「交通費支給」と「交通費全額支給」の違いとは?

転職サイトの求人広告を確認する
交通費支給と交通費全額支給の違いは以下の通りです。

【交通費全額支給】
通勤交通費を全額、会社が負担してくれる

【交通費支給】
通勤交通費を全額負担してくれるとは限らない

“交通費全額支給”と記載されている場合は、何も気にする必要がありません。

しかし、“交通費支給”とだけ記載されている場合に、注意が必要です。

スポンサーリンク

“交通費支給”は、交通費の上限が決まっている場合も

交通費支給
“交通費支給”と書かれていても、交通費を全額支給してくれる場合があります。

しかし、全額ではなく「月10000円まで」といったように上限を設けている場合が大半です。応募企業が家から遠い場合には、しっかりと確認しておくべきです。

特に、中小企業、ベンチャー企業では、交通費に上限を設けている企業が多く見られます。

これは従業員に支給する交通費を節約したい、という単純な理由ではなく、従業員一人一人の交通費計算の手間を省きたい、遠隔地の応募者を避けたい、などの理由があるからです。

大企業では、多くが交通費全額支給だと思いますので、大企業から中小企業、ベンチャー企業に転職を考えている方は、交通費の項目しっかりと確認しておきましょう。

また、交通費に上限を設けている企業では、家が遠い人は敬遠される場合もあります。面接などではその点に留意しなければいけません。