転職エージェントを選ぶ際に重視したい5つのポイント+おすすめ転職エージェント5選

転職エージェントの選び方|5つのポイント
転職エージェントは大小様々なものがたくさんあります。「正直どれに登録すればいいのかわからない」とお悩みの方もいると思います。

転職ノウハウサイトや転職ノウハウ本を覗くと「エージェントは質で選ぶべき」「口コミを見て選ぶべき」「求人数で選ぶべき」などと解説していますが、これらは正直、参考になりません。

では、いったい何を参考に転職エージェントを選ぶべきなのか?

このページでは解説していきます。

業界・職種・年代に特化した転職エージェントを利用する

豊富な求人数

転職エージェントによって特化している業界・職種・年代がことなる場合があります。

以下では参考に、各転職エージェントの特化分野をまとめています。

ウズキャリ第二新卒の転職サポートに特化
マスメディアン マスコミ・広告業界に求人に特化
マイナビクリエイター クリエイター・クリエイティブ職の求人・転職サポートに特化
JAC Recruitment グローバル企業、外資系企業の求人・転職サポートに強い
Geekly IT・Web業界専門
doda 総合型

第二新卒専門の転職エージェントを利用すれば、求人は第二新卒歓迎だけ、サポートも第二新卒に特化したものになります。ITに特化した転職エージェントを使えば、求人はITだけ、サポートもITに特化。

担当になるキャリアアドバイザーもその業界に精通した人になるので、転職やキャリアについて具体的なアドバイスをもらうことができます。

特化したものがない場合、「 doda 」や「 リクルートエージェント 」のような総合型の転職エージェントを利用しなければいけませんが、特化したエージェントがある場合は絶対に特化したものを利用するべきです。

通える場所に面談拠点がある転職エージェントを利用する

転職エージェントの選び方
転職エージェントを利用すると必ず複数回、担当エージェントと面談することになるのですが、その都度エージェントの拠点を訪問することになります。

この拠点は意外と重要で、たとえばエージェントによっては東京にしか拠点がない場合があります。

東京外に住んでいる人であれば、面談だけのためにわざわざ東京まで来なければいけないことになるのです。

また自宅が東京でも、自宅と勤務先からも近い方が利用しやすいでしょう。定期券を利用できる範囲内であれば、交通費も節約できます。

各転職エージェントの面談場所

転職エージェント名面談場所
リクルートエージェント 東京(丸の内・立川)・横浜・宇都宮・大宮・千葉・静岡・名古屋・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・札幌・仙台
doda 東京(丸の内)・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・札幌・仙台
JAC Recruitment 東京(神田神保町)・大宮・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島
マイナビエージェント 東京(京橋)・大阪・名古屋・静岡
type転職エージェント 東京(赤坂)

※以下のページでは転職エージェントの各拠点も紹介しています

※参考ページ:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントは3社、4社掛け持ちする

転職エージェント
転職エージェントは必ず3社、4社掛け持ちするようにしましょう。

掛け持ちすることで、以下のようなメリットがあるからです。

  • たくさんの求人に応募できる
  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 相性の悪いアドバイザーが担当になった場合でも他に切り替えるられる

転職エージェントを1社しか利用していない場合、希望の求人を紹介してもらえなかったり、アドバイザーとの相性が悪かったりすると、転職活動が危うくなります。

1社退会してから、また次の転職エージェントに登録、といったように進めていたのでは時間と手間がかかってしまいます。

3社、4社の転職エージェントを掛け持ちしておけば、必ずどこかで目当ての求人を紹介してもらえるはずです。

また相性のいいキャリアアドバイザーもきっと見つかるでしょう。

「エージェントは一社だけ」という決まりはありませんし、エージェント側も掛け持ちしていることは想定しています。必ず3社、4社利用するようにしましょう。

掛け持ちする際の注意点

転職エージェントは復習利用するべきですが、あまり多すぎないように注意しましょう。

5社、6社掛け持ちしてしまうと担当エージェントとのやりとりが大変ですし、面談、面接の日程調整も困難になります。

また、掛け持ちする際は、そのことをしっかりとエージェントに伝えることをおすすめします。

正直に伝えておけば、エージェントもそれを考慮したスケジュール調整を行ってくれます。

キャリアアドバイザーと実際に話したうえで、合うかどうか判断する

転職エージェントの選び方

転職ノウハウ本に書いてあるエージェントの選び方を見ると、「エージェントは質で選ぶべき」と書かれています。

しかし、エージェントの質は実際に利用してみないと分からないものです。

エージェントの“質”は利用してみないと分からない

そもそも担当になるキャリアアドバイザーによってサポートの質は違いがあります。

そしては担当になるキャリアアドバイザーを事前に選ぶことはできません。

「キャリアアドバイザーの質が良い」と評判の転職エージェントを利用したとしても、担当になったキャリアアドバイザーが良い人とは限りません。

その転職エージェントのなかで、一番仕事ができないキャリアアドバイザーが担当になってしまう可能性もあるのです。

転職エージェントの質、キャリアアドバイザーの質は、実際に利用して、キャリアアドバイザーに会ってみないとわからないもの。

面談を受けてみ合わなそうだと感じた場合、すぐに退会も可能です。

まずはキャリアアドバイザーと電話で話す、面談をするなどして、転職活動を任せることができそうか、たしかめてみてください。

口コミだけで転職エージェントを選んではいけない

転職エージェントを選ぶ

ネットで検索すると、転職エージェントの口コミを調べることができますが、正直に参考になりません。

というのも、どの転職エージェントの口コミを見ても

「エージェントが親切だった」
「親身になってくれた」
「エージェントの対応が悪かった」
「希望の求人を紹介してもらえなかった」

といった口コミが存在するから。

そもそもエージェントはモノやロボットではなく人間です。担当のエージェントと合うか合わないかは、人それぞれ。

どれだけ人当たりの良いエージェントであったとしても、人によって「良い」「悪い」の評価が分かれることもあります。

だから、転職エージェントの口コミはあまり参考にならないのです。見るだけ時間の無駄。

やはり実際に利用して、実際に担当のエージェントに会ってたしかめるのが一番です。

求人数だけで選ばない

転職エージェントの選び方2
転職エージェントのWEBサイトを見ると「求人数9万件以上!」といった文言を見かけます。

一見、求人数が多い転職エージェントを利用すればいいかのように思ってしまいますが実際、求人数はさほど関係ありません。

全ての求人に応募できるわけではない

転職エージェントを利用した場合、応募できるのはエージェントに紹介してもらった求人だけ。

全体の求人数が1万件であろうと1000万件であろうと、10件しか紹介してもらえなければ、その中から選ぶしかないのです。

希望の求人がたくさんあるわけではない

全体の求人数が多くても、自分が希望する業界・職種、年齢、保有経験、保有スキルにマッチした求人が多いとは限りません。

100件の求人を紹介してもらっても、その中に希望の求人がほとんどない場合も。

逆に3社しか紹介してもらえなかったとしても、その3社がドンピシャで希望に合致する企業であれば、全体の求人の多さはまったく関係がないということになります。

もちろん全体の求人が多ければ、その分の希望の求人に出会える確率も高くなるでしょう。だからといって求人の多さだけにこだわって転職エージェントを選ぶのもいいことではありいません。

求人が少なくても条件が良い求人をたくさん揃えている場合もあるので、色々な条件で転職エージェントは選ぶべきです。

おすすめ転職エージェント5選

さいごにおすすめの転職エージェントを厳選して5つ紹介します。

「どれを利用しようか迷う」という方は、とりあえずすべての転職エージェントに登録してみてください。

一度、キャリアアドバイザーと話してみて雰囲気がよさそうなエージェント、もしくは目当ての求人が多いエージェントを本格的に利用するようにしましょう。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリアはこんな方におすすめ

  • 年収を上げたい方
  • サポートの質を重視したい方

パソナキャリア 」は「正しい転職を実現する」ことをコンセプトに、質の高い転職サポートを目指すエージェントです。

約4万件という豊富な求人があり希望条件に合った企業を十分に見つけることができます。

各業界、各職種を熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、20代、第二新卒の方でも最適な求人紹介と転職サポートを受けることが可能。

転職者の67.1%が年収アップを達成

「パソナキャリア」は利用して転職した人の67.1%が年収アップに成功。

単に選考を通過するためのアドバイスだけでなく、高い年収を提示してもらうためのアピール方法を教えてくれます。

また採用担当者の年収交渉はキャリアアドバイザーが引き受けてくれるので、年収交渉をした経験がなくても心配する必要はありません。

サイト: パソナキャリア

ウズキャリ

ウズキャリ

ウズキャリはこんな方におすすめ

  • 第二新卒の方
  • 優良企業だけを紹介してもらいたい方

ウズキャリ」は、20代や第二新卒を対象とした転職エージェントです。

とくに第二新卒向けの転職サポートに強みがあり、第二新卒の内定率は86%もあります。

「新卒で入社した会社を1年以内で辞めた」
「3年未満に会社を辞めた・辞めるつもり」

そんな第二新卒・短期退職の方におすすめです。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

ウズキャリの最大の特徴は、求人を厳選していること。

事前に求人を厳選しているのです。

たとえば以下のような特徴がある企業は事前に除外。

  • 離職率が高い特定の会社・業界・職種
  • ウズキャリから入社した人から悪い評判を受けた
  • 社会保険が完備されていない

厳選した優良企業だけを利用者に紹介しています。

つまり、ウズキャリを使うと優良企業だけを紹介してもらえるのです。

ブラック企業かどうかを自力で調べるのは、面倒で大変な作業です。その大変な作業をする手間を省くことができるのです。

その他、他社の10倍という、圧倒的な時間をかけてサポートしてくれるのも特徴。

第二新卒の方に強くおすすめしたい転職エージェントです。

サイト:ウズキャリ

doda

doda 転職エージェント

dodaはこんな方におすすめ

  • 求人をたくさん紹介してもらいたい方
  • 大手企業、有名企業狙いの方

doda 」は人材紹介会社では業界第2位の実績を持つ「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。

各業界、各職種に精通したプロのキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職をサポートしてくれます。

面接対策や応募書類の添削、転職アドバイスといった基本的なことから、企業情報の提供や企業への推薦など、必要なサポートはすべて受けられます。

求人が圧倒的に豊富

全体の求人数は10万件以上。「doda」は、他の転職エージェントに比べ求人が豊富です。

大手企業や有名企業の求人や、中小優良企業、勢いのあるベンチャー企業、「業界未経験可」「第二新卒歓迎」など、幅広く求人を保有しています。

実際に使ってみると、経験やスキルが浅くても、たくさんの求人を紹介してもらえることが分かると思います。

「とにかくたくさん求人を紹介してもらいたい」という方はもちろん、

さまざまなタイプの企業を幅広く紹介してもらえるので、「希望業界・職種が具体的に決まっていない」という方にもおすすめです。

サイト: doda

リクルートエージェント

リクルートエージェント (2)

リクルートエージェントはこんな方におすすめ

  • 大手、有名企業狙いの方
  • 転職エージェント選びに悩んでいる方

リクルートエージェント 」は

「人材紹介会社売上規模NO.1」
「転職成功実績No.1」
「非公開求人数9万件以上」

こちらのように数々の実績がある転職エージェントです。

第二新卒はもちろんのこと、社会人3年程度の20代の方、転職が初めての方、給料アップやキャリアチェンジを考えている方など、

転職を考える方なら誰でも利用できる、総合型大手転職エージェントです。

大手企業、有名企業狙いの方におすすめ

リクルートエージェントは、利用者数がもっとも多い転職エージェントです。

利用者が者が多いということは、採用を行う企業からすれば、優秀な人が混ざっている確率が高くなることを意味します。

そして大手企業や有名企業のような資金力のある企業が「まずはリクルートに求人に掲載しよう」と考えるのです。

大企業や資金力のある安定した企業、多様な人材を受け入れる企業など、リクルートエージェントにはさまざまな企業の求人があります。

大手、有名企業狙いの方は、登録おいて損はないでしょう。

転職エージェント選びに悩んでいる方におすすめ

リクルートエージェントは知名度が高く、求人も豊富。

さらにキャリアアドバイザーによる転職サポートも受けられます。

また何より利用者が多いので安心して利用できることは間違いありません。

「転職エージェントはたくさんあってどれを使えばいいのか分からない」という場合は、まずはリクルートエージェントを利用してみることをおすすめします。

転職エージェントの基本的なサービスが分かりますし、可もなく不可もないサポートを体験できます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはこんな方におすすめ

  • 面接対策を重点的にしたい方
  • 第二新卒の方

マイナビエージェント 」は、大手マイナビが運営する転職エージェントです。

20代の転職支援に強みがあり、プロのキャリアアドバイザーが、面接対策や職務経歴書の作成、キャリアプランニングなど、転職活動を一通りサポートしてくれます。

20代に強い転職エージェント

20代の転職に強みを持っており、スキルや経験が浅くても応募できる求人をたくさん紹介してもらえます。

転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーは若手の転職市場に精通したプロです。

「職務経歴書の書き方がわからない」
「退職理由はどう伝えればいいのかわからない」
「スキルや業務経験が浅い場合、面接では何をアピールすればいいのかわからない」

など、はじめて転職する人がつまずきやすいポイントをしっかり解決し、転職成功へと導いてくれます。

充実した面接対策を受けられる

面接の前には、キャリアアドバイザーが人事担当者となって模擬面接を実施してくれます。

話す内容だけでなく、身だしなみ、わかりやすい話し方、言葉づかいなど、もしっかりアドバイスしてくれるのです。

「面接でしっかりとアピールできるか不安」
「ロジカルに話すのが苦手」

など、面接が苦手な方でも万全の対策ができます。