「入社したらどのような仕事をしたいですか?」 と面接で質問された時の回答のポイントと回答例

転職面接 質問と回答

入社後どんな仕事をしたいですか?

当社でやりたい仕事は?

この質問は

  • 企業の仕事内容を理解しているか
  • 「したいこと」と「できること」が一致しているか

といったことを確かめるための質問です。

当然、企業研究をしっかりとしておかないと、面接官が満足するような回答はできません。

スポンサーリンク

「したいこと」と「できること」がかけ離れた回答はNG

最も気を付けるべきことは「したいこと」と「できること」がかけ離れていてはいけないということです。

企業としては、モチベーションが上がる分野で仕事をしてもらいたいと思っています。

しかし、応募者が能力、スキルとはかけ離れた希望、その企業では実現できない希望を持っていても意味がありせん。

また、そのような回答をしてしまう人は、自分についてしっかりと把握できていないどころか、応募企業についても把握できていないと判断されます。

中途採用の面接では、根拠のない勝手な願望で「やりたいこと」を語っても意味はありません。

自分のスキル、能力の中でできることで、かつ応募企業で実現可能である「やりたい仕事」を語るようにしましょう。

回答のポイント

自身の実力と、会社で実現できることと一致した「やりたい仕事」を語るのが最も重要なポイントとなります。

また、やりがい仕事を語る時は、自身のキャリアプランに基づいたものを明確に話すと説得力が増します。

回答例

私は4年間、WEBデザイナーとして働いてきました。御社でも、同じくこの仕事に就きたいと思っております。

また御社に入社がかないましたら、今後より一層、WEBデザイナーとしての技術を磨きながら、WEBマーケティングについても学び、WEBサイトを制作する立場から、マーケティングに関する意見や施策などを提案していきたいと思っています。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 性格・価...

面接対策に使える転職サービス

■企業の口コミサイト

キャリコネでは過去に、実際に面接を受けた人が投稿した、面接情報を閲覧できます。たとえば実際に聞かれた質問や面接の雰囲気、面接官の様子などの情報があります。

他にも、企業の雰囲気、社内の雰囲気、残業や仕事に関する口コミもあり、他では得られない貴重な情報が豊富です。

※参考: キャリコネ

■転職エージェント

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーから面接のアドバイスをもらえるサービスです。

低スペック、資格なし、第二新卒などの方でも、誰でも利用可能です。転職エージェントでは、場合によっては模擬面接や聞かれる質問を教えてくれるので、面接対策にかなり役立ちます。

とくに「 パソナキャリア 」、「ウズキャリ」、「 マイナビAGENT 」などの転職エージェントは面接対策が充実しています。

※参考:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

■面接対策セミナー

受講者満足度97%。リクルートエージェントが開催する面接対策セミナーに参加すると、企業が求める人物像の理解や、転職理由、自己PRの作り方を学べます。

※参考: 面接力向上セミナー