転職活動の心構え

【全12冊】転職に役立つおすすめの本をタイプ別に徹底紹介!

更新日:

おすすめ転職本
転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。

ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今の状況や、自分が身につけたい転職ノウハウなど、目的に合わせて選んでみてください。

総合的に転職ノウハウを学べる転職マニュアル本

履歴書、職務経歴書の書き方から面接対策など転職ノウハウが総合的にまとまった本を紹介します。

本気の転職パーフェクトガイド

転職マニュアルを一通り学べる入門書!

ザ・転職マニュアル本ともいうべき1冊です。

スケジュール管理、転職時期、自己分析、企業研究、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策、退職方法、引き継ぎのコツなど、転職活動のほぼすべてのフェーズを網羅したマニュアル本です。

全ての項目に関して、ある程度深く掘り下げて解説されているので、この一冊だけで転職についてかなり多くのことを学べます。

1冊目の転職マニュアル本として最適です。

絶対にやってはいけない!!NG転職活動

履歴書、職務経歴書、面接など転職活動におけるあらゆる場面でやってはいけないことがまとまった一冊!

タイトルの通り、転職活動でやってはいけないことがまとめられた一冊です。

内容は履歴書、職務経歴書、面接、転職の心構えについてです。

履歴書を作成する際にやってはいけないこと、職務経歴書を作成する際にやってはいけないこと、面接でやってはいけないことなどがコンパクトにまとめられています。

例えば、1章の「履歴書のここがNG」では
・文字が雑に書かれている
・写真にスナップ写真を使っている
といった項目別に、それがNGである理由や、注意点やなどが分かりやすくまとめられています。

採用側のホンネを見抜く 超転職術

採用側の本音を理解し、採用されるための転職術を学べる一冊!

リクルートキャリアで転職エージェントとして活躍してきた方が書いた転職本です。

図や表などはほとんどない活字中心のものです。しかし内容は「なるほど!」と思える点が多くあります。

本書でのテーマは、以下の2つです。

  • 企業が何を求めているのかを掴む
  • 自分がこれまで積み上げてきたビジネスの力を分析する

この2つを徹底的に行い、採用されるための転職対策を行っていくための方法が書かれた本なのです。

その他、転職エージェントとの上手な付き合い方なども掲載されています。

面接ノウハウを学ぶ転職マニュアル本

転職活動の最終関門である面接対策に特化した転職マニュアル本を紹介します。

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

面接での質問に隠された意図と、回答法が学べる一冊!

面接での質問に隠された採用側の意図や、面接で採用側がチェックしているポイントなどが細かく解説された一冊です。

例えば「圧迫面接のような質問はなぜでてくるのか?」といったことや、「本日はどのようにして来られましたか?」という何気ない質問に隠された意味などが紹介されています。

知っているのと知らないのとでは大きな差がでるものもあるので、面接まで時間のある方は、一度、目を通しておくことをおすすめします。

成功する転職 たった3秒で面接官の心をつかむ受け答え

面接一週間前に読んでおきたい面接ノウハウ本!

面接での様々な質問例や事例別に、具体的な回答例や対処法が豊富に紹介されており、面接に突破のテクニックを学ぶのに役立つ一冊です。

例えば、面接の最後に必ずある「最後に何か質問はありますか?」という質問に対する対処法や、面接官が前職の上司と知り合いだった時の対処法などがモデルトークと共に解説されています。

その他、面接で残業時間や休日出勤といった聞きづらいことはどのような聞き方をするべきか、といったマニュアルも掲載されており、コンパクトにまとめられた非常に読みやすい転職本です。

質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・20代~34才の若手編

質問に対する具体的な回答例を学べる一冊!

面接での質問とその回答のポイントに特化した転職面接マニュアル本です。最初から最後まで、質問と面接官の本音、回答ポイントがずらっと紹介されています。

質問事例は全部105もあります。「自己PRをしてください」という定番の質問はもちろんのこと
「かなり緊張しているようですが、この程度で緊張していては仕事なんてできないのでは?」
「随分とまた字が汚いですよね?」
といった変わった質問に対する対処法まで書かれています。

正直、ここまで細かく質問を細分化し、解説した本は見たことがありません。

心構えを学ぶ転職本

細かいテクニックやマニュアルではなく、転職活動を成功させるための心構えを学べる本を3冊紹介します。

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

「今、転職して後悔しないか?」と悩んでいる人におすすめの一冊!

プロのキャリアアドバイザーが転職をすすめない人とは?
転職で失敗する人の特徴とは?
納得のいく転職をした人たちの共通点とは?
意外に知られていない転職の本当のリスクとは?

面接や履歴書などのマニュアルでは転職に対する心構えや、転職とは、について書かれた一冊です。

すでに転職活動を始めている人ではなく、転職するべきか、今の会社に残るべきか。今、まさに岐路に立っている人に向けた本です。

「こんな人は転職で失敗する」という内容も書かれているので、「自分は転職をするべきだ!」という後押しが欲しい人は読まない方が良いかもしれません。

下剋上転職

「転職の成功させるためにはどのような働き方をするべきか?」を学べる一冊!

前半は、いつでも転職できるように、日ごろの仕事で転職力を養うためのノウハウが書かれた自己啓発本といった感じです。

例えば、“転職できる人の働き方”を紹介する章では、「会社に自分の人生を委ねるな」「会社に『長くいる』ことを前提にしない人生設計を」という見出しで、転職力を養うための働き方を紹介しています。

後半では自分に合った会社を見極めるための情報収集の方法や、面接に臨む上での心構えなどが紹介されています。

単純なテクニックを紹介するのではなく、
「採用条件の裏にある真の条件とは何のか?」
「応募する会社は自分が投資したいと思える会社か?」
といった内容があり、マニュアル本からでは学べないことが豊富に解説されています。

「売れ残る時代」の転職術──あなたの価値は「相場」で決まる

定番のマニュアル本に飽きた方におすすめの一冊!

2009年に書かれた少し古い本ですが、常識を覆すような斬新な内容が書かれた本です。

著者は「ドラゴン桜」を生み出した漫画家の三田 紀房とモーニング編集部です。

「仕事にやりがいを求めるな」
「自己分析ではマイナスの感情を掘り下げろ」

など斬新な内容なのですが、理屈も通っており納得できる内容ばかりです。他の転職本とは一線を画す一冊です。

転職するべきか悩んでいる人におすすめの本

転職マニュアル本ではありませんが、転職という大きな人生選択に悩んでいる人におすすめしたい本を2冊ほど紹介します。

ここで紹介する2冊は両方とも転職をすすめる本です。

人生の9割は逃げていい

職場の人間や、仕事内容にうんざりし、転職を考えている人におすすめの一冊!

「転職はただの逃げではないか?」
「逃げてもまた同じ悩みを抱えるだけなのではないか?」
「環境のせいにしているだけなのではないか?」

このような悩みで転職に踏み出せない方におすすめしたい一冊です。本書はタイトルの通り、「嫌なこと、環境からは逃げていい」「環境を変えれば上手くいく」という趣旨の本です。

「嫌なことからは逃げてもいい!」という日本人の一般的な価値観とは反するような内容なので、本書を読んでも「いやいや、嫌なことから逃げてばっかりじゃダメでしょ」と思う人はいるでしょう。

しかし、一方で「そっか。逃げてもいいんだ!」と納得できる人もいるはずです。少なくとも私は「逃げまくってもいいんだ」と納得することができました。

難しい書き方などは一切なく、サクッと読める本です。

もっと自由に働きたい (U25サバイバル・マニュアル)

勤続年数3未満。転職してもいいのだろうかと悩んでいる方におすすめの一冊!

元ひきこもりである起業家「家入一真」が書いた自己啓発本です。

本書では

「常識なんて気にしなくていい」
「世間体なんて気にしなくていい」
「空気なんて読まなくてもいい」
「他人に迷惑をかけたっていい」
「逃げてもいい」

「とにかく自分に正直に生きよう!」というメッセージがつづられています。

新卒で入社した企業に違和感を抱いている20代の方や、今の社会人生活に何か息苦しさを感じている方に是非、読んでいただきたい一冊です。

私はこの本を読んだ翌日に、上司に「退職します」と伝えました。それだけ転職に踏み出す勇気、というか「転職してもいいんだ」と思えるようになる本です。

ちょっと今から仕事やめてくる

仕事が辛くて限界に達しそうな方に読んで欲しい一冊。

入社1年目。ブラック企業にこき使われ、心身共に衰弱した若者が主人公の小説で、映画化もされました。

「転職なんてそんな簡単にできるものではない」「自分を必要としてくれる会社なんてあるはずない」と思い込み、主人公は仕事を続けます。

仕事にも会社にも、そして生きることにも嫌気がさして、無意識に線路に飛び込もうしたところを、小学校の同級生を名乗る男に助けられます。

本書は偶然出会った2人を中心に展開いていく物語なのですが、仕事が辛くて悩む人すべてに共感できる部分がたくさんあります。

また最後には、辛い仕事に対する解決策を示してくれる場面もあります。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.