面接対策

三次面接では何が見られているか? 三次面接を突破するためのポイントまとめ

更新日:

転職面接 (2)
面接は二回~三回が一般的です。つまり、三次面接は最終面接になるはずです。

二次面接終了後、もしくは三次面接の日程を決める際に、「次が最終面接です」と言われているでしょう。

三次面接で面接官を務めるのは、社長、もしくは役員などの経営幹部です。

では、経験幹部は応募者の何を見て、採用の可否を判断するのでしょうか。

このページでは、三次面接で見られていることと、三次面接を突破するためのポイントを解説させて頂きます。

三次面接では人柄や会社に合うか合わないかが見られている

三次面接
三次面接までくれば、あなたが、その企業で業務をこなす経験や能力、ポテンシャルを備えていると判断されたことになります。

三次面接で見られているのは、スキルや能力に関すること以外。つまり、人柄や会社に合うか合わないか、会社の一員として相応しいかが見られているのです。

もちろん三次面接だからといって、面接官が社長だからといって、急に態度を変える必要はありません。

しかし、一次、二次面接とは、全く見られているポイントが違いますので、同じ準備をしていたのでは不足です。

では、どのような準備をすればいいのか。解説していきます。

企業理念、社長メッセージを熟読しておく

転職面接 (1)
三次面接では、どのような質問をされるか予測できません。

一次、二次と同じような質問をされる場合もあれば、突飛な質問をされる場合、雑談で終わる場合もあります。

しかし、相手は経営幹部です。会社に相応しい人材であるかどうか。つまり、企業の理念や会社の方向性に共感してくれるかを見られています。

企業理念や社長メッセージを熟読しておき、自分なりに研究しておくことが、三次面接の準備として有効でしょう。

面接で何かを答える時は、企業理念、社長メッセージを意識した回答をすると、面接官も納得してくるはずです。

三次面接で注意したいこと

その他、注意点をまとめて紹介します。

雑談の場合は、フランクになり過ぎないように注意する

企業によっては、雑談程度のざっくばらんな話で終始する場合もあります。

だからといって気を抜いてはいけません。面接官は雑談をすることで、あなたの人柄を確認しようとしています。

相手がフランクに話してきても基本的な言葉使い、マナーを守った上で、話すようにしましょう。また、無愛想なのもコミュニケーション力を疑われます。

愛想よく、ビジネスマンとして相応しい立ち振る舞いをしましょう。

仕事に関係のない話を自分から振らない

雑談になったからといって、仕事と関係のない話を自分から振ってはいけません。

面接がどんな雰囲気であれ、仕事と関係のない話を自分からすれば、仕事に対する意欲を疑われる恐れがあります。

適度に緊張感を持って、面接に臨みましょう。

一次、二次面接と同じ質問をされた時は、補強して回答する

志望動機や転職理由、自己PRなど、基本的な要件の確認は一次、二次面接で終わっていますが、三次面接でも改めて質問される場合があります。

この時、決して、別の回答をしてはいけません。回答の内容が違うと、発言のブレを指摘され信用を疑う可能性があります。

また全く別の回答も不十分です。

同じ質問を聞かれた時は、一次、二次で答えた回答に、補強してより説得力のある回答を述べるようにしましょう。

その際、「一次(二次)面接でもこのようにお話しましたが」と前置きした上で、回答を始めるのがおすすめです。

転職の不安や疑問は転職エージェントで解決できる

転職について不安や疑問があるなら転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントを使えば、プロのキャリアアドバイザーに転職について相談可能です。

さらに希望と適性にあった企業を紹介してくれたり、面接や職務経歴書のアドバイスをしてくれたりするので、転職活動がぐっと楽になります。

※代表的な転職エージェント

  • マイナビAGENT (20代、第二新卒の転職支援に強み
  • パソナキャリア (年収アップ率67%以上、利用者満足度が高い)
  • DODA (10万件以上の求人がある大手総合転職エージェント)

その他以下のページでは転職エージェントをまとめているので参考にしていただければと思います。

【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

2

転職活動を始める際、最初に行うことといえば転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサイ ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-面接対策

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.