マスコミ業界の転職エージェント

転職エージェント

マスコミ業界の求人が豊富な転職エージェント【おすすめ5選】

投稿日:

  • マスコミ業界の求人が豊富
  • マスコミ業界の転職サポートに強い

この2つの条件に当てはまる転職エージェントを紹介します。どれも自信を持っておすすめできる転職エージェントです。

また転職エージェントを使うべき理由や転職エージェントを利用するコツなども併せて紹介しているので、参考にしていただければと思います。

マスコミ業界の転職で、転職エージェントを使うべき理由

キャリアアドバイザー
転職エージェントを使わなくてもマスコミ業界の求人を探すことはできます。マスコミ業界に転職することもできます。

それでもなぜ転職エージェントを使うべきなのか?

その理由は良い企業に転職できる可能性が高くなるからです。

転職エージェントを利用した方が良い企業に転職できる

転職市場に存在する求人のうち、公開されているのは2割~3割程度。

残りの7割~8割はすべての非公開求人だといわれています。

転職エージェントを使うと、この非公開求人を紹介してもらえます。

つまり、転職エージェントを使った方が、応募できる求人が圧倒的に多くなり、条件の良い求人、自分に合った求人に出会える可能性も高くなるのです。

とくにマスコミ業界は、良い求人とそうでもない求人の差が激しい業界でもあります。

やはり転職エージェントを使って、よりいい求人を紹介してもらうことが、転職成功のために大切だといえます。

企業に推薦してもらえる・プロのサポートを受けられる

ほかにも転職エージェントでは、企業に推薦してもらえたり、業界に精通したプロのアドバイザーのサポートを受けられたりします。

自力で転職活動をした場合は、企業に推薦してもらえることなど絶対にありえません。

そんな強力な後ろ盾が得られるのは、転職エージェントだけ。

しかも転職エージェントはどれだけ利用しても無料です。これを使わないのは明らかに損です。

マスコミ業界の求人が豊富な転職エージェント【おすすめ5選】

マスコミ業界の転職エージェント
ここからマスコミ業界の求人が豊富な転職エージェントを厳選して5社紹介します。

間違いなく活用すべきなのは、マスコミ業界専門の転職エージェントである「 マスメディアン 」です。

その他は、求人数やサポート内容、拠点を比較しながら全部で3社程度利用するようにしましょう。

また「どれを利用しようか悩む」という方は、一度すべての転職エージェントに登録して、紹介してもらえる求人やアドバイザーの雰囲気などを比較してみましょう。

マスメディアン

広告マスコミ業界専門手職エージェント「マスメディアン」

特徴 マスコミ業界専門の転職エージェント
拠点 東京(表参道)、大阪(西梅田)、名古屋(栄)、福岡(天神)、金沢

マスメディアン 」は、「宣伝会議」のグループが運営するマスコミ業界専門の転職エージェントです。

転職エージェントは数多くありますが、マスコミ業界に特化した転職エージェントはほとんど存在しないため、マスメディアンはかなり貴重な存在です。

企画・マーケティング、コピーライター、CM・映像関連、編集・ライター、WEB関連など、他の転職エージェントでは、取り扱いの少ないマスコミ業界の求人を保有しています。

マスコミ業界専門の転職エージェントなので、マスコミ業界を熟知したプロのキャリアアドバイザーからサポートを受けられます。

面接対策や応募書類の添削はもちろんのこと、企業への推薦や、面接への同行などそのサポートはかなりの充実ぶりです。

マスコミ業界の求人を探すなら、マスコミ業界に転職するなら欠かすことのできない転職エージェントだといえます。

公式サイト: マスメディアン

doda

doda 転職エージェント

特徴 転職者満足度NO.1の実績を持つ転職エージェント
拠点 東京(丸の内)・横浜・名古屋・大阪・広島・岡山・福岡・札幌・仙台

doda 」は、アルバイト情報サイト「an」や「LINEバイト」を運営しているパーソルキャリアの転職エージェントです。

利用者満足度NO.1の実績を持っており転職エージェントとなかでは最大手の部類となります。

求人数は約10万件であり、こちらも転職エージェントのなかではトップクラス。

マスコミをはじめ、広告、メディア、出版関係の求人ももちろん豊富です。また未経験の方でも応募できる求人もたくさん紹介してもらえるはずです。

求人サイトの「doda」も併用できるので、うまく活用したい転職エージェントだといえます。

公式サイト: doda

シンアド

メディア系専門の転職エージェント「シンアド」

特徴 広告・PR・マスコミ・デジタル業界専門の転職エージェント
拠点 東京(原宿)

シンアド 」は、広告・PR・マスコミ・デジタル業界に特化した転職エージェントです。

「doda」のような大手転職エージェントに比べるとまだまだ規模は小さく、求人数も多くはありません。

しかしその分、大手にはできないきめ細かいサポートでは、大手では取り扱いのない求人があります。

転職をサポートしてくれるアドバイザーは、広告やマスコミ業界出身の人がほとんどなので、業界の内部事情なども熟知しています。

知名度は低いですが、サポートの質と求人の質の高さはあります。

興味がある方はためしに登録して、どのような求人を紹介してもらえるのか確かめてみることをおすすめします。

公式サイト: シンアド

リクルートエージェント

転職エージェントのリクルートエージェント

特徴 10万件以上の求人がある転職エージェント
拠点 東京(丸の内・立川)、横浜、大宮、千葉、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、札幌、仙台

リクルートエージェント 」はご存知の通り、大手リクルートキャリアの転職エージェントです。

業界では最大手の部類に入り、利用者数、求人数ともにトップクラス。利用者の数が多いので、転職成功実績もトップクラスです。

約10万件という豊富な求人を保有しているので、経験者、未経験者問わず、マスコミ業界の求人もたくさん紹介してもらえます。

しかし利用者が多い分、充分な転職サポートを受けられない場合もあります。

サポートを重視したい方は、他の転職エージェントを利用する、もしくは他の転職エージェントと併用するといった使い方がおすすめです。

マスコミ求人.com

マスコミ求人.com

特徴 マスコミ業界専門の転職エージェント
拠点 東京(三田)

マスコミ求人.com 」は、マスコミ業界専門の転職エージェントです。一般的な転職エージェントと同じく、転職のアドバイスや求人紹介などを受けられます。

中堅の転職エージェントなので、求人はそれほど多くはありません。また対象エリアも一都三県に限られています。

しかし、すべてがマスコミ業界の求人です。マスコミ業界専門という強みを生かし、他社にはない求人も保有しています。

マスコミ業界を目指すなら必ずチェックしておくべき転職エージェントです。

公式サイト: マスコミ求人.com

他にも転職エージェントはたくさん存在します。
以下のページでまとめているので興味がある方はご覧いただければと思います。

転職エージェントまとめ
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

続きを見る

転職エージェントを最大限活用するコツ

転職エージェントを最大限に活用するために心がけたいこと

転職エージェントは転職活動を何から何までサポートしてくれるありがたい存在です。

だからといって丸投げしていれば、理想な企業に転職できるわけではありません。能動的になることも大切です。

ここでは、転職エージェントを最大限活用するコツについて紹介するので、参考に理想の転職を実現していただければと思います。

転職エージェントは3社、4社掛け持ちする

転職エージェントは必ず3社、4社掛け持ちするようにしましょう。

※転職エージェントを掛け持ちするメリット

  • たくさんの求人に応募できる
  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 相性の悪いアドバイザーが担当になった場合でもほかに切り替えられる

転職エージェントを1社しか利用していない場合、希望の求人がない、アドバイザーとの相性が悪いなどの場合、対処できなくなります。

一方、3社、4社の転職エージェントを掛け持ちしておけば、良い求人と出会える可能性もぐっと上がります。

とくにマスコミ業界の求人は、他の業界に比べて少ない場合があります。1社だけに絞ってしまうと良い求人がなく、条件に妥協せざるを得なくなってしまいます。

転職エージェントは掛け持ちしてもまったく問題ないので、必ず3社程度利用するようにしましょう。

転職活動の状況を正直に伝える

転職サイトを利用していたり、他社の転職エージェントを通じて選考が進んでいたりする場合でも、転職活動の状況は正直に伝えるようにしましょう。

他のルートでの転職活動の状況を話すのは気まずいと感じるかもしれません。

しかし、転職活動の状況を正直に伝えておかないと、選考日程が重なった時、うまく調整できなくなってしまう場合があります。

逆に、転職活動の状況を正直に伝えておけば、全体最適を考慮した転職アドバイスや、スケジュール調整をしてくれます。

本音を率直に伝える

「今、受けている企業は第一志望なのか?」
「希望年収はいくらなのか?」
「なぜ、転職を考えているのか?」

転職対する希望は正直に伝えるようにしましょう。

正直に話さないと、キャリアアドバイザーはどんな求人を紹介したらいいかわかりません。

キャリアアドバイザーと転職者、双方で認識の違いがあると、転職活動もうまくいかなくなります。

願望や要望は率直に伝えるようにしましょう。

連絡は早く・小まめに行う

たとえばエージェントを利用すると、面接後に、手ごたえはどうか、どんな質問をされたのか、といったことをフィードバックするように求められことがあります。

そういった連絡を小まめに、早く行うことで、キャリアアドバイザーと信頼関係を築くことができます。

キャリアアドバイザーは一人で多数の転職希望者を担当しています。連絡が早ければその分、仕事を進めやすくなります。

また転職エージェントは、連絡が早い人に、優先的に良い求人を紹介するという話も。

転職者の反応を元に、再度企業に働きかけを行っている場合もあるので、転職エージェントへの連絡は小まめに早く行うようにしましょう。

※また以下のページでは転職エージェントの活用方法について解説しています。
転職エージェントをうまく活用する
転職エージェントをうまく活用するために心がけたい5つのこと

転職エージェントは、転職活動に欠かせない様々なサポートを行ってくれる心強い存在ですが、丸投げしていればいいわけではありません。 ではどうすれば転職エージェントをうまく活用し、転職を成功させることができ ...

続きを見る

キャリアアドバイザー
優秀な転職アドバイザーかどうかを判断するための3つの基準

どの転職エージェントを利用しても同じアドバイスをもらえるわけではなく、 利用する転職エージェント、そして担当になるキャリアアドバイザーによってもらえるアドバイスや紹介してもらえる求人がことなる場合も。 ...

続きを見る

転職エージェント
転職エージェントとの面談の内容について|面談の流れや注意点を解説

転職エージェント(人材紹介)を利用すると、最初に担当のキャリアアドバイザーと面談をすることになります。 この面談ではどんなことを話すのか? どんな内容なのか?  そんな疑問がある方もいると思います。 ...

続きを見る

転職
合わない・態度が悪い・入社をせかす・キャリアアドバイザーが担当になってしまった時の対処法

態度が悪い。 興味がない企業ばかり紹介してくる。 内定が出たら入社を急かしてくる。 転職エージェントは転職の成功を左右する重要な存在です。 では、キャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)の態度が ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

企業を探す 1

「転職サイトの求人や企業ホームページからブラック企業を見抜きたい」 できれば入社前に、応募する前にブラック企業を見抜きたいものです。 しかしブラック企業は、たくみにホワイト企業を偽装するため、一目見た ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

20代の転職サポートに強い 20代を対象とした求人が豊富にある ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。 おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び ...

転職エージェントまとめ 4

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

-転職エージェント

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.