必要である時は、ダラダラとせずにはやめに提出するようにしましょう。

同じ求人を複数の転職者に渡していた場合、リアクションのはやい人からエージェントは対応していきます。

つまり書類提出が遅れると、せっかくチャンスを逃すことになるかもしれないのです。書類関係は、はやめに提出するように心がけましょう。

転職活動の状況を正直に伝える

転職サイトを利用していたり、他の転職エージェントを通じて選考が進んでいたりする場合でも転職活動の状況は正直に伝えるようにしましょう。

他のルートでの転職活動の状況を話すのは気まずいと感じるかもしれません。

しかし、転職活動の状況を正直に伝えておかないと、選考日程が重なった時、うまく調整できなくなってしまう場合があります。

逆に、転職活動の状況を正直に伝えておけば、全体最適を考慮した転職アドバイスや、スケジュール調整をしてくれます。

本音を率直に伝える

「今、受けている企業は第一志望なのか?」
「希望年収はいくらなのか?」
「なぜ、転職を考えているのか?」

転職対する希望は正直に伝えるようにしましょう。

正直に話さないと、キャリアアドバイザーはどんな求人を紹介したらいいかわかりません。

キャリアアドバイザーと転職者、双方で認識の違いがあると、転職活動もうまくいかなくなります。

願望や要望は率直に伝えるようにしましょう。

連絡ははやく・小まめに行う

連絡する (2)
たとえばエージェントを利用すると、面接後に、手ごたえはどうか、どんな質問をされたのか、といったことをフィードバックするように求められことがあります。

そういった連絡を小まめに、はやく行うことで、キャリアアドバイザーと信頼関係を築くことができます。

キャリアアドバイザーは一人で多数の転職希望者を担当しています。連絡がはやければその分、仕事を進めやすくなります。

また転職エージェントは、連絡がはやい人に、優先的に良い求人を紹介するという話も。

転職者の反応を元に、再度企業に働きかけを行っている場合もあるので、転職エージェントへの連絡は小まめにはやく行うようにしましょう。

自分の売りを積極的にアピールする

転職エージェントは、優秀な人に条件の良い求人を紹介します。

つまり、良い企業の求人を優先的に紹介してもらうためには、自分の強み・売りをしっかりとアピールすることが大切なのです。

誇張する必要はありませんが、アピールポイントとなることをしっかりと伝えられるようにまとめておきましょう。

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

転職活動をはじめるならまずは登録するべき転職サイト・転職エージェント 2

「これから転職活動を始めるけど、どんなサイトに登録しておいた方がいいの?」 このような疑問をお持ちの方に「これだけ登録しておけば間違いない」という転職サイト・転職エージェントを紹介します。 目次1 ま ...

転職エージェントまとめ 3

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-転職エージェント

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.