「人間関係で困った経験はありますか?」と面接で質問された時の答え方と回答例

転職面接 質問と回答

「これまで人間関係で何か困ったこと、トラブルがあったことはありますか?」

この質問は、対人スキルが重視される職種や、チームワークが必要な仕事で聞かれるものです。

質問の意図は以下の2つです。

  • 応募者が対人面の職業適性や問題解決力はあるか?
  • 職場にうまくとけこめるか?

その他、回答するときのポイントと回答例を解説していきます。

答え方のポイント

「ありません」と即答するのはNG

「人間関係に問題はありません」と答えたほうが良いように思えます。

しかし、対人業務やチームワークによる業務のなかでは、人間関係による問題が発生するのが普通です。

また生きていれば、何かしら人間関係のトラブルに巻き込まれることがあるでしょう。

それにもかかわらず、「人間関係で悩んだり、困ったりしたことはありません。」と言い切ってしまっては、

面接官に「この応募者は嘘をついている」「人間関係のトラブルに鈍感で起きている問題を自覚していない」と捉えられます。

解決できた事例をあげ、どのように対処したかを示す

以前職場で起こった事例のなかから、解決できたものをあげ、そのトラブルに対して、どのように考えたか、どう対処したかを答えるようにしましょう。

具体的な事例をだすことで、説得力がでます。また解決している要素をイメージできるので、評価を上がります。

回答例

先輩との関係で溝ができたことがありました。

現在の職場は、仲間同士のようなムードがあり、つい上下関係を無視した発言をしてしまったことがあり、それが原因で先輩との間に距離ができ、チームのメンバーに迷惑をかけたことがありました。

それを機に、業務上の権限の尊重が需要なことに、改めて気づき、反省しました。

以降は常に「先輩の良いところを吸収させていただこう」と思うことで、自然と先輩に対して謙虚に接するようになりました。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【面接質問集】転職面接で聞かれる53の質問と回答例一覧まとめ
ここでは転職面接の質問の例と、その回答例をまとめて紹介します。 各質問の詳しい解説は、解説ページをご覧いただければと思います。 あなた自身に関する質問 今後のキャリアプランについて教えてください ...