転職エージェントかハローワークか? どちらを利用すべきか? サポートが充実しているのはどちらか?

転職エージェントとハローワーク、どっちを利用するべきか
転職エージェントとハローワーク、どちらを利用したほうがいいのかで悩んでいる方もいると思います。

結論からいえば、極力転職エージェントを利用するべきです。

なぜ転職エージェントを利用したほうがいいのか? 

その理由について具体的に解説します。

スポンサーリンク

転職エージェントを利用できるなら転職エージェントを使ったほうがいい

転職エージェントを利用する
転職エージェントを利用できるなら転職エージェントを利用してしまったほうがいいです。

希望条件に合致した求人がなくて、利用を断られる場合もありますが、基本的に転職エージェントは誰でも利用できます。

たとえば「社会人経験がない・浅い」「アピールできるスキルや経験がない」「学歴・資格がない」といった方でも転職エージェントは利用可能です。

なぜ極力、転職エージェントを使うべきなのか?

その理由は主に3つあります。

  1. ハローワークにはブラック企業に紛れている可能性がある
  2. 転職エージェントのほうが、サポートが充実している
  3. 転職エージェントのほうが条件の良い求人が多い

ハローワークにはブラック企業の求人がある可能性も

いくつの書籍でも触れられていることですが、ハローワークにはブラック企業の求人が掲載されていることがあります。

ハローワークのデメリットは「求人票に記載されている採用条件と実際の採用条件が違うことがある」という点です。

これは、UZUZ(人材紹介会社)の利用者の実体験ですが、ハローワークで見つけた月給20万円の企業に就職したところ、実際の給与は16万円だったというのです。

採用企業に問いただしたところ、悪びれもせずに「だって16万円だと来てくれないでしょ?」といわれたそうです。

他にもハローワークで面接を受けて内定をもらった企業と入社した企業が違ったという方にもお会いしました。ブラックジョークもいいところですが、このような事例が複数報道されています。

※引用:既卒、フリーター、第ニ新卒の 就活はじめの一歩

また下記は2014年の古い情報ではありますが、衝撃的な話でもあります。

2014年に「ブラック企業対策プロジェクト」が実施した調査によると、ハローワークで見つけた求人180件のうち139件、実に77%が違法な内容だと確認されている。

※引用:求人詐欺 内定後の落とし穴

※ハローワークにブラック企業の求人が多い理由については以下の記事で解説しています。

転職活動でハローワークを使うべきではない3つ理由

ハローワークをすべての求人がブラック企業というわけではありません。なかには優良企業も掲載されているでしょう。

また民間の求人サイトにもブラック企業は掲載されていることは十分にあります。

ただしハローワークにはブラック気質の企業が、掲載されているのはたしかです。

やはりハローワークは無料で求人を掲載できる媒体なので、「採用のお金をかけたくない」「人材に投資したくない」という企業が集まってしまうのです。

ブラック企業に餌食になりたくないのであれば、極力、一般的な転職エージェントを利用することおすすめします。

転職エージェントのほうが、サポートが充実している

ハローワークでもキャリアアドバイザーによるサポートを受けられます。

ただしハローワークだと閉館時間がはやく仕事が忙しいと利用できない場合や、他の利用者が多いと十分なサポートを受けられない場合も。

もちろん転職エージェントであってもサポートの質にバラつきがあります。

しかし転職エージェントであれば担当のキャリアアドバイザーを変更したり、転職エージェント自体を変更したりすることで対処も可能です。

逃げ道があるという意味でも、ハローワークよりも転職エージェントおすすめです。

※転職エージェントを使うメリットについては以下の記事で詳しく解説しています。

転職エージェントを使う7つのメリット・4つのデメリット全解説

転職エージェントのほうが条件の良い求人が多い

一度でもハローワークの求人を見たことがある方ならわかると思いますが、基本的にハローワークには、大手有名企業や高年収の求人はありません。

もちろんハローワークにも優良企業の求人は存在するでしょう。

しかし誰もが知るような大手有名企業、勢いのある企業、有名優良企業の求人を探すのに、ハローワークは完全に不向きです。

また転職エージェントは企業との条件交渉を代わりに引き受けてくれ、少しでも高い年収で転職できるようサポートしてくれることがあります。

しかしハローワークではそういったサポートはありません。

そういった意味でも、やはり転職エージェントのほうが条件の良い求人が多いといえます。

※転職エージェント一覧はこちら

※参考ページ:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

ハローワーク以外でも求人を探す方法はたくさんある

求人を探す
「求人探しをするならハローワーク」といったように、考えるのは安易です。

ハローワーク以外でも、無料で利用できて、かつ求人を探せるサービスはたくさんあります。

転職エージェントはその1つですが、他にも「リクナビNEXT」「doda」のような転職サイト、

キャリトレ」「ミイダス」のようなレコメンド型転職サイトなど、様々なサービスで求人を探せます。

まずはこのような民間が運営しているサイトを利用して、求人を探すようにしましょう。

良い求人がなかったとき、なかなか転職先が決まらなかったとき、はじめてハローワークを使うといいでしょう。

※ハローワーク以外の求人の探し方については以下のページで解説しています。

※参考ページ:【ハローワーク以外】転職求人の探し方3つの方法を徹底解説!

ハローワークを使うべきケースとは?

ハローワークを使ったほうがいい
転職エージェントを利用できるなら転職エージェントを利用するべきです。

ただし、場合によっては転職エージェントよりもハローワークを利用したほうがいいケースもあります。

たとえば、地方に住んでいる場合、30歳以上で職歴がない場合などです。

一都三県・地方都市以外に住んでいる場合(希望勤務地が地方の場合)

一都三県と大阪、名古屋、仙台、福岡、札幌などの地方都市であれば転職エージェントは十分に活用できます。

しかし比較的人口が少ない地方になると、転職エージェントを利用しても求人がほとんどない場合があります。

逆に地域密着型であるハローワークのほうが、求人が充実していることもあるのです。

住んでいる地域や希望勤務地によって、ハローワークか転職エージェントか、どちらの求人が多いかは異なります。

地方に住んでいる方は、転職エージェントも、ハローワークもどちらも利用してみるのがおすすめデス。

※地方の求人が充実している転職エージェント

30代以上で職歴がない場合

30歳を超えており、

  • 正社員として働いた経験がない
  • 専門的なスキル・業務経験がない

という方は、転職エージェントよりもハローワークのほうが良いかもしれません。

転職エージェントの30歳以上の方を対象にした求人は、マネジメントスキルや即戦力として活用できるだけの経験とスキルが求められる求人がほとんどです。

そういった経験・スキルがない30歳以上の方が転職エージェントを利用しても、「紹介できる求人がない」と断れる可能性が高いです。

逆にハローワークだと、30代で職歴がなくても採用してくれる企業が見つかる場合があります。

また職業訓練を受けることで、応募できる求人の幅が広がることもあるので、ハローワークがおすすめです。