面接対策

面接で職務経歴を話すときは自分の“売り”となる部分に焦点を当てて話す

更新日:

面接のポイント
面接では初めにこれまでの経歴を聞かれます。この時、単に職務経歴書に書いた内容を読んでも面接官の印象には残りません。

そもそも経歴は職務経歴書に詳しく書かれています。

それでも、面接官が経歴を聞くのは、

「これからあなたの話を聞くにあたって、何をどう聞いていけばいいか、目次だてをしてください」

という意図が隠されているからです。

そのため職務経歴書に書かれた内容と全く同じことを話してしまうと、面接官は何をどう聞けばいいかわからず、イライラしてしまうのです。

面接で職務経歴を話すときは、自分の売りとなる部分をピックアップして答えることが大切です。

そうすれば面接官は応募者のどこに焦点を当てて質問をしていけばいいのかが分かるので、面接がスムーズに進みます。

応募者側にしても、自分がアピールしたいことを面接官が質問してくれることになるので、双方にとっても望ましい状態で面接が進むことになるのです。

自分の売りをしっかりと把握した上で面接に臨む

職務経歴を答える際、自分の売りとなる部分をピックアップして話すことで、面接がスムーズに進みます。

面接をスムーズに進めるためには、自分の売りをしっかりと把握しておく必要があるのです。

自分の売りとは、企業が求めているスキル・経験と合致する自分のスキル・経験です。例えば、応募企業がマネージメント経験者を求めており、自分がマネジメント経験や実績を持っているならそれが自分の売りとなります。

自分の売りを把握しないまま面接に臨んでしまうと、面接官は応募者のどこに標準を当てて話を進めればいいかわからず、話が散漫になってしまいます。結果的に、応募者は自分がアピールしたいことを一切聞いてもらえないまま面接が終わってしまうのです。

面接で職務経歴を話す時は、自分のアピールしたいこと、話したいことを確実に面接に質問してもらうために、自分の売りとなる部分をピックアップして話すことが大切です。

しっかりと準備した上で面接に臨むようにしましょう。

転職を成功に導く重要まとめ

企業を探す 1

「転職サイトの求人や企業ホームページからブラック企業を見抜きたい」 できれば入社前に、応募する前にブラック企業を見抜きたいものです。 しかしブラック企業は、たくみにホワイト企業を偽装するため、一目見た ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

20代の転職サポートに強い 20代を対象とした求人が豊富にある ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。 おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び ...

転職エージェントまとめ 4

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

-面接対策

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.