職務経歴書

職務経歴書の3つの型【時系列型/職能型/複合型】の各特徴と書き方のポイントを解説

更新日:

職務経歴書のかきかた
職場経歴書の書き方やレイアウトは基本的に自由ですが、代表的な3つの“型”が存在します。

具体的には「時系列型」「職能型」「複合型」の3つです。ここではこの3つの“型”の特徴と使い分け方を解説します。

その型に当てはめることで、簡単に作成できるだけはなく、見やすくアピールに効果的な職務経歴書を作成できるので、是非、参考にしてください。

時系列型(編年体式)

時系列型は最もポピュラーなスタイルで、その名の通り、職務経歴を時系列順に書いていくものです。

職務経歴書「時系列型」サンプル⇒サンプルを拡大する

【書く際のポイント】

  • 年月日を見出しにし、配属や異動が分かるように左に突出させる
  • 入社・異動・昇進などが時間を追えば分かるように太字にする
  • 仕事内容を必ず記載し、実際にどんな仕事をしてきたかをできるだけ詳しく書く

「時系列型」の長所・短所

  • 長所:慣れない人でも書きやすく、また職歴が1本ですっきりした見せ方ができるのえ、採用担当者が納得しやすい
  • 短所:職務内容が羅列されてしまうので、アピールポイント分かりにくい

また、特定の業務をクローズアップして伝えたい場合や、職種や担当業務が多岐にわたる場合などは、「時系列型」は不向きです。

「時系列型」で書く場合は、自己PRの欄でしっかりとアピールしたいスキルや経験を強調するようにしましょう。

直近の経歴を強調したい場合は、最新の経歴を上に書く

「時系列型」では古い方から順番に書く必要はありません。

直近経歴を最もアピールしたい場合は、採用担当者の目に留まりやすいように、一番上に最新の職歴を書き、下へいくほど古い職歴になるようにしましょう。

職能型(キャリア式)

「職能型」の職務経歴書は、勤務先や時期にこだわらず、業務内容ごと、分野ごとまとめ書くスタイルで、自分の適性や職務能力を強調するのに向いています。

異業種間で転職した経験のある人などは、業務の過程よりも職務の内容を強調したいので、この「職能型」で書くのがおすすめです。


職務経歴書サンプル「職能型」.docx   Microsoft Word Online⇒サンプルを拡大する

【書く際のポイント】

  • 最初に経歴の要約、強調したいポイントを示す
  • 職歴は別途、職務経歴の欄にまとめて記載する
  • これまで担当者業務を分野別に整理し、職務内容を強調する
  • キャリアが長い場合や職務経歴が多岐にわたる場合には、冒頭に「経験知識の要約」「経験業務の要約」をつける

「職能型」の長所・短所

  • 長所:自分の志望や強調したいポイントを選択できるので、説得力が増し能力がアピールできる
  • 短所:キャリアが長い人や職務内容が多岐にわたる人でないと使えない

複合型・フリースタイル式

複合型、フリースタイル式と呼ばれる職務経歴書は、ここまで紹介した、編年体式とキャリア式をアレンジするだけでなく、ビジュアル面などを工夫して独自の職務経歴書を作成する方式です。

自分のアピールに沿った独自のフォームが成功すれば、かなりの効果が期待できます。

ただし、レイアウトが煩雑になりすぎたり、見たり目が悪いと逆効果です。あくまでシンプルで見やすいものを作成するようにしましょう。
職務経歴書複合型.docx   Microsoft Word Online⇒サンプルを拡大する

  • 上下に時間の流れを示し、左右に仕事内容を対比させる
  • レイアウトが煩雑になったり、見た目が悪くならないように注意する

複合型・フリースタイル式の長所と短所

長所:チャートや図のビジュアルで職歴や強みをアピールできる
短所:作成するまでに試行錯誤と時間が必要

臨機応変にレイアウトを変える

ここまで職務経歴書の3つスタイルについて紹介してきました。しかし紹介したのはあくまで一例であり、臨機応変にレイアウトを変えても問題ありません。

職務経歴が書かれており、そして読みやすく、アピールしたい内容がしっかりと伝われば職務経歴のレイアウトは何でもいいのです。

例えば、応募職種に対する自分の強みを強調したい場合は、一番上に【営業職としての強み】といった形で記載する方法もあります。

職務経歴書サンプルtuyomi⇒サンプルを拡大する

また、転職理由や志望動機を最後に記載しても問題ありません。

職務経歴書サンプル転職理由を書く⇒サンプルを拡大する

職務経歴書の作成が苦手、書き方が分からない、誰かに添削してもらいたいという方は転職エージェントを利用しましょう。

特に業界売り上げ規模第2位の転職エージェント「 doda 」であれば、書類選考に通過するための職務経歴書の書き方を伝授してくれます。

職務経歴書は転職エージェントで添削してもらう

転職エージェントを使うと、プロのキャリアアドバイザーが職務経歴書を添削してくれます。

応募する企業、業種、職種ごとに「どんな職務経歴書が作成すればいいのか?」「どんな経歴をピックアップした方がいいのか?」といったことを具体的に教えてくれます。

※以下のページでは転職エージェントを特徴別に一覧で紹介しています。

転職エージェントまとめ
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

転職活動をはじめるならまずは登録するべき転職サイト・転職エージェント 2

「これから転職活動を始めるけど、どんなサイトに登録しておいた方がいいの?」 このような疑問をお持ちの方に「これだけ登録しておけば間違いない」という転職サイト・転職エージェントを紹介します。 目次1 ま ...

転職エージェントまとめ 3

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-職務経歴書

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.