企業研究・選び

企業選びで失敗したいめに。企業選びで重視したい5つの条件

更新日:

転職先の情報

転職で失敗、後悔をしたくないのであれば、企業選びの5つ条件と、その優先順位を必ず決めるようにしましょう。

例えば、給料を優先するのか、仕事のやりがいを優先するのかといったことです。

ここでは

  • 企業選びの5つの条件とはいったい何なのか?
  • 転職で後悔しないためにはなぜ、優先順位を決める必要があるのか?

この2つについて解説します。

企業選びで重視したい5つの条件

  1. 【給与】月収、年収、賞与、昇給、各種手当など
  2. 【勤務条件】勤務時間、勤務地、休日休暇、福利厚生など
  3. 【仕事のレベル】経験、スキルが適しているか
  4. 【会社の魅力】会社の雰囲気、人間関係、風土が自分に合っているか
  5. 【仕事の魅力】仕事は自分にとって魅力的か、やりがいを感じられるような仕事か

上記は、転職本などで、「会社選びの軸」とも呼ばれるものです。

そして転職で失敗、後悔しないためには、先に挙げた5つの条件の優先順位を決めることが大切です。

例えば、最も優先したいのは「給料」、2番目が「仕事の魅力」、優先しなくてもいいのは「勤務条件」というように各条件について優先順位を明確にするのです。

条件の優先順位を決める重要性とは?

後悔する可能性が低くなる

例えば、給料の良さを第一優先にした場合、仕事が忙しくても、社風が合わなくても、給料が高ければ後悔することはありません。

このように優先順位を明確にし、第一優先事項が満たす会社に転職できれば、他の条件がどうであっても後悔することはありません。

一方、優先順位を決めずに転職した場合、何か一つでも気に入らないことがあるだけで後悔する可能性があります。

たとえば「仕事が面白そうだから転職した、しかし忙しくて、給料も低いので後悔している」というように。

本当に転職するべきかどうか分かる

優先順位を決める過程で、前職の不満を振り返ります。

たとえば
「現職は給料が低い、だから給料の良さを第一優先にしよう」
「現職は仕事がとにかくつまらない、だから仕事の魅力を第一優先にしよう」

といったように。

その際、とくに大きな不満、

つまり「これだけは絶対に譲れない」「これだけは絶対に改善したい」という条件が具体的に思い浮かばない場合、「転職する必要はない」という回答を出すことができます。

「これだけは絶対に改善したい」という条件がないこと。

つまり転職するべき明確な理由がなく、「3年経ったから」「周りに転職する人が増えてから」といった何となくの理由で転職しても失敗します。

なぜなら何か一つでも前職より劣る点があっただけで後悔するからです。

優先順位を明確にすることで、現職に感じている不満を明確にすることができます。その過程を通して「今、本当に転職するべきなのか?」について、明確な回答を出せるのです。

効率的に転職活動を進められる

何となく求人サイトを眺めていると、魅力的な企業がたくさんあったり、逆に魅力的が少なかったりして、応募するべき企業をなかなか決められない場合があります。

また、その日の気分で給料の良い企業、仕事が楽そうな企業に応募してしまったり、「スカウトメールをもらったら」という意味不明な理由で応募してしまったりしまいます。

このように何となく応募する企業を選んで転職しても、後悔します。

また企業の選択基準を持たずに求人サイトを眺めて、応募する企業をなかなか決められず、時間を無駄にするだけです。

効率的に転職活動を進めるため、後悔しない転職を成し遂げるために、企業選びの優先順位は明確にしておきましょう。

どの条件を優先したらいいか分からない!ときはプロに相談してみる

マイナビエージェント 」のような、転職エージェントを利用するとプロのキャリアアドバイザーに無料で相談できます。

転職エージェントでは転職をサポートしてきたその道のプロなので、友人や仕事仲間よりも、具体的で納得できるアドバイスをもらえます。

また転職や仕事について、自分の考えを誰かに話すことで頭のなかが整理されます。

どんな仕事が自分に合っているのか、転職する必要があるのかが明確になることがあるのです。

転職エージェントは基本的に、相談するためだけに利用しても問題ありません。

相談した結果、「やっぱり現職を続けます」という結論を出しても、とがめられることはありませんので、気軽に利用しましょう。

パソナキャリア 「正しい転職」を目指す大手総合転職エージェント。求人数が豊富。模擬面接や面接アドバイスなど面接対策が充実。
マイナビAGENT 大手マイナビが運営する転職エージェント。20代、第二新卒の転職サポートに強みあり。応募する企業ごとに、その企業に合わせた面接対策を受けられる。
doda 約10万件の求人を保有する大手総合転職エージェント。とにかくたくさん求人を紹介してもらたいという方におすすめ。
※以下のページでは転職エージェントのメリットについて解説しています
転職エージェントを利用するメリットとデメリット
転職エージェントを使う7つのメリット・4つのデメリット全解説

転職について調べたときに必ずといっていいほど目にする転職エージェント。 そのサービス内容は何となくわかっていても、使うメリットやデメリットがよくわからず、利用をためらっている方もいると思います。 そこ ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

転職活動をはじめるならまずは登録するべき転職サイト・転職エージェント 2

「これから転職活動を始めるけど、どんなサイトに登録しておいた方がいいの?」 このような疑問をお持ちの方に「これだけ登録しておけば間違いない」という転職サイト・転職エージェントを紹介します。 目次1 ま ...

転職エージェントまとめ 3

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-企業研究・選び

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.