面接対策

面接中に携帯電話を鳴らしてしまった時の対処法

更新日:

携帯電話 (2)
面接中は携帯電話の電源を切っておくのが社会人としてのルールです。

そのため面接中に携帯電話が鳴ってしまえば、単純なミスとはいえ、減点を覚悟しておかなければいけないでしょう。

しかし、どれだけ注意していても、うっかり電源を切るのを忘れてしまう場合もあります。

もし面接中に携帯電話が鳴ってしまったら、どのような対応をするのがベストなのでしょうか。

誠心誠意謝罪し、言い訳は絶対にしない

謝罪する
もし面接中に携帯電話が鳴ってしまったら、とにかく謝罪しましょう。またその際、「操作ミス」「携帯を変えたばかりで」といったような言い訳は絶対にしてはいけません。

何かと理由を付けて減点を挽回しようとしても、ますます印象が悪くなるだけです。

即座に電源を切って誠心誠意謝罪をするようにしましょう。

以下にベストな対応手順を紹介しますので、是非、参考にしてみてください。

  1. 携帯電話が鳴る
  2. すぐに電源を切る
  3. 「電源を切っておくのが当たり前なのに油断しておりました。大変申し訳ございませんでした」と深々と謝罪する

やってしまった失敗はもう取り返すことができませんが、その後の対応次第では、それほど悪い印象を与えずに済む場合もあります。

動揺せずに、とにかく誠心誠意謝罪するようにしましょう。

携帯電話が鳴ってしまった時に絶対にやってはいけないこと

携帯電話

  • 鳴りっぱなしにしておく
  • 電話の相手を確認する
  • 電話に出る
  • 言い訳をする

携帯電話が鳴ってしまったら、まず電源を切りましょう。鳴りっぱなしにして面接を続けるなんてことはできません。

そんなことをしてしまったら、面接はその場で終了し、不採用に鳴るだけです。

また、電話の相手を確認するのも印象がよくありません。

「こんな時に誰だよ」と思うかもしれませんが、面接が終わってから確認するようにしましょう。

マナーモードではなく電源を切る

「マナーモードにしておけば問題ないだろう」「音さえ鳴らなければいいだろう」と思うかもしれませんが、マナーモードではなく必ず電源を切りましょう。

静かな面接会場では、バイブ音でもかなり響く可能性があります。

またわずかなバイブ音でも気に障る人もいるでしょう。

その場合、わずかでもバイブの音が面接官に聞こえてしまえば、印象が悪くなります。

わざわざマナーモードにしておくべき理由もないので、必ずしっかりと電源を切っておくようにしましょう。

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

転職活動をはじめるならまずは登録するべき転職サイト・転職エージェント 2

「これから転職活動を始めるけど、どんなサイトに登録しておいた方がいいの?」 このような疑問をお持ちの方に「これだけ登録しておけば間違いない」という転職サイト・転職エージェントを紹介します。 目次1 ま ...

転職エージェントまとめ 3

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-面接対策

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.