働き方

仕事が合わない。転職すべき? 残るべき? 合わない理由別に対処法を紹介

投稿日:

仕事が合わない
仕事が合わない。どうすれば解決できるのか?

転職した方がいいのか、それとももう少し続けた方がいいのか?

そもそも「仕事が合わない」と安易に決めつけてしまってもいいのか?

このような悩みを抱えて仕事に対するモチベーションがあがらないときがあると思います。

転職するなら転職する。残るなら残るで、できれば早く解決して、思い切り仕事に取り組みたいものです。

そこでここでは、「仕事が合わない」をさらに具体的に3つの理由に分け、理由別に転職するべきか、残るべきかの回答を解説します。

仕事が合わないと感じる3つの理由

仕事が合わないと感じるのはこれが理由です。

  1. 結果・成果がでない
  2. やりがいを感じない
  3. 仕事が苦痛

上記3つのいずれか、もしくはすべてを感じているからこそ、「仕事が合わない」と感じているのだと思います。

結果・成果がでなくて「仕事が合わない」と感じる場合

仕事がつまらない
成果・結果がでないと、やりがいも感じられなくなりますし、仕事を続けるのも苦痛になってくるものです。

人には向き不向きがあります。「努力は報われる」などといいますが、どれだけ努力してもできないものではできません。

ですから、努力しているのに結果がでないという場合であれば「仕事が合わない」と感じるのも当然のことです。

しかし、「合わないから転職」と考えるのも安直です。

1年は続けた方がいい

仕事が合わないと思っていても1年は続けることをおすすめします。

一度は頑張ろうと思った会社です。その会社を1年も継続できない人は、社会的に信用してもらえない場合があります。

そもそも会社は仕事を選べる場所ではありません。新卒に限らず中途であっても。

ですから転職活動を始めたとしても、1年未満だと「うちの会社もすぐ辞めるのでは?」「1年で仕事の向き不向きが判断できるのか?」という疑問を持たれます。

もちろんそれを払拭できるような、説得力のある退職理由があるなら別ですが。

仕事が合わないと思っていても1年は続けることをおすすめします。

仕事の取り組み方を変えれば結果がでる場合も

仕事のやり方、取り組み方を変えれば結果がついてくる可能性もあります。

たとえば営業の場合、電話営業や飛び込み営業では結果がでなかったが、メールや手紙などの営業に変えてみたらうまくいった、ということがあります。

営業ではなくても、仕事に対するアプローチを変えられる仕事ならば、取り組み方を変えることで結果がでるかもしれません。

仕事に関するノウハウ本を一度読んでみることをおすすめします。

新しい環境・仕事に慣れてないという場合も

またまだ新しい仕事・環境で、慣れていないことが原因で、結果がでないという場合もあります。

もしまだ今の仕事をはじめて1年程度であるなら、もう少し頑張ってみることをおすすめします。

仕事の取り組み方、仕事への向き合い方を変えて、取り組んでみてください。

それでも結果がでないのであれば、今の仕事はあなたに合っていないと決めてもいいでしょう。

1年続けて向いていないとわかったら転職した方がいい

ある程度仕事に慣れた。
結果を出すためにいろいろ工夫した、いろいろな取り組み方をした。

それでも結果・成果が出ない場合、その仕事は自分に向いていない、つまり「仕事が合ってない」と判断できます。

人には向き不向きがあって、どれだけ頑張っても上達しないものがあります。

今の仕事はあなたにとってどれだけ頑張っても上達しないものである可能性が高いです。

向いてない仕事はいくら続けても意味がありません。あなたが不幸になるだけです。

この場合、合っている仕事に転職するのが、あなたにとってもいい選択となります。

すぐに転職することをおすすめします。

やりがいがなくて「仕事が合わない」と感じる場合

やりがいがない
「やりがいを感じない」をとは、具体的には

「仕事・業界・商材に興味が持てない」

ということだと思います。

成果が出ていても、仕事が苦痛ではなくても、興味が持てないと仕事からやりがいを感じるのは難しくなります。

結果、この仕事は自分に合っていないのではないか、と感じるのも自然なことです。

ただし、安易に転職を考えるのも微妙です。

やりがいを感じられる工夫をしてみる

そもそも会社・仕事はあなたにやりがいを与えるために存在しているわけではありません。

仕事は、時間や場所に縛られたり、結果を求められたり、責任があったりといろいろな制限があります。

毎日たんたんと仕事をこなしていれば、やりがいがない・つまらないと感じるのは当たり前です。

やりがいは勝手に表れるものではありません。あなたが見つけるものです。

やりがいを得るために、どうしたらやりがいを感じられるのか、どうしたら面白くなるのかをあなた自身が考えて、あなた自身が実践していくことも大切です。

工夫してもやりがいがないなら転職する

いろいろ工夫してもやりがいを感じられないという場合、その仕事はあなたに合ってない・向いてないと考えられます。

合っていない仕事、向いてない仕事を続けるのは苦痛です。

続けても、満足な人生を送るのは難しいので転職をおすすめします。

転職するときは、「どんな仕事ならやりがいを感じられるのか?」を明確にするようにしましょう。

これを明確にしないと、企業の知名度や給料などで何となく転職してしまいまた「仕事が合ってない」と同じ悩みを抱えることになります。

仕事が苦痛で「仕事が合わない」と感じる場合

仕事が苦痛

上司・先輩に怒られてばかり。
会社の雰囲気が合わない
忙しい、休みがない。

などの理由で仕事が苦痛だと感じれば、同時に「今の仕事は合っていない」と感じるのも当たり前です。

この場合、仕事が合っていないというよりも、会社や周りの人間があなたに合っていないと考えられます。

転職で環境を変える

このケースの場合、今の会社で状況を改善するのは困難です。

嫌いな上司・先輩がいる場合、環境を変えないと問題は解決できません。

忙しい、休みがないという場合も同様です。あなたがどう頑張っても会社の仕事が劇的に減るわけではありません。

また会社の雰囲気が合わないも同様です。環境を変えるしか解決策がありません。

会社の雰囲気や社風が合わない、上司と合わないという場合、そこで仕事を続けるのは苦痛です。

「精神的に限界……」というのであればすぐに転職した方いいでしょう。

20代なら1年程度続けて転職していい

転職する若者社員
今あなたが20代であるなら、まだまだ転職にかかるコストも小さく、適した仕事を模索するためにも転職はためらわない方がいいでしょう。

ただしできれば1年は続けることをおすすめします。

仕事が合わなくても1年は続けた方がいい

仕事が合わないと思っていても1年は続けることをおすすめします。

一度は頑張ろうと思った会社です。その会社を1年も継続できない人は社会的に信用してもらえない場合があります。

そもそも会社は仕事を選べる場所ではありません。新卒に限らず中途であってもです。

ですから転職活動を始めたとしても、1年未満だと「うちの会社もすぐ辞めるのでは?」「1年で仕事の向き不向きが判断できるのか?」という疑問を持たれます。

もちろんそれを払拭できるような、説得力のある退職理由があるなら別ですが。

1年程度頑張ったら転職してもいい

1年が続いているなら、早く転職してしまった方がいいでしょう。

若いとき転職にかかる諸々のコストも小さく、自分に合った仕事を模索できます。また新しい仕事を吸収するのも、会社の色に染まっていない20代は、絶好の時期です。

逆に30代になってしまうと、結婚したり、家族ができたりといったこともあります。

また転職市場では、30代から新しい仕事を吸収するのが難しいというイメージが強く、転職活動をしても、未経験の仕事では採用してもらえない場合があります。

そういった意味でも20代は新しい仕事を模索する・転職に適した絶好の時期です。

合わない仕事を我慢して続けて、若い貴重な時間を無駄にするのはもったいないとしかいえません。

合っているかもしれない仕事を模索して、いろいろな可能性を探す方が自分のためになります。

あなたが今20代であるなら、時間を無駄にしないためにも、転職することをおすすめします。

「仕事が合わない」で悩んでいるならプロに相談してみる

転職エージェント
仕事が合わない。
会社を辞めてもいいのか。
転職してもいいのか悩んでいる。

このような場合、転職エージェントを使ってプロのアドバイザーに相談することをおすすめします。

相談した結果、「やっぱり現職に残ります」という選択も可能です。

また転職活動を始める場合は、求人紹介や選考対策などのサポートを受けられます。

転職エージェントは2社~3社使う

転職エージェントは、利用者が転職してくれないお金にならないビジネスです。

利益だけを考えて、強引に転職を進めてくるキャリアアドバイザーもいます。

そういったキャリアアドバイザーに振り回されないために、いくつかの転職エージェントを使って、複数のキャリアアドバイザーから意見をもらうのがおすすめです。

何人かに相談して、いろいろな意見を聞いて転職するかどうかを判断すれば、失敗も避けることができます。

主な転職エージェント

エージェント名 特徴
マイナビAGENT 20代、第二新卒の転職サポートに強い
DODA 大手総合転職エージェント。たくさん求人を紹介してもらいたい方におすすめ
パソナキャリア 大手総合転職エージェント。年収アップサポートに強みあり
JAC Recruitment 外資系企業、日系グローバル企業、ハイクラス求人に強みがある転職エージェント
Geekly IT・Web業界専門の転職エージェント。求人マッチングに強みあり。
ウズキャリ第二新卒 第二新卒、20代専門の転職エージェント。サポートの質に強みあり

※転職エージェント一覧はこちら

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る


よく読まれている記事

転職活動に挑む 1

今、転職するとしたら、 どれくらいの年収で転職できるのか? どんな企業に転職できるのか? 自分を欲しいと言ってくれる企業はあるのか? 転職を考えている人も、まだまだ転職は考えていない人であっても、転職 ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-働き方

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.