「○○の経験はありますか?」面接質問の答え方・回答例

転職面接 質問と回答

面接では、「○○の経験がありますか?」と特定の業務経験があるかどうかを聞かれることがあります。

たとえば、「キャッチコピーを作成したことはありますか?」「コーディングの経験はありますか?」といった具合に。

どのように回答すればいいのか、回答のポイントと回答例を紹介します。

スポンサーリンク

回答のポイント

「はい・いいえ」だけではなく仕事内容を具体的に伝える

ポイントとしては単に「はい・いいえ」の回答で終わらないことです。

それでは何のアピールにもなりませんし、コミュニケーション力を疑われます。

ここでは、経験してきた仕事内容を具体的に伝えるなど、経験やスキルレベルがわかるよう回答をしましょう。

また経験がない場合は、できるだけ否定的な言葉は使わず、類似業務の経験や基礎知識があることや、現在スキルの習得中であることをアピールしましょう。

「その経験はございません」という回答は絶対にNGです。

「戦力にならない応募者だ」という総合的なイメージがついてしまいます。

回答例

経験がある場合の回答例

「はい。前の職場では営業関係の資料をエクセルで作成していました。また関数を使って入力の省略や自動集計などを効率的に行えるように工夫しておりました。」

上記のように、業務に対する取り組み方や工夫したことなどを加えた方が好印象です。

経験がない場合の回答例

「残念ながらライティングは別部署の担当でした。しかし外注ライターの管理や指導を担当してきましたので、ライティングに必要な基礎力は身についていると自負しております。」
※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...
【全12冊】転職に役立つおすすめの本をタイプ別に徹底紹介!
転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介...