「当社のイメージはいかがですか?」と面接で質問された時の回答のポイントと回答例

転職面接 質問と回答

「当社のイメージはいかがですか?」と面接で質問された場合、どのような回答したらいいのでしょうか?

どんなことに気を付けて回答すればいいのでしょうか?

まずこの質問は、応募者が企業に対して抱いているイメージと、企業の実際の姿にギャップがないかをたしかめるための質問です。

どんなイメージを持っているかを回答するとともに、「なぜそのようなイメージを持ったのか?」についても回答することがポイントです。

本ページではさらに詳しく回答のポイントを解説するとともに、回答例も紹介します。

スポンサーリンク

回答のポイント

イメージを抱いた理由も伝える

たんに「こんなイメージを抱きました」と答えるだけでなく、「なぜ、そのようなイメージを抱いたのか?」についても回答するようにしましょう。

理由も回答しなければ、信頼してもらえません。

また、イメージを答えるだけでは、企業研究が浅いと判断される場合があります。

製品やサービス、セミナー、経営理念、社長メッセージなどを引き合いにだし、「こんなイメージを抱くようになった」といった流れで回答するようにしましょう。

応募企業のネガティブな面も理解していることをアピールする

選考を通過したいがために、多くの人は良いイメージだけを伝えようとしますが、企業は理想郷ではありません。

面接官は自社のネガティブな面もしっかりと理解した上で志望しているのか、ということを知りたいと思っています。

企業のポジティブな面ばかり話すのではなく、ネガティブな面も把握したうえで応募していることも伝えるようにしましょう。

回答例

私は御社に対して、チャレンジ精神に溢れ、実行力がある会社であるとのイメージを持っております。ホームページの社長メッセージに「とにかく行動する」という言葉が書かれていましたが、このような社長の価値観が社員に浸透しているからだと思います。

先月、競争が激しいSNS事業への参入を決意し、SNS事業でも有名な○○氏をCEOとして迎えたニュースは、その代表例だと思います。

しかし一方で、会社の決断スピードの速さについていけない社員の方々は、大変苦労されていると思います。ご縁がありましたら、新しい知識の吸収し、日々移り変わるマーケットについていけるように努力し、御社の求めるスピード感をいち早く身につけたいと思います。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...