「求めるものを明確に」会社選びで後悔しないためにガチで重要なこと

入社意欲を伝える

会社選びで失敗しないために重要なのは、「会社に求めるものを明確にしておくこと」です。

しかし、ただ何となく会社を探して、何となく転職したのでは、また不満を抱えて後悔するします。

それでは転職成功とは言えません。

失敗したくないなら、

「いずれ起業するため、深い経験を積める職場がいい」
「とにかく定時で帰れる仕事がいい」
「やりたい仕事ができればいい」

といったように会社に求めるものを明確にするようにしましょう。

スポンサーリンク

「転職先の会社に何を求めるのか?」を明確にしておけば、小さな不満は許容できる

転職に失敗しない

たとえば、「いずれ起業するため、深い経験を積める職場がいい」といったように、求めるものが明確である場合、

多少、残業が多くても雰囲気があまり良くなくても、「経験さえ積めればいい」と考えられるので、小さな不満は許容できるようになります。

また、「定時で帰れる仕事がいい」という場合、仕事がつまらなくても、給料が若干低くても、定時で帰ることができれば大きな不満を感じることはないでしょう。

求めるものを明確にすることによって、他の条件が許容できるようになるだけでなく、「これがあるからこの会社を選んだ」と自分の選択に自信を持つことができます。

自信を持って選んだ会社であれば、簡単に辞めようとは思わないでしょう。

このように、求めるものが明確になっていれば、小さな不満は許容できるようになり、仕事を続けられるようになるのです。

優先順位を明確にしておく

条件を明確にする
会社に対して求めるものを明確にするためには、会社を選ぶ条件の優先順位を明確にしておくことが大切です。

仕事内容、給料、労働時間、福利厚生、社風など、会社を選ぶ上で大切にしたい条件があるはずです。

それらの中で、「これだけは譲れない」「こんな会社は絶対にイヤ」「これさえあれば、他の条件がなくても許せる」という最も優先度の高い条件を明確にしましょう。

そして最も優先度の高き会社選びの条件が、「会社に求めるもの」ということになります。明確になった、あなたが「会社に求めるもの」を提供してくれる会社を探せば、満足度の高い転職活動ができるはずです。

そして後悔することもないはずです。

条件に合った求人を効率的に見つける方法

転職サイトを利用していて、希望の求人がなかなか見つからない方や、仕事が忙してく求人を調べる暇がないという方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントでは、希望条件を担当にアドバイザーに伝えておけば、条件に見合った求人を紹介してくれます。

また、非公開求人も紹介してもらえるので、求人サイトを利用するよりも、多くの求人のなかから希望に合った求人を見つけることができます。

※代表的な転職エージェント

  • マイナビAGENT(20代、第二新卒の転職支援に強み
  • パソナキャリア(年収アップ率67%以上、利用者満足度が高い)
  • doda(10万件以上の求人がある大手総合転職エージェント)

その他以下のページでは転職エージェントをまとめているので参考にしていただければと思います。

【保存版】転職エージェント全25社の特徴を一覧でまとめて紹介
転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。ここでは20社以上の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介してまとめました。※「転職エージェント多す...