転職活動の心構え

転職で失敗したくないなら、転職後に起こる最悪の事態を想定しておけ!

更新日:

転職で失敗しない
転職を成功させるために、転職後に起こる最悪の事態を想定しておくことが大切です。

「転職して一番しんどいこととは何か?」

転職によって起こるリスクを事前に検証し、把握しておきましょう。

最悪の事態を想定できていれば辛いことにも耐えられる

「自分にとって一番しんどいことは何か?」

最悪の事態を想定できていれば、転職後、最悪の事態が実際に起こったとしても「それを覚悟の上で転職の道を選んだのだ」と思うことでき、仕事を続けていくことができるでしょう。

全ての理想が叶う職場なんて存在しない

自分の欲しいものが全てそろっている理想の職場というものは、世の中にはまず存在しないでしょう。

例えばベンチャー企業から有名企業に転職した場合、根回しのために仕事の進むスピードが遅くなる、相対的に仕事の責任範囲が深い代わりに狭くなり、歯車になったような気持ちになる、といったことが起こります。

これをストレスに感じるかどうかは人それぞれですが、ストレスに感じ人であれば、「この転職は失敗だった、時間の無駄だった」と嘆くことになるでしょう。

そしてまた転職を繰り返すのです。

そうならないためにも、最悪の事態を想定しておく必要があるのです。

失敗する人は良い情報をしか集めない

転職を成功させるためには、事前に様々なリスクを検証し、最悪の事態に備えておく必要があります。

逆に転職で失敗する人は、その検証作業をせず、転職した後の良いところだけを考え、期待感だけが膨らんでしまっている人です。

表面的な情報しか集めず、しんどいこと、好ましくないことから目を背け「何となく」転職してしまうので、転職後の困難に耐えることができず、またすぐに転職をしてしまうのです。

情報を集め最悪の事態を想定する

最悪の事態を想定する
前述のように、表面的な情報だけで転職をしてしまわないためには、様々な角度から情報を集める必要があります。

その会社に入社した場合

  • どんなリスクがあるのか?
  • どんなしんどいことが待っているのか?
  • 最悪の事態は何か?

これらを把握するのです。

求人広告の情報だけでは当然不十分です。

社内外にメンターがいるのであれば、その人から様々な情報を集めましょう。

その他、転職エージェントも貴重な情報を持っている場合があります。

過去に同じ会社に入社した人がいれば、その話を聞かせてくれるはずです。

よく読まれている記事

転職活動に挑む 1

今、転職するとしたら、 どれくらいの年収で転職できるのか? どんな企業に転職できるのか? 自分を欲しいと言ってくれる企業はあるのか? 転職を考えている人も、まだまだ転職は考えていない人であっても、転職 ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-転職活動の心構え

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.