「キャリアプランについて教えてください」と面接で質問された時の答え方と回答例

転職面接 質問と回答

「キャリアプランについて教えてください」

面接でキャリアプランを聞かれたときはどのように答えるべきなのでしょうか。

まず、キャリアプランを聞かれるのは、応募者が自社の利益に貢献してくれる人材かどうかを確認するためです。

企業の利益に貢献できること人材であることを連想される回答である必要があります。

その他、キャリアプランを答えるときのポイントについて、本記事では解説していきます。

また回答例も紹介しているので参考にしていただければと思います。

回答のポイント

自己中心的なキャリアプランはNG

まず、注意したいのが自己中心的なキャリアプランを語ってはいけないということ。

たとえば、「将来、起業したい」といったいように、企業側の都合を無視したような回答です。

会社は利潤を追求するために存在しています。あなたの自己実現のために存在しているわけではありません。

自己中心的なキャリアプランを語ってしまうと、「会社はあなたの自己実現のための場所ではない」とネガティブな判断をされます。

また別の業界や別の職種について語ると、「他にやりたいことがあるのに、どうして応募したの?」と疑問に思われてしまいます。

短期的なキャリアプランを語る

面接官が知りたいのは、「入社後活躍してくれそうかどうか?」です。

そして「活躍してくれそうだ!」と判断してもらうには、以下の2つが大切です。

  • 入社して数年間のキャリアプランを語る
  • 企業の利益と一致したキャリアプランを語る

遠い未来のキャリアプランは現実味がなく、面接官も活躍している姿がイメージできません。

ですから、入社して3年間くらいのキャリアプランを語るようにしましょう。

短期的なキャリアプランを語った後であれば、長期的なキャリアプランを語るのは問題ありません。

ただし、自己中心的なキャリアプランにならないためにも、企業の利益と一致したキャリアプランを語るようにしましょう。

回答例

入社後の3年間は、目の前の業務に真摯に向き合い、御社の営業スキルをしっかり身につけ、できるだけ早く御社の営業や商品、サービスの詳細まで理解できるようになりたいと思っています。

そして仕事の全体が見えるようになりましたら、できるだけ早く管理職につき、そして御社の営業戦略の立案や実行ができるが人材になりたいと考えています。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【面接質問集】転職面接で聞かれる53の質問と回答例一覧まとめ
ここでは転職面接の質問の例と、その回答例をまとめて紹介します。 各質問の詳しい解説は、解説ページをご覧いただければと思います。 あなた自身に関する質問 今後のキャリアプランについて教えてください ...