転職エージェントの活用法

転職エージェントを掛け持ちするメリットと掛け持ちする際の注意点

更新日:

転職エージェントと面談する
転職エージェントは掛け持ちしてもいいのか?

結論からいえば、転職エージェントも掛け持ちしても問題ありません。

むしろ転職エージェントは掛け持ちするべきです。1社に絞るべきではありません。

ここでは転職エージェントは掛け持ちすることもメリットと掛け持ちする際の注意点について解説します。

転職エージェントを掛け持ちするメリット

転職エージェントを掛け持ちするメリット
複数の転職エージェントを利用するメリットは次の3つです。

  • 質の高いキャリアアドバイザーに出会える確率が高まる<
  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 応募できる求人が増える

それでは、各メリットについて詳しく解説していきます。

質の高いキャリアアドバイザーに出会える確率が高まる

転職活動を全面サポートしてくれる転職エージェントはとても頼りになる存在です。

しかしキャリアアドバイザーのなかにも仕事ができない人、経験が浅い人、求職者よりも自身の利益を優先的に考えてしまうキャリアアドバイザーがいます。

転職は人生を左右する大きなイベントです。その転職は、やはり信頼できて、仕事ができるキャリアアドバイザーに任せたいもの。

しかし必ず、優秀なキャリアアドバイザーと出会えるとは限りません。

悪いキャリアアドバイザーが担当になれば、当然、満足のいく転職は困難。

そのリスクを回避するためにも、複数の転職エージェントを利用するべきなのです。

複数社の転職エージェントを利用していれば、各社のキャリアアドバイザーを比較できます。

優秀な人、相性の良い人を見分けることができ、信頼できて優秀なキャリアアドバイザーに絞ることもできます。

複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる

キャリアアドバイザーも人間です。同じ転職エージェントを利用しても、キャリアアドバイザーによって意見は異なります。

キャリアアドバイザーの価値観や出身業界、経験が違うのですから当然です。

1人のキャリアアドバイザーにアドバイスをもらうよりも、2~3人にアドバイスをもらう方が、面接対策や自己PR対策、転職理由対策などについて最良の対策が可能になります。

また、様々な視点で意見をもらうことで、自分の新しい可能性を発見できるかもしれません。

応募できる求人が増える

転職エージェントによって保有している求人は異なります。別々の転職エージェントで、同じ企業の求人を紹介されることは、ほぼありません。

当然、1社よりも、複数の転職エージェントを利用していた方が、紹介してもらえる求人数が多くなります。

また、同じ希望を出しても、キャリアアドバイザーによって、全く違う業界、職種を紹介される場合があります。

これまで興味がなかった業界や職種に目を向けるチャンスをもらえる場合もあるのです。

そういった意味では、やはり転職エージェントは、何社か利用し、複数のキャリアアドバイザーから色々な意見をもらった方がいいでしょう。

転職エージェントは掛け持ちする場合の注意点

転職エージェントは掛け持ちする場合の注意点
掛け持ちする場合は、次の3つのことに注意しましょう。

  • 連絡、報告は忘れずスピーディーに
  • スケジュール管理をきちんと行う
  • 掛け持ちしていることを伝える

連絡、報告は忘れずスピーディーに

複数のエージェントを利用すれば、複数のキャリアアドバイザーと連絡を取り合うことになります。

「面談はいつにしますか?」「履歴書、職務経歴書を送ってください」「面接はいつにしますか?」「面接のフィードバックをお願いします」など、様々なやり取りが1人のキャリアアドバイザーと発生します。

だからといって、連絡、報告をしなかったり、遅くなったりしまえば、キャリアアドバイザーは仕事を進めることができません。

また、転職エージェントは、レスポンスが早い人に、良い求人を優先的に紹介します。そのため連絡、報告を怠ることは、自分にとっても不利益なのです。

もし、連絡や報告をできる自信がないのであれば、転職エージェントは1社に絞った方が良いかもしれません。

スケジュール管理をきちんと行う

面接の日程がかぶらないように、スケジュール管理はきちんとしなければいけません。

面接日程が重なる、入社日を決められない、などの事態が起きてしまうと、転職エージェントと応募企業に迷惑をかけてしまいます。

掛け持ちしていることを伝える

できれば掛け持ちしていることを伝えた方が良いでしょう。

正直に伝えておけば、それを考慮した上で、スケジュール調整をしてくれます。

「他の転職エージェントも利用しています」なんて言いにくいかもしれませんが、転職エージェントからすれば、掛け持ちは想定の範囲内です。だから無理に隠す必要はないのです。

その他、転職エージェントに関する参考記事

転職エージェントの選び方1
転職エージェントを選ぶ際に重視したい5つのポイント+おすすめ転職エージェント5選

転職エージェントは大小様々なものがたくさんあります。「正直どれに登録すればいいのかわからない」とお悩みの方もいると思います。 転職ノウハウサイトや転職ノウハウ本を覗くと「エージェントは質で選ぶべき」「 ...

続きを見る

※また以下のページでは転職エージェントの活用方法について解説しています。
転職エージェントをうまく活用する
転職エージェントをうまく活用するために心がけたい5つのこと

転職エージェントは、転職活動に欠かせない様々なサポートを行ってくれる心強い存在ですが、丸投げしていればいいわけではありません。 ではどうすれば転職エージェントをうまく活用し、転職を成功させることができ ...

続きを見る

キャリアアドバイザー
優秀な転職アドバイザーかどうかを判断するための3つの基準

どの転職エージェントを利用しても同じアドバイスをもらえるわけではなく、 利用する転職エージェント、そして担当になるキャリアアドバイザーによってもらえるアドバイスや紹介してもらえる求人がことなる場合も。 ...

続きを見る

転職エージェント
転職エージェントとの面談の内容について|面談の流れや注意点を解説

転職エージェント(人材紹介)を利用すると、最初に担当のキャリアアドバイザーと面談をすることになります。 この面談ではどんなことを話すのか? どんな内容なのか?  そんな疑問がある方もいると思います。 ...

続きを見る

転職
合わない・態度が悪い・入社をせかす・キャリアアドバイザーが担当になってしまった時の対処法

態度が悪い。 興味がない企業ばかり紹介してくる。 内定が出たら入社を急かしてくる。 転職エージェントは転職の成功を左右する重要な存在です。 では、キャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)の態度が ...

続きを見る

※以下のページでは転職エージェントを特徴別に一覧で紹介しています。

転職エージェントまとめ
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

企業を探す 1

「転職サイトの求人や企業ホームページからブラック企業を見抜きたい」 できれば入社前に、応募する前にブラック企業を見抜きたいものです。 しかしブラック企業は、たくみにホワイト企業を偽装するため、一目見た ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

20代の転職サポートに強い 20代を対象とした求人が豊富にある ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。 おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び ...

転職エージェントまとめ 4

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

-転職エージェントの活用法

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.