「当社の仕事の進め方は独特ですが大丈夫ですか?」と面接で質問された時の答え方と回答例

転職面接 質問と回答
「当社の仕事の進め方は独特ですが大丈夫ですか?」

ここではこの質問の意図、そして答え方のポイント、回答例を解説します。

質問の意図

面接官は、「自社で働く強い覚悟があることを証明してほしい」と思っています。

「できません」という回答は当然、NGです。

実際に仕事をしていないにもかかわらず、「できません」と言ってしまっては、「入社意欲がまったくない」と受け取られてしまいます。

基本的に「できます」「独特でも問題ありません」という流れで回答することになります。

回答のポイント

自信のない回答はNG

この質問に対して、「多分大丈夫だと思います」「現時点では分かりませんが、入社後、頑張ります」といったように、自信なさげな回答をしてはいけません。

そういった自信のない回答をすると、面接官も採用を躊躇します。

どれだけ自信がなかったとしても、「大丈夫です。対応できます」と自信を持って回答しましょう。

「なぜ大丈夫なのか?」その根拠も回答する

「大丈夫です。対応できます」と回答するのが大前提となります。

しかし、何の根拠もなしに「大丈夫です」と回答するなら誰でもできます。それでは面接官は納得してくれません。

「なぜ、大丈夫なのか?」その根拠も回答するようにしましょう。

たとえば、「今まで、経理、営業、広報と3つの異なる業務を経験し、どのような業務であってもそれなりの実績を残してきました」といったように具体的な根拠を伝えるようにしましょう。

このようなエピソードを話すことができれば、面接官からの印象も良くなります。

回答例

大丈夫です。むしろどんなことであっても対応しなければいけないと思っております。

御社の仕事の進め方と、私が現在在籍している会社の、仕事の進め方は、確かに大きな差異があります。しかし足りない部分は業務後や休日を利用して日々、地道に努力し、いち早く御社の仕事の進め方に慣れるようにします。

前職でも、入社2年目の時に転勤を命じられ、転勤先での、仕事の進め方の違いに戸惑ったことがあります。その時は、転勤前と転勤後で明確に違う点を全てピックアップし、その点に着目して仕事をこなすことで、転勤先の仕事の進め方に慣れていきました。

この経験を通して、私は柔軟な対応力を養うことができたと自負しております。御社においても、前職と違うと点は、速やかに習得し、一日でも早く成果を上げられるようにします。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【面接質問集】転職面接で聞かれる53の質問と回答例一覧まとめ
ここでは転職面接の質問の例と、その回答例をまとめて紹介します。 各質問の詳しい解説は、解説ページをご覧いただければと思います。 あなた自身に関する質問 今後のキャリアプランについて教えてください ...