「当社についてどの程度ご存知ですか?」面接質問の答え方・回答例・質問の意図

転職面接 質問と回答
「当社についてどの程度ご存知ですか?」

この質問の答え方について解説します。

スポンサーリンク

質問の意図

面接官が行うこの質問には1つ意図が隠されています。

1つは、面接官が「会社・仕事の説明をどのあたりから始めればいいのか?」を把握するためです。

何を知っていて、何をしらないのかを把握することで、応募者に何を説明したらいいのかを知りたいのです。

質問の意図の2つ目は、応募者が、しっかり情報収集を行っているかを知るためです。

答え方のポイント

知らないことを無理やり答えようとするとボロが出る恐れがあるので、嘘をつくよりは率直に答えるべきです。

だからといって、「転職サイトに掲載されている情報以外は知りません」といった回答はNGです。

面接官は「入社したいなら当然、ある程度の情報収集はしてきているだろう」という前提でいます。

「転職サイトでしか情報収集をしていない」などと伝えれば、入社意欲を疑われます。

入社意欲が伝わるように簡潔に答える

ポイントは、

  • 入社意欲が伝わるような回答をする
  • 情報の分析や感想などは省き、簡潔に答える

この2点が重要です。

「企業研究をしてたとき、御社が○○分野に積極的であることを知った。そしてさらに御社に入社した気持ちが強くなった。」

上記のような流れで回答すると、企業研究の成果とともに、入社意欲を伝えることもできます。

回答例

御社の主要な商品は以前から存じておりましたが、応募に際して改めてホームページを拝見し、事業内容や沿革など会社概要の大まかなところは把握できていると思います。

また、業界新聞やビジネス雑誌に掲載されていた記事もいくつか拝読し、商品開発に積極的であることを知り、それも応募理由の一つになりました。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...