「この仕事で大切なことは何だと思いますか?」面接質問の答え方・回答例・質問の意図

転職面接 質問と回答

「この仕事で一番大切なことは何だと思いますか?」

この質問の意図、そして回答例と回答の仕方について解説します。

スポンサーリンク

質問の意図

「この仕事で一番大切なことは何だと思いますか?」

この質問の意図は主に以下の2つ。

  • 職種についてしっかり理解しているか?
  • 仕事に対してどのようなポリシー、姿勢をもって取り組む人なのか?

つまり、「仕事への理解度」「仕事に対する姿勢」の2つを確認しようとしているのです。

回答のポイント

応募企業の業務を理解していることをアピールする

面接官がみているのは、「この仕事をしっかり理解しているか?」「認識は甘くないか?」といったことです。

一般論でもいいので、仕事に対してしっかり理解があること、知識があることが伝わる回答をするようにしましょう。

回答例

「この仕事で一番大切なのは、聞き上手になることだと思っております。この仕事には保険の知識だけでなく、年金の知識、税金の知識も非常に重要で、勉強会への参加も積極的に行っています。

しかし、そこで得た知識も、お客様の気持ちを理解して、何を本当に必要としているのかを的確に把握できないと意味がないと思っています。

一方的にこちらから話すのではなく、まずは敬意を持ってお客様に向き合い、話を受け止めることが大前提だと考えています。」

上記の例は、保険の営業職を想定しています。

上記のように、

  • 仕事に対する知識を話す
  • 仕事に対する自分の考えを自分の言葉で話す

この2つを意識して回答できると、面接官も評価してくれるでしょう。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...