一度不採用になった企業に、すぐに再応募しても大丈夫か?

企業に再応募
不採用になった企業にすぐに再応募しても大丈夫かを確かめるためには、まず、企業の募集要項を見ましょう。

募集要項に「1年以内に応募した方はご遠慮ください」といった記載がない場合は、応募して問題ありません。

ただし、一度不採用になった企業です。その判定を覆すことは簡単なことではないと覚悟しておきましょう。

スポンサーリンク

不採用の原因を突き止め、改善する

一度不採用となった企業に、同じ状況でまた応募して不採用になるだけです。少なくとも以前と比べて成長した様子が見られなければ採用されることはありません。

そのためにはまず。不採用になった原因を突き止めましょう。

書類選考で不採用となったのであれば、今一度履歴書、職務経歴書を見直して不採用の原因を探ります。また面接で不採用となったのであれば、面接での受け答えなどを見直しましょう。

不採用の理由を突き詰め、その点を改善するのが再応募の最低条件です。

また、その企業にどうしても入社したいという強い思いも大切ですが、他の企業ではいけないのかを今一度考えてみましょう。

自分を不採用にした企業を見返すという気持ちも大切です。

転職の不安や疑問は転職エージェントで解決できる

転職について不安や疑問があるなら転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントを使えば、プロのキャリアアドバイザーに転職について相談可能です。

さらに希望と適性にあった企業を紹介してくれたり、面接や職務経歴書のアドバイスをしてくれたりするので、転職活動がぐっと楽になります。

※代表的な転職エージェント

その他以下のページでは転職エージェントをまとめているので参考にしていただければと思います。

※参考ページ:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介