なぜ上司が合わない・上司がウザい場合、転職したほうがいいのか?

疑問
上司が合わない、上司がうざい。

上司に対して不満であるなら、そのまま仕事を続けていても自分の価値が低下するだけなので、積極的に転職すべきです。

その理由は、合わない上司と働くと、自分の価値が低下するからです。

合わない上司と働くと自分の価値が低下する

「仕事を教えてくれない」
「理不尽な依頼ばかり」
「人事評価が正当でない」
「人柄、性格が合わない」

あなたの上司がこのようなタイプである場合、毎日が不愉快で仕事に対するモチベーションは低下します。すでに低下している方もいるはず。

会社に行くのが嫌になり、スキルアップの機会や新しい仕事に対しても消極的に。

一方、年齢は着実に上がっていきます。年齢が上がれば求められるスキルや経験のレベルも高くなります。

スキルや経験は向上しない。しかし年齢は上がる。

嫌いな上司、合わない上司に悶々としながら仕事を続けていても、あなたの人材価値が低下していくだけなのです。

転職するときに苦労する

人材価値とは、他の企業で評価してもらえるスキル・経験・実績のこと。

人材価値が低ければ、転職活動をしてもなかなか採用してもらえない可能性があるのです。

嫌いな上司、合わない上司がいる

仕事に消極的になる

人材価値が下がる

転職できなくなる

嫌いな上司、合わない上司がいる環境で働くことは、転職の可能性をつぶすことになります。

だから上司が合わないのならなるべくはやいうちに転職するべきなのです。

異動も解決先の1つではあるが、期待しすぎない

異動や転勤によって上司は変えることができるので、合わない上司に消耗することもありません。

人材価値の低下も防げるので、わざわざ転職する必要もないでしょう。

注意しておきたいのは、人事異動を期待して時間を浪費しないこと。

「異動願いを出したもののなかなか受け入れてもらえない」など異動の見通しがないまま時間をかけてしまうと、その間、仕事のスキル向上もなくストレスが溜まる一方です。

確実に異動できるのならわざわざ転職しなくてもいいでしょう。しかし異動が確実でない、時間がかかりすぎるという場合は、時間を無駄にせず、早急に転職活動をはじめるべきです。

転職先の上司を事前に確かめる方法

転職したにもかかわらず、また合わない上司と働くことになれば、転職した意味がありません。

そういった失敗をしないためにも、入社する前にどのような上司と働くのかを確かめておきたいものです。

入社前に上司を確かめる方法として有効な方法は以下の2つ。

  • 社風や職場の雰囲気をしらべる
  • 面接で直属の上司になる人を確認する

社風や職場の雰囲気から上司をしらべる

社風や職場の雰囲気は、上司をしる手がかりにはなります。

上司と呼ばれるポジションになるということは、少なからずその会社から認められているということ。つまり、会社の価値観に合った人間です。

たとえば体育会系の企業であれば、昇進し管理職になる人は、体育会系の価値観を持っているということです。転職した場合、体育会系の価値観を持った人があなたの上司になる可能性が高いと判断できます。

社風や職場の雰囲気と、上司の人柄・価値観は関連している部分があるのです。

つまり、共感できる社風、自分に合った雰囲気の企業に転職すれば「上司が合わない」「上司が不満」を避けられる可能性が高いわけです。

面接で直属の上司になる人を確認する

1次面接、もしくは2次面接では、直属の上司となる人が面接官を担当する場合があります。

つまり、上司と直接話せるのです。

30分から1時間という限られた時間なので、面接官の人柄を100%把握することはできません。それでも、人柄や態度、言葉づかいからある程度人間性を判断することはできるでしょう。

「この人とは合わない」
「こんな人とは一緒に働きたくない」

と直感的に思うような企業は避けましょう。それだけでも転職の失敗を避けられるはずです。

転職エージェントの貴重な情報を参考に上司を探れ

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けられるサービスです。

このキャリアアドバイザーは、企業の職場の雰囲気や社員の特徴、上司の人柄など、ネットにはない内部情報を把握しています。

つまり転職エージェントを使うと、企業の上司の人柄や価値観を、あらかじめ把握する手がかりをたくさんもらえるのです。

他にも競争率の低い非公開求人を紹介してくれたり、面接・職務経歴書のアドバイスをもらえたり、様々なサポートがあります。

転職で失敗したくないなら、1つは登録しておくことをおすすめします。

代表的な転職エージェント

パソナキャリア転職エージェント顧客満足度ランキングで1位になった実績がある転職エージェント。約4万件という豊富な求人を持ちながら、サポートも親身。迷ったらパソナキャリアとえるほど、充実している転職エージェント。
マイナビジョブ20'sマイナビの20代専門転職エージェント。信頼性の高い適性診断を受けることでやりたい仕事・適職がわかる。
doda約10万件の求人を保有する大手総合転職エージェント。とにかくたくさん求人を紹介してもらたいという方におすすめ。
【保存版】転職エージェント全25社の特徴を一覧でまとめて紹介
転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。ここでは20社以上の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介してまとめました。※「転職エージェント多す...