「うちの仕事では物足りないのでは?」面接質問の答え方・回答例・質問の意図

転職面接 質問と回答
「うちの仕事では物足りないのでは?」

このような質問・発言をされたときはどのように切り返すのがいいのでしょうか。

質問の意図、そして回答のポイント、回答例を紹介します。

スポンサーリンク

質問の意図

質問の意図は2つ。

  • 入社意欲を確かめるため
  • 不祥事やトラブルで退職していないかをたしかめるため

入社意欲を確かめるため

応募する職種に見合わないほど高いスキルや経験を持っている場合、面接官は「入社しても自社の業務内容に不満を持ってすぐに辞めてしまうのでは?」と疑念を抱きます。

また、内定を出しても辞退されるのではないか、という疑念を持つのです。

そのため「うちの仕事では物足りないのでは?」といった質問をすることによって、入社意欲を確かめるのです。

不祥事やトラブルで退職していないかを確かめるため

「転職する必要はないのでは?」と思えるほど、前職の仕事内容や待遇がいい場合、

面接官は「懲戒解雇や不祥事によって退職したのではないか?」という疑念を抱きます。

そのため、「うちの仕事では物足りないのでは?」という質問で、応募者がなぜ自社を選んだのか、を探るのです。

答え方のポイント

「うちの仕事では物足りないのでは?」と質問された時、単に「そんなことはありません」と否定しただけでは、面接官の疑念を払拭することができません。

ポイントは3つです。

  • 納得してもらえる転職理由を説明する
  • 応募先企業での適応力をアピールする
  • 応募先の魅力と自分の成長を伝える

回答例

確かに前職のようなマネジメント経験はなくなりますが、御社のマーケティング手法や営業手法はこれまでに全く経験したことがないものです。

前からこの分野の業界動向の把握や市場開拓に興味がありましたので、現場で学ぶことが多くあり、その分、これまで以上に自分が成長できる余地もやりがいもあると考えています。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...