【ハローワーク以外】転職求人の探し方3つの方法を徹底解説!

良い求人を見つける
ハローワーク以外でも転職求人を見つけることは可能です。

むしろハローワークよりも、

リクルートエージェント 」のような転職サービスや「 doda 」のような転職サイトの方が圧倒的に求人が多く、さらに求人の質も高い傾向にあります。

ここではハローワーク以外で、転職求人を探す方法を3つ紹介します。ハローワークを利用しなくても、十分に希望の求人を見つかります。

スポンサーリンク

求人サイト(求人広告)を使って求人を探す

求人サイトを使って求人を探す
求人サイトは、企業の求人がたくさん掲載してあり、その中から条件に合った求人を自由に検索、応募できるサイトです。

アルバイトの求人サイトと同じような作りで、たとえば「 リクナビNEXT 」「 @type 」のようなものが、中途向けです。

求人サイトは手軽に利用できることから、転職活動を始める多くの方がまず登録します。

すでにいくつか利用している方もいると思います。

求人サイトで求人を探す方法

求人サイトで求人を探すときは、希望条件を設定して検索するだけです。

またサイトから送られてくるスカウトやオファーからでも求人を見つけられます。

サイト登録の際に

「希望業種」
「希望職種」
「希望勤務地」
「その他の詳細条件」

を登録しておくと、条件にあった求人が新規で掲載された際に、スカウトやオファーが届きます。

ただしほとんどの求人サイトから送られてくるスカウトやオファーは、多数の会員に一斉送信される広告メールのようなものです。

メールを受け取ったからといって選考で優遇されるわけではありませんので、注意しましょう。

求人サイトは自分に合ったものを選ぶ

「求人サイトはどれを利用しても同じ」「求人が多ければ良い」と思っていませんか?

しかし、

  • 20代向け求人が多いサイト
  • 第二新卒に特化したサイト
  • IT業界の求人に特化したサイト

など、サイトによってタイプが異なります。

30代なのに、20代向け求人サイトを利用しても、希望の求人を探すことはできません。

良い求人、希望の求人を見つけるためには、自分に合った求人サイトを利用することが大切です。

以下に主要な求人サイトと各特長を紹介しますので、参考にしていただければと思います。

リクナビNEXT 業種、職種、年代問わず幅広く求人を掲載する求人サイト。幅広く求人を見たい方、希望業界・業種などが具体的に決まっていない方におすすめ
キャリトレ ビズリーチが運営。あなたにピッタリの求人を提案してくれるレコメンド型転職サイト。
doda 業種、職種、年代問わず幅広く求人を掲載する求人サイト。大手企業、有名企業の求人が豊富。
マイナビ転職20代、30代向けの転職サイト。第二新卒歓迎、業界・職種未経験歓迎の求人が豊富
Find Job! Web業界専門の求人サイト。他のサイトにはない独自の求人がある。ベンチャー企業の求人が豊富
GreenIT・Web業界専門の求人サイト。優良ベンチャー企業、有名企業の求人が豊富
Re就活第二新卒、既卒専門の求人サイト
Daijob.com外資系企業、グローバル企業、海外勤務求人を専門に掲載する求人サイト
ビズリーチ マネージャー、幹部候補、管理職などのハイクラス専門の求人サイト
とらばーゆ 女性専門の求人サイト

求人サイトの探し方

先に紹介した以外にも求人サイトはたくさんあります。

求人サイトを探すときは「Google」や「Yahoo!」などの検索サイトで

希望条件+転職サイト
希望条件+求人サイト
希望条件+求人

上記のキーワードで検索してみてください。

たとえば【営業 転職サイト】【30代 転職サイト】といったように。

検索結果に求人サイトや求人サイトをまとめたサイトが表示されるので、そのなかから自分に合った求人サイトを探しましょう。

転職エージェント(人材紹介)で求人を紹介してもらう

転職エージェントで求人を探す
「求人を探す」というよりは「求人を紹介してもらう」という形になりますが、転職エージェントでも希望の求人を探すことができます。

転職エージェントは人材紹介ともいわれるサービスで、たとえば、「 リクルートエージェント 」や「 マイナビエージェント 」が転職エージェントです。

利用する場合は、担当のキャリアアドバイザーと面談をして、どんな企業、どんな業界、どんな職種に転職したいかなどを話します。

その後、希望に合致した求人を複数紹介してもらい、そのなかから応募する企業を選びます。

※転職エージェントのメリットとデメリットはこちらを参考
転職エージェントを使う7つのメリット・4つのデメリット全解説

非公開求人を紹介してもらえる

ライバル企業に動向を知られたくない、応募者を絞りたいなどの理由から、転職市場にでている求人のうち約80%がネットに掲載されない非公開求人です。

転職エージェントでは、この非公開求人を紹介してもらえます。

転職サイトとは比べ物にならないぐらい膨大な数の求人から希望に合った求人を紹介してもらえるのです。

非公開なので、応募者が殺到し、倍率が高くなるということもありません。

転職エージェントは資格なし、低スペックの人でも利用できる

転職エージェントときくと、「スキルや経験が豊富な人や資格がある人だけが利用できるサービス」といったイメージがあるかと思います。

しかし実際、転職エージェントは、転職を考える人なら誰でも利用可能です。

資格がなくても、第二新卒の方でも、未経験の方でも利用できるので気軽に活用してみましょう。

転職エージェントで求人を紹介してもらうまでの流れ

  1. 登録(ネットで)
  2. 担当のキャリアアドバイザーと面談(転職希望時期や希望条件、転職流れなどを話す)
  3. 求人を紹介してもらう

紹介してもらったからといってすべての求人に応募する必要はありません。興味のある求人だけに応募し、その後、書類選考、面接に進みます。

応募する際は、キャリアアドバイザーを経由するので、企業の採用担当者とメールや電話のやり取りをすることはありません。

またキャリアアドバイザーからは、履歴書・職務経歴書を添削してもらえたり、面接のアドバイスをもらえたり、様々なサポートを受けられます。

転職エージェントのサポート内容

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接アドバイス(志望動機、退職理由、自己PRなどのアドバイス)
  • 転職相談
  • 面接・入社日の日程調整代行
  • 退職アドバイス
  • その他

転職エージェントは自分に合ったものを選ぶ

いろいろなタイプの求人サイトがあるように、転職エージェントにもいろいろあります。

まず、大きく分けると「大手型」と「中小型」の2つ。

大手型は、職種、業種問わず幅広く様々な求人を保有しており、たくさん求人を紹介してもらえます。

希望業界、職種が具体的に決まっていない方におすすめです。

中小型は特定の業界や職種、年代に特化した転職エージェントで、

たとえば第二新卒専門の転職エージェント、ITエンジニア専門の転職エージェント、外資系に強い転職エージェントなどがあります。

また、キャリアアドバイザーも専門知識が豊富なので、より的確なアドバイスをもらえます。

自分に合った転職エージェントを選ぶことで、効率的に求人を見つけられるほか、徹底した面接準備や書類対策が可能です。

※主な転職エージェントとその特徴

エージェント名特徴
マイナビエージェント 20代、第二新卒の転職サポートに強い
doda 大手総合転職エージェント。たくさん求人を紹介してもらいたい方におすすめ
パソナキャリア 大手総合転職エージェント。年収アップサポートに強みあり
JAC Recruitment 外資系企業の求人、外資系企業への転職サポートに強い
Geekly IT・Web業界専門の転職エージェント
マイナビクリエイター クリエイティブ職専門の転職エージェント
ウズキャリ第二新卒、既卒専門の転職エージェント
マスメディアン 広告、マスコミ業界専門
クリーデンス アパレル、ファッション業界専門

※おすすめ転職エージェントはこちら

※参考ページ:20代に強い転職エージェントおすすめ5選

転職エージェントの探し方

先に紹介した以外にも転職エージェントはたくさんあります。

転職エージェントを探すときは、求人サイトを探すときと同じように、GoogleやYahoo!などの検索サイトで

希望条件+転職エージェント

上記のキーワードで検索してみてください。検索結果に転職エージェントや転職エージェントをまとめたサイトが表示されるので、そのなかから自分に合った求人サイトを探しましょう。

※本サイトでも転職エージェントをまとめて紹介した記事を書いています。

※参考ページ:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

オファー型転職サイトで企業に選んでもらう

オファーをもらって求人を探す
最近、増えているのがこのオファーが転職サイトです。

オファー型転職サイトは年齢や職歴などのプロフィールと希望職種、希望勤務地などを登録しておくと、企業からオファーをもらえるサイトです。

オファーに返信すること選考がスタートします。オファーは断ることもできるので、興味がない企業に応募する必要はありません。

登録して、オファーを待つだけで求人探しができるので、

「仕事が忙しくて求人を探す時間がない」
「良い企業が合ったら転職したい」

という方におすすめです。

自分に興味を持った企業からオファーがもらえる! 面接確約の場合も

オファー型転職サイトで届くオファーは、プロフィールや職歴に興味を持った企業から届くものです。

書類選考に通過しやすかったり、オファーが届いた時点で面接確約など、選考で優遇される場合があります。

求人サイト(リクナビNEXTやマイナビ転職)などから届く「オファーメール」や「スカウトメール」とは全く別ものです。

主なオファー型転職サイト

サイト名特徴
ミイダス パーソルキャリアが運営。届くオファーはすべて面接確約。幅広い職種、業種の求人を取り扱う総合サイト
LiBzCAREER 年収400万以上のキャリア女性を対象としたオファー型転職サイト
Switch. IT・Web業界に強いオファー型転職サイト

まだまだ数は少ないですが、求人サイトや転職エージェントと並行して利用すれば、効率的に良い求人を見つけることができます。

より満足のいく転職を実現させるためには、多くの求人に目を通ることが大切です。手間を惜しまず、様々な手段を利用して求人探しをしてみてください。