転職活動の心構え

資格は転職に役立たない。その理由と資格を取得する際の注意点

更新日:

資格と転職
「資格さえあれば自分の市場価値は高くなる」

そう思っていませんか?

たしかに資格は、形として残るものであり、知識の証明になります。

だからといって資格にあまり資格に頼りすぎると転職で失敗する場合があります。

資格が転職に役立たない理由とは?

疑問

資格は成果を出せることの証明にならないから

中途採用において企業が専門性として評価するのは、どのような経験を積んできたのか、つまり実務経験・業務経験です。

たしかに資格はその分野の知識を持っていることの証明になります。

しかし、知識があるからといって、成果を出せるとは限りません。

成果を出すためには、知識だけでなく仕事を円滑に進める経験・スキル・能力も必要です。

つまり資格が採用の決め手になるということにはならないのです。

面接官が知りたいのは、あくまで「資格取得によって得た知識は活用して成果を出すことができるのか?」ということ。

資格を生かして、どう成果を出すのか、企業の利益に貢献するのかも説明できるように準備しておきましょう。

ビジョンがないまま取得した資格は役に立たないから

持っている資格が自分の現状と、これからのビジョンと一致していない場合、資格を持っていたところで転職には役立ちません。

むしろマイナスの評価を受ける可能性もあります。

たとえば英語関連の資格。

「英語を使うことで仕事の幅を広げたい」
「色々な価値観、文化の人を交流して活躍の幅を広げたい」

といったビジョンがあるなら問題ないでしょう。

しかし、「英語の資格があれば転職で有利になるだろう」という理由の場合は、その資格はあまり評価してもらえません。

むしろ、「明確なビジョンもないまま無駄な投資をする人」だといったようにネガティブな評価を受ける場合も。

資格をアピールするときは、ビジョンもセットで語れる資格をアピールすべきです。

何となく取得した資格、転職で役に立つと思って取得した資格は無理にアピールしないほうがいいでしょう。

資格がなくても転職はできる

重要ポイントを解説する女性
「資格がないと転職できない」と考えてしまっている方もいると思います。

しかし前述の通り、資格は転職に役立つものではありません。

また、企業が採用において重視するのは資格の有無ではなく、業務経験やスキル、実績などです。

スキルや経験をアピールできれば、資格がまったくなくても転職は可能なのです。(弁護士や医師、税理士など資格必須の仕事は別)

資格がなくても転職が可能な理由は以下のページで具体的に解説しています。

20代の転職者
資格がなくても転職できるのか? 資格なしで転職する方法を解説

「転職したいけど、資格を持っていない……」 「資格がなくても転職できるのか?」 資格がネックになって転職をためらってしまうこともあるでしょう。 そこでここでは資格と転職について具体的に解説します。 「 ...

続きを見る

資格にこだわりすぎて仕事選びの幅を狭めないように注意する

転職に失敗した女性
これまで説明してきたように、実績や経験がなければ資格を持っていても転職には役立ちません。

さらに注意しなければいけないのは資格に頼りすぎてしまうことです。

資格を取るのは時間とお金が掛かります。

そのため「せっかく取得したこの資格を何とか活かせないものか」といったように資格にこだわりすぎてしまい、仕事選びの幅を狭めてしまう恐れがあるのです。

資格とは関係ない分野で特性があるかもしれないのに、資格が足かせになってしまっては転職で失敗するでしょう。

過度に、資格にこだわるのではなく、割り切ることも大切です。

資格を取るのであれば現状とビジョンに一致したもの

ビジョンに一致した資格
資格を取得するのであれば、まず自分がこれから進みたい方向、つまりビジョンを明確にしましょう。

その次に、自分の専門性の裏付けとなる経験、スキル、能力を理解し、その専門性とビジョンに合った資格を取得しましょう。

例えば、WEBディレクターが戦略マーケティングを勉強し、自分のWEB構築スキルと合わせることができれば自分の市場価値を上げることができます。

これは現状と目的・ビジョンが一致している例です。

ただし、転職において重視されるのはやはり実務経験であり、むしろ資格がなくてもキャリア・スキルがあれば大丈夫です。

転職・退職について誰かに相談したいなら転職エージェントを使う

転職について不安や疑問があるなら転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントを使えば、プロのキャリアアドバイザーに転職や退職について何でも相談可能です。

しかも転職エージェントはどれだけ利用しても無料です。また転職の目途が立っていない、相談だけでもしたいという方でも利用できるので、積極的に活用するようにしましょう。

パソナキャリア 「正しい転職」を目指す大手総合転職エージェント。求人数が豊富。模擬面接や面接アドバイスなど面接対策が充実。
リクルートエージェント 利用者数トップクラス。約10万件の求人を保有するリクルートの転職エージェント。
doda 約10万件の求人を保有する大手総合転職エージェント。とにかくたくさん求人を紹介してもらたいという方におすすめ。
※以下のページでは転職エージェントのメリットについて解説しています
転職エージェントを利用するメリットとデメリット
転職エージェントを使う7つのメリット・4つのデメリット全解説

転職について調べたときに必ずといっていいほど目にする転職エージェント。 そのサービス内容は何となくわかっていても、使うメリットやデメリットがよくわからず、利用をためらっている方もいると思います。 そこ ...

続きを見る

転職を成功に導く重要まとめ

企業を探す 1

「転職サイトの求人や企業ホームページからブラック企業を見抜きたい」 できれば入社前に、応募する前にブラック企業を見抜きたいものです。 しかしブラック企業は、たくみにホワイト企業を偽装するため、一目見た ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

20代の転職サポートに強い 20代を対象とした求人が豊富にある ここでは、20代の方におすすめできる転職エージェントを厳選して紹介します。 おすすめの転職エージェントだけでなく、転職エージェントの選び ...

転職エージェントまとめ 4

転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。 そこでここでは、22社の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介して ...

-転職活動の心構え

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.