企業研究・選び

【高条件・高待遇】の求人に応募する際に気を付けるべきこと

更新日:

高条件・高待遇
年収「1200万円」、入社準備金「200万円」とったように高条件・高待遇を掲げる求人広告を時々見かけます。

しかしこれを鵜呑みにするのは危険です。

対象は一部のエース級社員

上でを組む仕事ができるサラリーマン
なぜ高条件・高待遇を謳った求人広告をあまり鵜呑みにするべきではないのでしょうか?

その理由は、これらの条件は一部のエース級人材に対する扱いに過ぎないからです。

実際に適用されない転職者も多く、企業の話題性を高め、人を集めるための広告に過ぎない可能性があるのです。

本音は金で釣りたくない

面接官の質問
前述のような高条件・高待遇を一つの企業がやり始めたら、同業退社もそれに追随せざるを得ません。

しかし本音では「金を出してくれないと行かない」という人に会社は信頼を置きたくないものです。

「お金を出さなかったら別の企業に行くのはないか」「本当にうちの会社で働くことを魅力に思ってくれているのか」と思ってしまいますよね。

高条件・高待遇は話題作り

もちろん高条件・高待遇が全く嘘、ということでは決してありません。

しかしこのような広告は、求人を世に知らしめるため、社名を世に知らしめるためです。

話題が広がれば、魅力的な人材が来る可能性も上がるだろう、といった広告戦略の一環だと考えておいた方がいいでしょう。

また求人広告と実際に提示された待遇があまりにもかけ離れていた場合はブラック企業だと疑った方がいいです。

いずれにせよ同業他社と比べて、高条件・高待遇を提示している企業については、エージェントや企業に条件のことを詳しく問い合わせた方が良いでしょう。

よく読まれている記事

転職活動に挑む 1

今、転職するとしたら、 どれくらいの年収で転職できるのか? どんな企業に転職できるのか? 自分を欲しいと言ってくれる企業はあるのか? 転職を考えている人も、まだまだ転職は考えていない人であっても、転職 ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-企業研究・選び

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.