企業研究・選び

【平均勤続年数が短い】企業がブラック企業であるとは限らない!

更新日:

勤続年数
企業選びをする際、平均勤続年数は多くの人がチェックする項目でしょう。

その際「平均勤続年数が短いからブラック企業だ」といったように平均勤続年数が短い企業を選択肢から除外していませんか?

確かに人使いが荒いから若い人が残らないという場合もあるでしょう。

しかしそれは一方的な見方であり、考えられる理由はそれだけではありません。

成果主義の企業、転職が当たり前の業界である可能性も

勤続年数が短いのは、成果を出す人がだけが残って上に行く成果主義の企業だからかもしれません。

もしくは、そもそもそういう業界なのかもしれません。

例えばIT業界では、どんどん転職していくような働き方をする人が多い業界です。

私もIT企業に勤めていましたが、3~4回転職している人は当たり前のようにいました。10回転職を繰り返している強者(つわもの)までいるほどです。

そのような業界では勤続年数が短くて当たり前だったりするのです。

また、急速に大きくなったベンチャー企業では、事業拡大のために大量に中途採用することがあります。

当然、中途で入社したばかりの人が多ければ、平均勤続年数は短くなります。

このように、平均勤続年数が短くなる要因はいくつもあるのです

「平均勤続年数が短い」=「ブラック企業」

という発想で選択肢から除外してしまうのではもったいないことあり、自分の可能性を狭めているだけです。

チャンスに溢れた企業である可能性も

チャンスにあふれた企業
平均勤続年数が短い要因が成果主義によるものであるにせよ、転職が当たり前のという業界の特徴であるにせよ、

どんどん実績を積んでステップアップしていきたい人にとってはチャンスに溢れた会社であるかもしれません。

人が辞めなくて上のポストがつっかえている年功序列の企業よりも、そういった勤続年数が短い企業の方が、出世のチャンスはあるでしょう。

しかし、人使いが荒いブラック企業であるというリスクも完全に否定できるわけではありません。

企業の沿革やIR情報など、得られる情報を全て確認して判断するようにしましょう。

もしくは転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーから詳しく企業の様子を聞くことができます。

ブラックかどうかを見抜く自身がないという方は、転職エージェントに相談してみましょう。

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

よく読まれている記事

転職活動に挑む 1

今、転職するとしたら、 どれくらいの年収で転職できるのか? どんな企業に転職できるのか? 自分を欲しいと言ってくれる企業はあるのか? 転職を考えている人も、まだまだ転職は考えていない人であっても、転職 ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-企業研究・選び

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.