第二新卒におすすめの転職エージェント【全10サイト一覧まとめ】

転職の3つの条件
短期離職・第二新卒が利用できる転職エージェントはたくさんあります。

少しでも良い会社に就職したいという方は、色々なエージェントを使って会社選びをすることをおすすめします。

またエージェントごとの特徴も簡単に書いているので参考になればと思います。

第二新卒向け転職エージェント一覧まとめ

サイト名特徴転職サポート
ウズキャリ第二新卒・首都圏に強い
・内定率83%、定着率93%
優良企業だけを厳選して紹介してくれる

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
第二新卒エージェントneo ・優良企業だけを厳選して紹介してくれる
平均8時間の充実したサポートを受けられる
・ビジネスマナーが学べる研修を受けられる
・首都圏に強い

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
マイナビジョブ20's 大手マイナビの第二新卒向け転職エージェント
・世界中で受けられている信頼性の高い適性診断を受けられる
・関東、関西で利用可能

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
いい就職.comセミナー、イベントが豊富
・東京、大阪、名古屋、横浜に拠点あり

⇒転職相談
20代の転職相談所 ・セミナー、マンツーマンサポートあり
・東京、大阪、名古屋、横浜に拠点あり
大企業、有名企業の求人もある

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
DYM就職 書類選考なしの企業を紹介してもらえる
・東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、福岡、広島、仙台に拠点あり
・上場企業、有名ベンチャーの求人あり

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
就職Shop ・大手リクルートキャリアが運営
書類選考なしの企業を紹介してもらえる
・関東、関西で利用可能

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
ハタラクティブ 優良企業だけを紹介してもらえる
・独自の自己発見カウンセリングを受けられる
・首都圏に強い

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
JAIC(ジェイック) ・優良企業だけを紹介してもらえる
転職ノウハウを学べる7日間の研修あり
・就職成功率80%

⇒面接対策、求人紹介、書類添削、転職相談など
Re就活・求人が豊富
合同企業イベントを実施

上記で紹介した転職エージェントはすべて第二新卒を対象です。

どれを利用しても第二新卒歓迎の求人があります。

また転職サポートがあるサイトを利用すれば、第二新卒の転職事情に詳しいアドバイザーからサポートを受けられます。

職務経歴書や面接に不安がある方は、転職サポートがあるものを選ぶべきです。

おすすめ第二新卒向け転職エージェント

ここまで第二新卒向けの転職サイトをまとめて紹介してきました。

しかし「数が多すぎてどれを使えばいいのかわからない」という方もいるでしょう。

ここでは、第二新卒として転職活動をしたぼくがおすすめできるエージェントを厳選して3つ紹介します。

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ

★おすすめ理由

  • 優良企業だけを厳選して紹介してくれる
  • 内定率83%の転職サポートを受けられる

「ウズキャリ第二新卒」ではブラック企業を紹介しないように厳しく企業をチェックしています。

たとえば

  • 「労働環境が悪い」「離職率が高い」などの特徴がある
  • 過去に入社した人から悪いフィードバックを受けている

などの企業を除外しているのです。

そのため就職した人の定着率は92%とかなり高めとなっています。

つまりウズキャリ第二新卒を使えば、自分でブラック企業かどうかを調べる手間が省けるのです。

また転職サポートも充実しています。

応募書類の添削から面接対策、面接練習、転職相談まであらゆるサポートをすべて受けることができます。

公式サイト:ウズキャリ第二新卒

DYM就職

第二新卒の転職エージェント「DYM就職」

★おすすめ理由

  • 応募書類の添削や面接対策など一通りのサポートを受けられる
  • 書類選考なしで面接を受けられる

DYM就職は第二新卒専門の転職エージェントです。

紹介してもらえる求人は、すべて正社員採用で第二新卒歓迎。

第二新卒専門の転職エージェントではめずらしく

東京、大阪、福岡、札幌、福岡、仙台、名古屋、広島など様々な地域で利用可能です。

転職エージェントなので面接対策や職務経歴書の添削などの一通りのサポートを受けられます。

DYM就職では書類選考なしで面接を受けられる、企業を紹介してもらえます。

つまり、

登録

企業を紹介してもらう

面接

という手順で選考を進めるのです。

これはDYMが企業の採用担当者や社長と直接交渉ができるから。

書類選考がないからといって適当なブラック企業を紹介されるわけではありません。

一部上場企業や有名ベンチャー企業の求人もあります。

大手の転職サイトを使うよりも短期で、楽に転職活動を終わらせられることは明らかです。

公式サイト: DYM就職

いい就職.com

第二新卒・既卒に特化した就職支援サービス いい就職.com

★おすすめ理由

  • 第二新卒向けのセミナー・イベントが豊富

「いい就職.com」は第二新卒専門の転職サイトです。

他のサイトのように個別のサポートがあるわけではないのですが、転職ノウハウを学べるセミナー、企業を紹介してもらえるイベントが充実しています。

イベント・セミナーの一例

  • 初めての転職スタートアップ・セミナー
  • 会社研究セミナー
  • 個別企業紹介

他にもいろいろなイベント・セミナーを実施しています。

他社の転職エージェントのような個別サポートも役に立ちますが、アドバイザーとのやり取りが面倒になることも。

しかし「いい就職.com」では気軽に参加できるセミナーが豊富です。

また短期退職、第二新卒という同じ境遇の人と接するチャンスもあります。

気軽に、自分のペースで転職活動を進めたいという方にとって、「いい就職.com」はぴったりだと思います。

公式サイト:いい就職.com

短期離職者は第二新卒向けサイトを使うべき

転職活動をする

新卒で入社した企業を3年以内や数か月で辞めてしまった、という短期離職の方は、

絶対に第二新卒向けの転職サイトを使うべきです。

その理由は以下の2つ。

  • 個々の求人の倍率が低く内定をもらえる可能性が高い
  • 転職サポートを受ける場合は第二新卒専門のサポートを受けられる

第二新卒向けサイトの方が内定をもらいやすい

リクナビNEXTやdodaといった総合転職サイトでも、短期離職者、第二新卒向けの求人を見つけることは可能です。

しかしそれらの総合転職サイトは短期離職者・第二新卒だけでなく、社会人3年目、5年目などスキルや経験が豊富な人も利用しています。

そういったスキルや経験が豊富な人たちと、同じ採用枠を争うことになるのです。

スキルも経験も乏しい第二新卒が戦っても勝てるはずがありません。

逆に第二新卒向けは転職サイトであれば、採用枠を争うのは、同じ第二新卒や既卒の人だけです。

スキルや経験が豊富な人と争う必要はありません。

第二新卒専門のサポートを受けられる

サポートのある転職サイト、いわゆる転職エージェントを使う場合は、

第二新卒専門サイトであれば、短期離職や第二新卒の転職事情に詳しいアドバイザーにサポートしてもらえます。

どうすれば短期離職者が内定をもらえるのか、どうすればいい企業に転職できるのか、

といったことを熟知したアドバイザーにサポートしてもらえるのです。

逆に大手の総合転職エージェントだと、第二新卒の転職事情をあまり知らないアドバイザーが担当になることもあります。

また大手だと一人のアドバイザーがたくさんの転職者を担当している場合もあり、一人ひとりのサポートが雑である場合もあります。

ぼくは実際、某大手総合転職エージェントを利用しましたが、初回の面談が1時間程度とその他はメールでのサポートのみでした。

充実しているなどとは、決していえるものではありませんでした。

時間を無駄にしないためにも、第二新卒専門の転職サイトを利用して、第二新卒の転職事情に精通したアドバイザーからサポートを受けるべきです。