自己分析

自分の転職市場価値を具体的に確かめる方法とは?

更新日:

自分の市場価値を把握する方法とは?
「自分の市場価値を確かめて、今すぐ転職できるかどうか確かめたい」
「自分の経験・スキルだと、どれぐらいの企業に入社できるか知りたい!」

自分の転職市場価値を具体的に確かめたいなら、転職エージェントを利用して、どのレベルの求人を紹介してもらえるかを確認しましょう。

転職エージェントを利用して自分の市場価値を確かめる

自分の市場価値を確かめる
転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが、転職をサポートしてくれるサービスです。

そのサービスの一つに求人紹介があり、どれぐらいのレベルの求人を紹介してくれるかによって自分の市場価値を判断するのです。

転職エージェントを利用すると最初に面談を行います。

コンサルタントはこの面談で、求職者がこれまで携わってきた業務、身につけた経験、スキルを聞き出し、求職者にレベルを判断します。つまり市場価値です。

キャリアアドバイザーは求職者の転職市場での価値を把握した上で、それに見合った求人を紹介します。

紹介してもらった求人は、その時点での自身の市場価値と合致した求人ということになります。つまり、その求人を見れば、自分の市場価値を具体的に把握できるのです。

もちろん、応募者の希望の範囲内ではありますが、求職者の市場価値では到底無理な求人は紹介しません。

求職者からすれば「採用される可能性が低くても、レベルの高い企業を受けてみたい」という思いもあります。新卒の就活の時は、受かるかどうかも分からない企業に、当たり前のように応募していました。

なぜ、転職エージェントは、求職者の市場価値に見合わない求人を紹介してくれないのでしょうか。

エージェントは求職者が転職してくれないと利益にならない

求職者は転職エージェントのサービスを全て無料で利用できます。これは、採用が決まった企業から報酬をもらう仕組みになっているからです。

逆に言うと、求職者がどれだけ面接を受けようとも、採用されなければ、利益は1円も無いのです。

転職エージェントからすれば、受かる可能性の低い企業を片っ端から受けるよりも、市場価値に見合った受かる可能性が高い企業に応募した方が、効率的に利益を上げられます。

また、転職エージェントを使って採用活動を行う企業からしても、レベルの低い人ばかり紹介してくるような転職エージェントは問題です。

「キャリアアドバイザーの推薦だから面接したのに、スキルも経験もぜんぜん不足しているじゃないか」となれば、転職エージェントとしての価値を疑われてしまいます。

採用活動を行う企業に対して、質が高いことを示すためにも、分不相応な求職者を企業に紹介するわけにはいかないのです。

これらの理由から、転職エージェントは求職者に対して分不相応な求人紹介は行わないのです。

希望の求人を紹介してもらえない時は、自分の市場価値が低いと判断する

転職
転職エージェントを利用して、希望の求人を全く紹介してもらえなかったら、希望の企業に入社するだけの市場価値が自分にはない、ということになります。

転職は先送りにして、今の会社でスキルや経験を積んで市場価値を上げる。もしくは、市場価値に見合った企業に転職して、別の企業でキャリアを積む。いずれかを判断しましょう。

逆に、希望の求人を紹介してもらえるのであれば、求める企業のレベルと自分の市場価値が合致している、ということになります。いつでも転職できる状態です。

転職エージェントは2社~3社使う

転職エージェントを利用して転職活動をする
自分の市場価値を把握する目的で利用する場合でも、転職サポートを受ける目的で利用する場合であっても、転職エージェントは2社~3社利用するのがおすすめです。

1社だと、担当になったキャリアアドバイザーの質が低かった時のリスクを回避できません。また、そのエージェントだけ、偏った求人を紹介しており、正確に自分の市場価値を把握できない可能性もあります。

「転職エージェントは、掛け持ちしてはいけない」という決まりはありません。転職エージェントは2社~3社掛け持ちして、複数のキャリアアドバイザーから話を聞くようにしましょう。その後、自分に合った転職エージェントを1社に絞れば良いのです。

※代表的な転職エージェント

その他以下のページでは転職エージェントをまとめているので参考にしていただければと思います。

転職エージェントまとめ
【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

企業を探す 1

「転職サイトの求人や企業ホームページからブラック企業を見抜きたい」 できれば入社前に、応募する前にブラック企業を見抜きたいものです。 しかしブラック企業は、たくみにホワイト企業を偽装するため、一目見た ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

20代の転職サポートに強い 20代を対象とした求人が豊富にある ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。 おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び ...

転職エージェントまとめ 4

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

-自己分析

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.