質問と答え方 面接対策

「今の会社をすぐに辞めることはできますか?」と面接で質問された時の回答のポイントと回答例

更新日:

転職面接 質問と回答
「今の会社をすぐに辞めることはできますか?」

在職中に転職活動をしている人に対して聞かれるこの質問では、現職に対する気配りや社会人としての常識が身についているかどうかが見られています。

ある意味、無茶ぶりともとれるこの質問で、面接官は応募者の本当の姿を探ろうとしていますので、軽率な回答は避けるようにしましょう。

回答のポイント

「すぐに辞めます」と回答するのはNG

入社意欲をアピールできると思い、「はい、すぐに辞めます」と即答しないようにしましょう。

このような回答をしたならば、「現職ではちゃんと仕事をしていないのか」「自分さえ良ければそれでいいのか」と思われ、無責任な人であるという印象を与えてしまいます。

現職の引き継ぎや後処理を無視するような自分勝手さが前面に出てしまうので、当然、評価はマイナスになります。

退職までの期間を縮める意欲と、どれぐらいの期間が必要かを述べる

面接官も、すぐに辞めるのは難しいこと、不可能であることをしっかりと理解しています。とはいえ「すぐに辞めることなんてできません」と回答するのも、良いとは言えません。

ベストな回答としては、「退職までの期間を縮める意欲」と「現実的にどれぐらいの期間があれば退職が可能なのか」について伝えることです。

例えば、「今すぐに辞めるのは難しいですが、内定をいただけましたら、1日でも早く入社できるように職場と調整してみます。」と伝えると、現職に対する気配りができていることと、入社意欲をアピールできます。

回答例

大変申し訳ございません。今はまだ在職しているため、すぐに退職することはできません。

引き続きなどを考えますと、2週間から3週間の期間が必要です。もちろん御社への入社時期について、もっと早期であることが必要でしたら、現職と相談の上で可能な限り調整してみます。

ただし、現職での自分の任務をしっかりとこなしてきた自負もありますし、上司や会社に対する礼儀という意味でも、ビジネスマンとして失格だと思われるような去り方をしたくありません。

きちんと業務を引き継いだ上で退職し、御社に入社したいと思っております。

転職を成功に導く重要まとめ

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

2

転職活動を始める際、最初に行うことといえば転職エージェントに登録することです。 しかし、転職エージェントは大小様々なものがあり、正直どれがいいのかわからない、という人もいるでしょう。 転職ノウハウサイ ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-質問と答え方, 面接対策

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.