上司に怒られても落ち込まないための考え方【怒られる理由別に解説】

転職活動に挑む

上司・先輩に怒られて仕事が嫌になったり、会社に行くの嫌になる時があると思います。

しかし、仕事には失敗はつきもの。100%怒られないようにするのは不可能です。

あなたができることは1つ。怒られても落ち込まない強い精神を身につけることです。

このページではそんな方法を、つまり、ここでは上司・先輩に怒られても落ち込まず、心の健康を保つための考え方について解説します。

なぜ上司・先輩があなたを怒るのか? 主な2つの理由

まずは、なぜ怒られているのかを知る必要があります。

上司があなたに怒る理由は、以下のどちらかしかありません。

  • あなたに期待していて、能力を伸ばしたいと考えているから
  • あなたが気に入らないから

なぜ怒られているのか? 見分ける方法

見分ける方法は簡単です。

理不尽、意味不明な理由で怒られる場合、あなたは上司・先輩から嫌われている場合があります。

たとえば、「お前は何をやらせてもダメだな!」という発言をされた場合、過去に成功させた業務があれば「何をやらせても」という発言は事実ではありません。

このような理不尽で、意味不明な理由で怒られている場合、上司・先輩はあなたのことが嫌いなのだと考えていいでしょう。

逆に、理屈が通っている、納得できる理由で怒られている場合、上司・先輩はあなたに期待していると考えられます。

怒られても落ち込まないためには?

リストラされた・倒産した

上司・先輩に嫌われているが理由で怒られている場合

怒られても自分を責めすぎない

毎日のように上司からダメ出しをされたり、文句を言われたりして「自分はダメな人間なのではないか?」と考えていませんか?

もし自分に責任を押し付けているのだとしたら、今すぐに自分を責めるのをやめるべきです。

自分を責めてしまっては心の健康を保つことはできません。

上司が怒るのは単に機嫌が悪いから、あなたのことが嫌いだから、という意味不明で理由からです。そのような意味不明な発言を気にして、自分を責めていては心の健康を保つことはできません。

あなたに嫉妬している場合も

仕事に文句をつけられるのでは、上司・先輩のあなたに対する嫉妬が原因である場合もあります。

能力や個性がある人は嫉妬の対象となり、理不尽に怒られたり、嫌がらせを受けたりすることがあります。

しかし、そういった単なる嫉妬による怒りや嫌がらせを受けていては、心がいくつあっても足りません。

嫉妬という感情による上司・先輩からの怒りは、「上司もかわいそうだな」などと考えてうまく受け流すべきです。

耐えられないなら転職も考える

上司・先輩に嫌われていることが原因で、毎日怒られている。

それが理由で落ち込んでいる、会社に行きたくないという場合、転職も考えたほうがいいかもしれません。

人間は、好きな人を嫌いになるのは簡単ですが、嫌いになった人を好きになることはまずありません。

すでに上司・先輩に嫌われているなら、もう二度とあなたが好かれることはないかもしれないのです。

嫌いな人間がいる・自分のことを気に入らないと思っている人がいる、そんな環境で1日の大半を過ごすのは苦痛でしかありません。

自分の異動、上司の異動の可能性がないなら転職も考えるべきです。自分の心の健康を保つためにも。

期待されていることが理由で怒られている場合

「怒られているうちが花」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

上司・先輩があなたを怒るのは、あなたの能力や将来性に期待しており、しっかり育てていきたいと考えているからかもしれないのです。

怒るのもエネルギーが必要です。仕事ができない・将来性がない社員なら、怒らずに放置します。

逆に将来性がありしっかり育てていきたいと考えているからこそ、「怒る」というエネルギーを使う行為をしているのです。

そう考えると、怒られても気にならなくなるのではないでしょうか。

もちろんのこの場合だと、あなたが一人前になる、もしくは見放されるまで厳しく当たられることになります。

しかし、先に説明した上司に嫌われるよりもだいぶ、状況はマシです。

落ち込まないために実践したい行動

落ち込まないために行動を変えることも大切です。

会社に行きたくない、仕事がつらいなどで気分が滅入っている場合は、いかの行動を意識しましょう。

行動を変えるだけでも、気分が良くなったり、落ち込まなくなったりするものです。

  • 職場で下を向いて歩かない
  • 誰にでもきちんと挨拶をする
  • 声が小さくならないようにする
  • 姿勢を良くして過ごす

転職について相談するなら転職エージェントを使う

上司・先輩が原因で転職を考えている。
転職できるのか、どうやって転職活動を進めればいいのか誰かに相談したい。

このような場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを使うと、仕事や転職市場を熟知したプロのアドバイザーに相談できます。

転職の不安をすべて解決できるほか、今のスキル・経験でどれくらいの企業に転職できるのかについても教えてもらえるので、一度相談してみるべきです。

代表的な転職エージェント

パソナキャリア転職エージェント顧客満足度ランキングで1位になった実績がある転職エージェント。約4万件という豊富な求人を持ちながら、サポートも親身。迷ったらパソナキャリアとえるほど、充実している転職エージェント。
マイナビジョブ20'sマイナビの20代専門転職エージェント。信頼性の高い適性診断を受けることでやりたい仕事・適職がわかる。
doda約10万件の求人を保有する大手総合転職エージェント。とにかくたくさん求人を紹介してもらたいという方におすすめ。
【保存版】転職エージェント全25社の特徴を一覧でまとめて紹介
転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。ここでは20社以上の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介してまとめました。※「転職エージェント多す...