20代前半・20代後半の方におすすめの転職エージェント8選+併用におすすめの転職サイト4選

転職エージェント、いわゆる転職支援サービスを実施している企業は何十社もあり、どれを利用すればいいのかわかりませんよね。

そこでここでは、何十もある転職エージェントのなかから、20代前半・20代後半の方におすすめできる転職エージェントだけを厳選しました。

また転職エージェントと並行して使うべき転職サイト、その他転職エージェントを使う際の注意点も解説しているので、参考にしていただければと思います。

20代前半の方におすすめの転職エージェント

まずは、20代前半の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

紹介するのは、スキルや経験が浅い方、未経験の方や第二新卒の方の、転職サポートに強い転職エージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

特徴20代に強みを持つ大手マイナビの転職エージェント
面談拠点東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋駅)

マイナビエージェント 」は、大手マイナビが運営する転職エージェントです。

20代の転職支援に強みがあり、プロのキャリアアドバイザーが、面接対策や職務経歴書の作成、キャリアプランニングなど、転職活動を一通りサポートしてくれます。

とくに第二新卒向け求人や未経験求人に強みがあります。

経験やスキルが浅い、もしくは経験やスキルがまったくない、という方でも応募できる求人が豊富です。

またスキルや経験が浅い方の自己PRのコツもしっかり伝授してくれます。

第二新卒の方、経験やスキルが浅い方など、20代の前半の方におすすめです。

公式サイト: マイナビエージェント

ウズキャリ

ウズキャリ

特徴他社の10倍時間をかけて転職をサポート・優良企業だけを紹介してくれる
拠点場所東京(新宿)、大阪、名古屋

ウズキャリ」は、20代専門の転職エージェントです。

とくに第二新卒や未経験の仕事にチャレンジしたい方、正社員経験がない方の転職サポートに強みがあります。

「サポートにかける時間は他社の10倍」という親身な転職エージェントなので、「転職が初めて」「アピールできるスキルや経験がない」という20代前半の方におすすめです。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

ウズキャリの最大の特徴は、求人を厳選していること。

事前に求人を厳選しているのです。

たとえば以下のような特徴がある企業は事前に除外。

  • 離職率が高い特定の会社・業界・職種
  • ウズキャリから入社した人から悪い評判を受けた
  • 社会保険が完備されていない

つまり、ウズキャリを使うと優良企業だけを紹介してもらえるのです。

公式サイト:ウズキャリ

doda

doda 転職エージェント

特徴約10万件の求人を保有する大手転職エージェント
拠点場所東京(丸の内)・横浜・名古屋・大阪・広島・岡山・福岡・札幌・仙台

doda 」は人材紹介会社では業界第2位の実績をもつ、「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。「転職者満足度NO.1」の実績があります。

特徴は何といっても求人が圧倒的に豊富であること。

転職エージェントのなかではトップクラスの求人数なので、絶対に外せない転職エージェントといえます。

求人が圧倒的に豊富

全体の求人数は10万件以上。「doda」は、他の転職エージェントに比べ求人が圧倒的に豊富です。

未経験、第二新卒、ブランクがある人でも応募できる求人です。

さらに「転職者満足度NO.1」という実績もあるため転職サポートの質の高さも期待できます。

だからこそ、社会人経験が浅い20代前半の方におすすめなのです。

公式サイト: doda

20代の転職相談所

20代の転職相談所 (1)

特徴転職ノウハウを学べるイベント・セミナーが豊富
拠点場所東京(市ヶ谷)・大阪(大阪)・愛知(名古屋)・横浜

20代の転職相談所 」は、その名のとおり20代専門の転職エージェントです。

20代専門の転職エージェントのなかでは、大手企業の求人が多いのが特徴です。

また、転職について学べるセミナー・イベントに実施しています。

たとえば下記のようなセミナー・イベントがあります。

  • 20代の転職応援セミナー
  • 会社研究セミナー
  • はじめてのITエンジニア◆業界研究&合同会社説明会
  • 合同会社説明会

上記以外にもさまざまなセミナー・イベントがあります。

一般的な転職エージェントと同じように、個別の転職サポートや求人紹介なども受けることができるので、セミナー・イベントと個別のサポートの両方で転職活動を攻略可能です。

公式サイト: 20代の転職相談所

20代後半の方におすすめの転職エージェント

20代に後半の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

とくにスキルアップを目指す方、転職で年収アップを目指す方におすすめの転職エージェントを厳選しました。

20代後半としていますが、20代の前半の方やキャリアチェンジを考える方も利用可能です。

気になる転職エージェントがある場合は、登録して話だけでも聞くようにしましょう。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

特徴利用者の67%が年収アップに成功している転職エージェント
拠点場所東京(丸の内)大阪、名古屋、静岡、広島、福岡

パソナキャリア 」はリクルートキャリア、パーソナルキャリアと並んで大手の人材の企業である、パソナが運営する転職エージェントです。

「パソナキャリア」では、単に選考を通過するためのアドバイスだけでなく、高い年収を提示してもらうためのアピール方法を教えてくれます。

また、採用担当者の年収交渉はキャリアアドバイザーが引き受けてくれます。

充実したサポートを受けられる「パソナキャリア」では、転職した人の67.1%が年収アップに成功。

その転職サポートの質の高さがうかがえます。

年収を上げたい、キャリアアップしたいという20代後半の方におすすめです。

公式サイト: パソナキャリア

doda

doda 転職エージェント

特徴求人が圧倒的に豊富な転職エージェント
拠点場所東京(丸の内)・横浜・名古屋・大阪・広島・岡山・福岡・札幌・仙台

doda 」は人材紹介会社では業界第2位の実績をもつ「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントで、「転職者満足度NO.1」の実績があります。

20代前半の方にもおすすめとして紹介しました、20代後半の方にもおすすめです。

やはり10万件という圧倒的に豊富な求人があるので、レベルの高い仕事に挑戦したいという方も、年収の高い企業に転職したいという方も、良い求人が見つかる可能性が高いです。

すべての20代の方におすすめできる転職エージェントといえます。

公式サイト: doda

AidemSmartAgent

正社員の人材紹介・就職支援サービス【アイデムスマートエージェント 転職】

特徴親身な対応を受けられる転職エージェント
拠点場所東京(新宿)・大阪(西本町駅)・愛知(名古屋丸の内)

AidemSmartAgent 」は求人広告業を40年にわたり運営してきた「アイデム」の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは全員、「求人広告取扱者資格」を取得。就職セミナー講師を長年にわたり担当しているキャリアアドバイザーも在籍しています。

優秀なキャリアアドバイザーによるサポートを受けられるアイデムでは、他よりも的確で質の高い転職サポートを受けられます。

親身な転職サポートが特徴の転職エージェント

「AidemSmartAgent」では、転職エージェントを利用した際に、転職者が抱く不満を徹底的に分析。

たとえば

「希望の求人を紹介してもらえなかった」
「エージェントからの連絡が遅かった」
「エージェントの態度が悪かった」

上記のような不満を転職者が、抱くことがないよう、希望を最大限尊重したサポートを心がけています。

親身な対応を最優先する転職エージェントは「AidemSmartAgent」だけ。

「過去に転職エージェントを利用して アドバイザーの対応が悪くて嫌な思いをした」
「転職が初めてで、不安や悩みを相談したい」

など、サポートの質で選びたいという方におすすめです。

公式サイト: AidemSmartAgent

JACリクルートメント

特徴ハイクラス求人、年収600万以上の求人を探す方におすすめ
拠点場所東京(神田神保町)、大宮、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島

「JACリクルートメント」は、スペシャリスト、ミドルマネジメント、エグゼクティブなど、中・高額帯層の求人領域に強みを持つ転職エージェントです。

たとえば、グローバル企業、外資系企業、年収600万以上、幹部候補などの求人に強みがあります。

スキルや実績、経験を求められるようなレベルの高い求人がほとんどです。

キャリアアップを目指したい、年収を上げたい、仕事のレベルを上げたいなど、スキルや経験に自信がある20代の方におすすめです。

逆に、未経験の方や第二新卒の方が利用しても、「紹介できる求人がない」と断られてしまいます。

サイト: JAC Recruitment

※その他、以下のページでは転職エージェントを特徴別に一覧で解説しています。

特定の業界、職種に特化した転職エージェントもあります。気になる転職エージェントがなかったという方は是非、ご覧いただければと思います。

女性の転職支援に強い【女性におすすめの転職エージェント】6選
転職エージェントはたくさんあり、「女性のサポートに強い転職エージェントがしりたい」という方もいると思います。 そこで、このページでは数十ある転職エージェントを1つ1つ調べ、なかでも「女性の転職サポートに強い」転職エージェント厳...
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介
転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介してまとめました。 気になる...

併せて使いたい、20代におすすめの転職サイト

ミイダス

ミイダス

ミイダス 」は大手パーソナルキャリアが運営する転職サイトです。

主な特徴は以下の3つです。

  • 転職した場合の想定年収がわかる
  • 自分がどれくらいの企業に必要とされているかがわかる
  • 面接確約のオファーをもらえる

職歴や年齢などのプロフィールを入力すると、そのデータをもとに転職した場合の年収が「○○万円」といったように表示されます。

同時に、どれくらいの数の企業に必要とされるかも表示されます。

これらはつまり、転職市場での自分の価値がわかるということです。

転職云々関係なく、すべてのビジネスパーソンが一度は把握しておくべき、転職市場での価値が、このサイトでわかるのです。

またプロフィールを登録しておくと、興味を持った企業から面接確約のオファーを受け取れます。

2万社以上が参加する大規模なサイトです。転職活動中の方、いつかは転職をと考えている方も、今すぐ登録しておくべきサイトといます。

公式サイト: ミイダス

キャリトレ

キャリトレ (2)

キャリトレ 」はビズリーチが運営する20代向けの転職サイトです。ビズリーチが運営していますが、すべての機能が無料で利用できます。

特徴は、使えば使うほど、自分の合った求人が表示されやすくなるということ。

「キャリトレ」で表示される求人を興味のある・なしで振り分けます。するとサイトがあなたの好みを徐々に学習していき、あなた好みの求人が表示されやすくなるのです。

求人探しの手間を省けるようになるのです。

また、やりたい仕事がわからないという方が、興味のある仕事を探すのにも役立ちます。

公式サイト: キャリトレ

マイナビ転職

マイナビ転職

求人探しといえば、「 リクナビNEXT 」をまず利用する人が多いですが、こちらの「 マイナビ転職 」もおすすめです。

なぜなら、マイナビ転職は他の求人サイトに比べて、20代向け求人が充実しているから。

業界・職種未経験、第二新卒歓迎などの求人がとくに充実しており、20代前半の方、キャリアチェンジを考える方におすすめです。

ちなみに「 マイナビエージェント 」との違いは、転職サポートがあるかないかです。

マイナビ転職は転職サポートがないので、求人応募から選考対策、企業とのやり取りまですべて自力で行う必要があります。

不安がある方は、転職エージェントにも必ず登録しておくようにしましょう。

公式サイト: マイナビ転職

キャリコネ

便利な転職サイトキャリコネ

キャリコネ 」は実際に働いていた社員が投稿した、口コミを閲覧できるサイトです。

たとえば、以下のような項目について口コミがあります。

  • 社風や仕事の進め方、社内の環境など
  • 給料、休日・休暇、残業時間
  • 面接の雰囲気や聞かれた質問

求人サイトや企業ホームページには記載されない、リアルな情報があるので、企業研究に役立つサイトです。

口コミと投稿するには、サイトへの会員登録が必要です。さらに投稿された口コミは運営が監視しています。

口コミをすべて鵜呑みにするのは危険ですが、匿名の掲示板サイトに比べれば、信憑性はあります。

公式サイト: キャリコネ

そもそも20代でも転職エージェントを使えるのか?

「転職エージェントを使えるのは一部のエリートだけ」
「キャリアやスキルが乏しい人でも転職エージェントを使えない」

このような意見を時々に目にすることがありますが、すべて嘘です。

基本的に転職エージェントは誰でも利用できます。当然、20代の方も利用可能です。

転職を考える人なら誰でも、転職エージェントを使える

キャリアやスキルに自信のある20代後半の方はもちろんのこと、経験が浅い20代の方でも転職エージェントは利用可能です。

たとえば、以下のような方でも。

  • 1社目を数か月で辞めてしまった第二新卒の方
  • 会社を辞めてから、数か月~数年のブランクがある方
  • 正社員経験がない方
  • 未経験の仕事に挑戦しようと考えている方

また「転職の目途は立っていないが、相談だけしたい」という方でも問題ありません。

転職エージェントは、転職を考える誰もが気軽に利用できる存在なのです。

なぜ、転職エージェントは使うべきなのか?

転職エージェントをおすすめする

20代の転職者の方は、とくに転職エージェントを利用するべきです。

その理由はたった1つ。

転職活動に楽に、効率的に進められるからです。

理由:転職活動を楽に、効率的に進められるから

「向いている仕事がわからない」
「自己PRの仕方がわからない」
「年収を上げたい」
「もっとレベルの高い仕事に挑戦したい」

転職エージェントを利用すれば、転職活動を熟知したプロが転職の疑問・不安を解決してくれます。

キャリアカウンセリングによって適職を教えてくれたり、自己PRの作り方を教えてくれたり。

また応募する企業には推薦状をだしてくれることや、年収交渉を代行してくれます。

自力で転職活動を進めるよりも、圧倒的に楽に、効率的に転職活動を進められるのです。

転職エージェントは、使わないと損する

転職エージェントについては、「キャリアアドバイザーがウザかった」「連絡が面倒」「いい求人がなかった」などネガティブな噂を聞くこともあると思います。

そういった噂がネックになり、転職エージェントの利用をためらっている方もいるでしょう。

しかし、一般公開されない非公開求人を紹介してくれる、企業に推薦してもらえるなど、自力では絶対に使えない技を、転職エージェントでは使うことができます。

転職エージェントを使ったほうが、有利に転職活動を進められるのは確実。

これが無料なのですから、いくらネガティブな噂があるといって、転職エージェントを使わないのは損であるといえます。

転職エージェントを使う際の注意点

転職エージェントを最大限に活用するために心がけたいこと

転職エージェントには今すぐ登録する

転職する可能性が1%でもあるなら、転職エージェントに今すぐ登録しましょう。

転職エージェントを選ぶのに悩んだり、登録が面倒になったりして、転職エージェントの登録を後回しにしてしまう人がいます。

しかし仕事が忙しくなったり、不満やストレス、過労が限界に達すると、エージェントへの登録など到底できなくなります。

ダラダラ仕事を続けて30代を迎えてしまえば、転職が困難に。

また心身を壊して退職を余儀なくされることは、できれば避けたいもの。

不幸な未来を迎えないためにも、転職エージェントには今すぐ登録しましょう。

転職エージェントは登録した後で、「やっぱり現職を続けます」という選択をしても問題ありません。

転職エージェントは3社、4社掛け持ちする

転職エージェントは必ず3社、4社掛け持ちするようにしましょう。

※転職エージェントを掛け持ちするメリット

  • たくさんの求人に応募できる
  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 相性の悪いアドバイザーが担当になった場合でもほかに切り替えられる

転職エージェントを1社しか利用していない場合、希望の求人がない、アドバイザーとの相性が悪いなどの場合、対処できなくなります。

一方、3社、4社の転職エージェントを掛け持ちしておけば、良い求人と出会える可能性もぐっと上がります。

転職エージェントは掛け持ちしてもまったく問題ないので、必ず3社程度利用するようにしましょう。

※参考ページ

転職エージェントを掛け持ちするメリットと掛け持ちする際の注意点
転職エージェントは掛け持ちしてもいいのか? 結論からいえば、転職エージェントも掛け持ちしても問題ありません。 むしろ転職エージェントは掛け持ちするべきです。1社に絞るべきではありません。 ここでは転職エージェントは掛け...

転職エージェントを選ぶ時は、キャリアアドバイザーと実際に話す

転職ノウハウ本に書いてあるエージェントの選び方を見ると、「エージェントは質で選ぶべき」と書かれています。

しかし、エージェントの質は実際に利用してみないと判断できません。

なぜなら、評判のいい転職エージェントを使っても、担当になるキャリアアドバイザーによってサポートの質は変わるからです。

転職エージェントは、すぐに退会しても問題ありません。

まずは登録して、担当のキャリアアドバイザーと実際に話したうえで、合うかどうかをたしかめましょう。

※参考ページ

優秀な転職アドバイザーかどうかを判断するための3つの基準
どの転職エージェントを利用しても同じアドバイスをもらえるわけではなく、 利用する転職エージェント、そして担当になるキャリアアドバイザーによってもらえるアドバイスや紹介してもらえる求人がことなる場合も。 できることなら優秀なキ...

必要書類の提出は早めに行う

転職エージェントでは、初めて面談を行う時や、企業に応募する時などに履歴書・職務経歴書の提出を求められます。

書類の提出が必要である時は、ダラダラとせずに早めに提出するようにしましょう。

同じ求人を複数の転職者に渡していた場合、リアクションのはやい人からエージェントは対応していきます。

つまり書類提出が遅れると、せっかくチャンスを逃すことになるかもしれないのです。書類関係は、はやめに提出するように心がけましょう。

転職活動の状況を正直に伝える

転職サイトを利用していたり、他の転職エージェントを通じて選考が進んでいたりする場合でも転職活動の状況は正直に伝えるようにしましょう。

他のルートでの転職活動の状況を話すのは気まずいと感じるかもしれません。

しかし、転職活動の状況を正直に伝えておかないと、選考日程が重なった時、うまく調整できなくなってしまう場合があります。

逆に、転職活動の状況を正直に伝えておけば、全体最適を考慮した転職アドバイスや、スケジュール調整をしてくれます。

本音を率直に伝える

「今、受けている企業は第一志望なのか?」
「希望年収はいくらなのか?」
「なぜ、転職を考えているのか?」

転職対する希望は正直に伝えるようにしましょう。

正直に話さないと、キャリアアドバイザーはどんな求人を紹介したらいいかわかりません。

キャリアアドバイザーと転職者、双方で認識の違いがあると、転職活動もうまくいかなくなります。

願望や要望は率直に伝えるようにしましょう。

連絡は早く・小まめに行う

連絡する (2)
たとえばエージェントを利用すると、面接後に、手ごたえはどうか、どんな質問をされたのか、といったことをフィードバックするように求められることがあります。

そういった連絡を小まめに、早く行うことで、キャリアアドバイザーと信頼関係を築くことができます。

キャリアアドバイザーは一人で多数の転職希望者を担当しています。連絡がはやければその分、仕事を進めやすくなるのです。

また転職エージェントは、連絡がはやい人に、優先的に良い求人を紹介するという話も。

転職者の反応を元に、再度企業に働きかけを行っている場合もあるので、転職エージェントへの連絡は小まめにはやく行うようにしましょう。

自分の売りを積極的にアピールする

転職エージェントは、優秀な人に条件の良い求人を紹介します。

つまり、良い企業の求人を優先的に紹介してもらうためには、自分の強み・売りをしっかりとアピールすることが大切なのです。

誇張する必要はありませんが、アピールポイントとなることをしっかりと伝えられるようにまとめておきましょう。

その他、参考記事

女性の転職支援に強い【女性におすすめの転職エージェント】6選
転職エージェントはたくさんあり、「女性のサポートに強い転職エージェントがしりたい」という方もいると思います。 そこで、このページでは数十ある転職エージェントを1つ1つ調べ、なかでも「女性の転職サポートに強い」転職エージェント厳...
転職エージェントとは? どんなサービスを受けられるのか?1から学ぶ転職エージェントの全知識
転職エージェントでは、どのようなサービスを受けられるのか? 転職エージェントは利用したほうがいいのか? 転職エージェントはどうやって選んだらいいのか? そもそも転職エージェントとは何なのか? 転職エージェ...