「これまで人間関係で何か困ったことはありますか?」と面接で聞かれた時の注意点と回答例

転職面接 質問と回答
「これまで人間関係で何か困ったこと、トラブルはあったことはありますか?」

この質問は、対人スキルが重視される職種やチームワークが不可欠な仕事、職場において聞かれる質問です。

面接官はこの質問によって

  • 応募者が対人面の職業適性や問題解決力はあるか?
  • 職場にうまくとけこめるか?

を確かめます。

職業適性や組織適応力などのヒューマンスキルは、入社後の教育で簡単に身に付くものではありません。

そのためこれまでの人間関係や前職での人間関係などを聞こうとするのです。

スポンサーリンク

「ありません」と即答するのはNG

「人間関係に問題はありません」と答えたほうが良いように思えます。

しかし、対人業務やチームワークによる業務のなかでは、人間関係による問題が発生するのが普通です。

また生きていれば、何かしら人間関係のトラブルに巻き込まれることがあるでしょう。

それにもかかわらず、「人間関係で悩んだり、困ったりしたことはありません。」と言い切ってしまっては、

面接官に「この応募者は嘘をついている」「人間関係のトラブルに鈍感で起きている問題を自覚していない」と捉えられます。

解決できた事例をあげ、どのように対処したかを示す

人間関係のトラブルについて質問された時は、以前職場で起こった事例のなかから解決できたものをあげ、そのトラブルに対して、どのように考えたか、どう対処したかを答えるようにしましょう。

【回答例】
先輩との関係で溝ができたことがありました。

現在の職場は、仲間同士のようなムードがあり、つい上下関係を無視した発言をしてしまったことがあり、それが原因で先輩との間に距離ができ、チームのメンバーに迷惑をかけたことがありました。

それを機に、業務上の権限の尊重が需要なことに、改めて気づき、反省しました。

以降は常に「先輩の良いところを吸収させていただこう」と思うことで、自然と先輩に対して謙虚に接するようになりました。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 性格・価...

面接対策に使える転職サービス

■企業の口コミサイト

キャリコネでは過去に、実際に面接を受けた人が投稿した、面接情報を閲覧できます。たとえば実際に聞かれた質問や面接の雰囲気、面接官の様子などの情報があります。

他にも、企業の雰囲気、社内の雰囲気、残業や仕事に関する口コミもあり、他では得られない貴重な情報が豊富です。

※参考: キャリコネ

■転職エージェント

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーから面接のアドバイスをもらえるサービスです。

低スペック、資格なし、第二新卒などの方でも、誰でも利用可能です。転職エージェントでは、場合によっては模擬面接や聞かれる質問を教えてくれるので、面接対策にかなり役立ちます。

とくに「 パソナキャリア 」、「ウズキャリ」、「 マイナビAGENT 」などの転職エージェントは面接対策が充実しています。

※参考:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

■面接対策セミナー

受講者満足度97%。リクルートエージェントが開催する面接対策セミナーに参加すると、企業が求める人物像の理解や、転職理由、自己PRの作り方を学べます。

※参考: 面接力向上セミナー